BASS FIELD REPORT

BASS FIELD REPORT > 2012 > 8月

2012年8月

ザ ストロングパワーベイト「Vol.63」レポートザ ストロングパワーベイト「Vol.63」レポート

tspb63_01

今回のザ ストロングパワーベイトは2年ぶりの合川ダム釣行。


この日はバックウォーター手前のゴミだまりに多くのバスが浮いている状況でした。
(40UPが20匹近く浮いていました。)

しかし、フラッシュJのトゥイッチやミドスト、フォールシェイカー5.5“のノーシンカーキャンドルテール3.5″のネコリグなど、何を投げてもラインを嫌がっている様子で、全くルアーに興味を示さない状況でした。
そんな状況でも興味を示したのが「ウィールヘッド&フラッシュJシャッド2″」でした。

ウィールヘッドの高速に回るペラの水流に興味を持っている感じで、今まで何を投げても全く興味を示さなかった天才バスたちが、エサを見つけた様に反応する感じでした。(映像でバスの反応を見てもらえれば分かると思います。)

この状況は2年前に配信した、「ザ ストロングパワーベイト Vol.41」“ゴリパターン”と同じで、ウィールヘッドのペラの水流で、バスに興味を与えボトムに沈下(フォール)する無防備なゴリを演出してやるストロングパターンです。

またその時に、ウィールヘッドのペラの水流にボトム付近にいる“ゴリ自身”も反応するので、より天才化したバスにスイッチを入れやすいと言った効果があります。
tspb63_02

tspb63_03

この日、最初はウィールヘッドの1.8gを使っていたのですが、フォール中のバイトも多かったので、ウエイトを落としていくことで、バイト数を増やすことが出来ました。

また前回はフラッシュJ2インチだったのに対し、今回はシャッドの2インチと、よりゴリに近いシルエットだったのも炸裂した要因でもあったと思います。

tspb63_04

今回の模様は、
2012年8月9日(第二木曜日)配信予定の
「THE STRONG POWER BAIT」Vol.63 です。
お楽しみに!!

ウィールヘッド&フラッシュJシャッド2″:タックル

 

■ROD ブラックレーベル 631ULFS(ダイワ)
■REEL NEWカルディア 2004(ダイワ)
■LINE D-ARM 3lb(よつあみ)
■LURE フラッシュJシャッド2“(フィッシュアロー)
■ジグ
ヘッド
ウィールヘッド ガード(フィッシュアロー)
1.8g、1.4g、0.9g

 

フラッシュJ3″ピクピク:タックル

 

■ROD スティーズ651LFS(スカイボルト)
(ダイワ)
■REEL NEWカルディア2506(ダイワ)
■LINE D-アーム 4lb(よつあみ)
■LURE フラッシュJ3″ (フィッシュアロー)
マス針