BASS FIELD REPORT

BASS FIELD REPORT > 2013 > 6月

2013年6月

ザ ストロングパワーベイト「Vol.73」レポート「霞水系おかっぱり編&高滝ダムボート編」

今回の模様は、2013年6月13日(第二木曜日)配信予定の
「THE STRONG POWER BAIT」Vol.73 です。



今回のザ ストロングパワーベイトは
「霞水系おかっぱり編&高滝ダムボート編」関東フィールド2本立て!


1本目は、恒例となった霞水系おかっぱり。

アングラーは年間釣行日数200日以上(朝、夕だけの釣行が多いみたいですが。)の
スーパーロコアングラーの佐藤くん。


得意のキャンドルテールのジグヘッドリグの水門まわりの狙い方や粘り方は必見です。


tspb73_01


そして、今回佐藤くんも驚きの51.5cmのビッグバスを霞ヶ浦本湖で釣ってくれました。

なかなか釣れない50アップだけに是非チェックして欲しいと思います。私は、3年前のロケで可能性を感じたジグスピナー(Jスピナー+フラッシュJシャッド)で援護射撃。

野池やマッディーレイクでのジグスピナーは本当にアリだと思うので、是非使ってみて欲しいと思います。
tspb73_02

キャンドルテールのジグヘッドリグ

tspb73_04
ジグスピナー(Jスピナー+フラッシュJシャッド)

tspb73_03
霞ヶ浦本湖で、脅威の51.5cmのビッグバス
霞水系おかっぱり Jスピナー:タックル

 

 

2本目は、高滝ダムボート釣り。

アングラーはJBマスターズにも出場しているキャスティング八千代店の室町くん。

5月の高滝ダムは、ビッグバスの多い養老川が禁止エリアのため本湖メインの釣りになってしまうと言うことだったので厳しいと聞いていたのですが、トーナメンターならではの釣りで、グッドサイズを連発してくれました。
tspb73_05

朝イチはJスピナー+フラッシュJでボート乗り場対岸の”階段”でファーストフィッシュ。

このポイントはJスピナーで必ず釣れる室町くん自信のポイントだっただけにホットしましたが、

やはり厳しく、予想通り1匹釣ってからが厳しく、午前中は小バス3匹のみの展開。

しかし、高滝ダムのバスは群れで回遊しているらしく、
ポイントをみつけると連発モードになりました。

室町くんは1キャスト!1ヒット!の状態になったのですが、何故か私は・・・

tspb73_08

リーダーの長さやシンカーのウエイトの違いで”差”
出てしまうのだと改めて感じたロケでした。

最後に
“DKチャター・ウィードレス+フラッシュJ4インチ”を使って、
ショアラインに沈むオダまわりを狙ってビッグバスを釣ってくれるあたりは、
さすがトーナメンターだと感じました。

tspb73_06
サタンテール3”のダウンショットリグ

tspb73_07
DKチャター・ウィードレスフラッシュJ4インチ

高滝ダム サタンテール:タックル

 

■ROD ブラックレーベル 681MHFB(ダイワ)
■REEL カルディア2004(ダイワ)
■LINE ナスリー Nウォーカー フロロ 4lb
(よつあみ)
■LURE

サタンテール(フィッシュアロー×ゲーリー)

■シンカー 2.7g(樹脂タングステン)

 

 

今回、2本とも私自身とても勉強になったロケだったので、皆さんも参考にしてもらって良い釣りに活かしてもらいたいと思います。