BASS FIELD REPORT

BASS FIELD REPORT > 山田一哉氏レポート > 旧吉野川での夏釣り

旧吉野川での夏釣り

フィッシュアローフィールドスタッフの山田です。
私のメインフィールドである旧吉野川での夏の釣りを紹介します。

8月ということで、暑い日が続き、水温も30度を超す状況が多い中、少しでも水温の低そうなシェードが絡む橋脚や、水門や岸に生える葦をメインに攻めていきます。

bass_repo_1
 
バスがフィーディングしてそうな流れや風が強く当たり、橋脚裏にできるヨレや反転流に、フラッシュ J3″、フォールシェイカー5.5″ ネコリグやノーシンカー、フラッシュJストレート5″ネコリグを丁寧にアプローチしていきます。

bass_repo_2_1bass_repo_3_2

使い方のポイントとしては、少し上流に投げて橋脚すれすれに流すドリフトです。ヨレや反転流を流す時はバイトチャンスなので、集中して流してもらえればいいと思います。旧吉野川だけでなく水位変動が大きいフィールドでは効果的ですので試してみてください。
 
太陽が傾いた時間帯では岸際にできる、ちょっとしたシェードが絡むゴロタ岩や杭をタイトにKOチャターウィードレス7グラムを使って釣っていきます。

bass_repo_3_1bass_repo_2_2

KOチャターウィードレスは、オフセットフックを採用しているので障害物回りでも引っかかることなくテンポよく攻めることができるので気に入っています。

障害物にコンタクトさせて使っている時にバイトが多くでるので、障害物から外れた時にチャター独特のイレギュラーアクションが、バスにスイッチを入れてくれるのだろうと思います。

bass_repo_4
 
まだまだ暑い日が続きますが、皆さんも水分補給などに気を付けて夏の釣りを楽しんでみてください。
また旧吉野川情報アップしたいと思います。
ありがとうございました。


タックルデータ

ロッド スピニング 65UL
リール 2000番 (シマノ)
ライン 3ポンド
ルアー フラッシュ J 3″ (フィッシュアロー)
フォールシェイカー 5.5″ (フィッシュアロー)
フラッシュ J ストレート5″ (フィッシュアロー)
フック スパインフック #3 (フィッシュアロー)
オフセットフック サイズ1
ロッド ベイトロッド MH
リール (シマノ)
ライン 14ポンド
ルアー KOチャターウィードレス (フィッシュアロー)

関連商品