BASS FIELD REPORT

BASS FIELD REPORT > 2010 > 12月

2010年12月

ザ ストロングパワーベイト「Vol.43」レポート「KOチャター&スクリューフック野池編」

tspb43_01


今回のザ ストロングパワーベイトは来年発売予定の「KOチャター」とデコイさんとのコラボレーションのペラ付きオフセットフック「スクリューフック」が野池のおかっぱりでも良く釣れると言う事なので1年ぶりの野池おかっぱりに行って来ました。 もともとKOチャターは楠本くんの野池シークレットベイトだった“チャターベイトマイクロ”を元に深江プロのアドバイスと楠本くんのアドバイスを元に作った野池でも使える小さなチャターです。
tspb43_02


最大の特長は極薄のブレードを採用したことによるハイピッチアクションです。

今までのチャター系とは違うハイピッチで細かなバイブレーションは野池のスレたバスや小さなバスには最強です。 フラッシュJをトレーラーにする事で3.5gのKOチャターでもベイトで飛ばす事が出来るので水深の浅い野池でも使いやすかったのがとても印象的でした。
またペラ付きオフセットフックのスクリューフックはノーシンカーでのゆっくりとしたi字アクションとペラが起こす水流がスレバスに効くのですが、足場の限られたおかっぱりでのスナッグレス効果は本当におかっぱりにベストでした。

フックにソフトタングステンマルチシンカーを付けることでもう少し深い水深やロングキャストが出来るのも新しい発見でした。

tspb43_04 ■スクリューフックに付けていたウエイト
tspb43_03 ■KOチャターのリフト&フォール
久しぶりの野池おかっぱりでしたがこの2つのルアーは間違いなく野池の新しい定番ルアーになると思うので12月9日(第二木曜日)配信の「ザ ストロングパワーベイト Vol.43」を見て参考にしてください。
おかっぱりアングラーは必見ですよ!
KOチャター・タックル

 

■ROD NRX802C(Gルーミス)
■REEL パトリアークXT71LP(フルーガー)
■LINE D-ARM 12lb(よつあみ)
■LURE KOチャター・プロト(フィッシュアロー)
■トレーラー フラッシュJ 3&4インチ
(フィッシュアロー)

 

スクリューフック・タックル

 

■ROD モンスタークィーン NEO―S66L
(フィッシュアロー)
■REEL スープリームXT2500S(フルーガー)
■LINE D-ARM 4lb(よつあみ)
■LURE フラッシュJ・3インチ
(フィッシュアロー)
■フック スクリューフック プロト
(デコイ×フィッシュアローコラボ)