BASS FIELD REPORT

BASS FIELD REPORT > 2012 > 5月

2012年5月

ザ ストロングパワーベイト「Vol.60」レポート「りんかちゃんと野池おかっぱり編」

tspb60_01

今回のザ ストロングパワーベイトは
「釣りガール」でおなじみの”りんかちゃん”と野池のおかっぱりに行って来ました。

“りんかちゃん”とはイベントを一緒にすることが多いのですが、
一緒に釣りをするは初めてだったので、私自信今回のロケは楽しみでした。


今回は野池のおかっぱりと言うことで、”ベストバイブレーション”をメインに広く探る作戦でスタートしました。

フィッシュアロー誕生12周年記念として作った”ベストバイブレーション”は、

普通のバイブレーションプラグに比べてボディ幅が”太い”ので、
しっかりと水を掴みやすく、“スローリトリーブでもしっかりとアクションする”のと
“一定層をキープさせやすい”と言った特徴のバイブレーションプラグです。

(初心者の方にも使いやすいと思います。)またボディ幅が太いことで、狙ったポイントに真っすぐに”ブッ飛ぶ”(薄いバイブレーションプラグは曲がったりすることがあります。)ので、ロングキャストが出来るのも、このバイブレーションの特徴です。

 


tspb60_02

ロケ開始数投で“ベストバイブレーション”を使い”40アップ”を釣るアタリはさすが。
「もってる・釣りガール・りんかちゃん」だと感じました。

私も”ベストバイブレーション”でグッドサイズを釣ることが出来、野池のおかっぱりでも”ベストバイブレーション”は使いやすく、釣れることも分かってもらえると思います。


また“りんかちゃん”が
「スモラバ+キャンドルテール」で野池の”天才見えバス”を3連発するシーンは
おかっぱりアングラーの方には本当に役立つと思うので、是非参考にして欲しいと思います。

今回、”りんかちゃん”と釣りをしたことで、女性や子供や初心者の方などに少しでもバスフィッシングの楽しさが伝われば、こんなうれしい事はありません。

今回の模様は5月10日(第二木曜日)配信予定の
「ザ ストロングパワーベイト Vol.60」
です。
お楽しみに!

松本猛司:
ベストバイブレーション タックル

 

■ROD ヴォルキーVKC-66M
(メジャークラフト)
■REEL T-3 1016H(ダイワ)
■LINE D-アーム 14Lb (よつあみ)
■LURE ベストバイブレーション・ゴーストアユ
(フィッシュアロー)

 

りんかちゃん:
ベストバイブレーション タックル

 

■ROD GIRLS CUSTOM RRC-662M(ロッド&リール+メジャークラフト りんかプロデュース)
■REEL スティーズ100SHL(ダイワ)
■LINE フロロライン 14Lb
■LURE ベストバイブレーション・ライムチャート
(フィッシュアロー)

 

tspb60_03
りんかちゃん:
フォールシェイカー5.5inch タックル

 

■ROD GIRLS CUSTOM RRS-66M(ロッド&リール+メジャークラフト りんかプロデュース)
■REEL ルビアス2506(ダイワ)
■LINE フロロライン 5Lb
■LURE フォールシェイカー5.5inch
(フィッシュアロー)
■フック フォールヘッド 1.8g
(フィッシュアロー)

 

りんかちゃん:
スモラバ+キャンドルテール タックル

 

■ROD GIRLS CUSTOM RRS-66M(ロッド&リール+メジャークラフト りんかプロデュース)
■REEL ルビアス2506(ダイワ)
■LINE フロロ5Lb
■LURE スモラバ+キャンドルテール4″
(フィッシュアロー+ゲーリー)