BASS FIELD REPORT

BASS FIELD REPORT > 2013 > 7月

2013年7月

ザ ストロングパワーベイト「Vol.74」レポート「亀山ダム ストロングパターン編」

今回の模様は、2013年7月11日(第二木曜日)配信予定の
「THE STRONG POWER BAIT」Vol.74 です。



今回のザ ストロングパワーベイトは
メジャーフィールド亀山ダムにスーパーロコアングラーの板山くんとストロングパターンを実践してきました。

この時期の亀山ダムは、
ベイトフィッシュ(ワカサギ)を喰う「ベイトフィッシュパターン」と
虫などを喰う「虫パターン」が”ストロングなパターン”と言うことでした。
ベイトフィッシュパターンは、「フラッシュJハドル2インチの横刺し」、
虫パターンは「エアバッグバグ」で狙うことにしました。


tspb74_01

フラッシュJハドルの”横刺し”はボディーを寝かせてオフセットフック(SSフック 2番)をセットすることで、“弱ったベイトフィッシュを演出”するだけではなく、“アルミホイルの光が遠くからでも見える”ので喰う瞬間が見えるので、フッキングに備えられると言ったメリットがあります。

また究極のバランスのハドルテールは「ボディーの揺れ」や「ふらつき」などを抑制する働きがあるので、見た目はノーアクションのi字系なのに、水流はしっかり起きているので、通常のi字系ルアーよりもバスに気づかせやすいと言ったメリットもあります。

また、ハドルテールがしっかりと水を掴んでくれるので、i字系が苦手な方でも使いやすいのもオススメポイントです。

今回は「i字引き」と「ボイル打ち」をメインにしたのですが、“ハドルテール”の適度な水流がどちらのバス(喰う気の無いバスと喰う気満々のバス)にも口を使わせることができました。

tspb74_03
フラッシュJハドルの”横刺し”オフセットフック(SSフック 2番)
tspb74_02
フラッシュJハドルの”横刺し”を丸呑み

フラッシュJハドル横刺し:タックル

 

■ROD ブラックレーベル 631ULFS(ダイワ)
■REEL カルディア2004(ダイワ)
■LINE ナスリー Nウォーカー フロロ3Lb
(よつあみ)
■LURE フラッシュJハドル2″(フィッシュアロー)
■フック SSフック 2番(デコイ)

 

 

エアバッグバグでの虫パターンですが、

今年はオーバーハングなどに浮いているバスがまだ少ないので、爆発はしませんでしたが、エアバッグバグの投げやすさやスキッピングのしやすさ、そしてカバーに対しての回避能力とフッキングの良さは見て頂ければ分かると思います。

tspb74_04

今回、亀山ダムに行きまくっている板山くんならではの
「亀山ダム最強のストロングパターン」を公開してくれたと思うので、是非実践してみて欲しいと思います。

tspb74_05

「フラッシュJハドルの横刺し」と「エアバッグバグ」は間違いなく亀山ダムの「定番ルアー」
になると確信したロケなので、是非観て下さい。

tspb74_06
エアバッグバグ

エアバッグバグ:タックル

 

■ROD スティーズ 651LFS(ダイワ)
■REEL カルディア2004(ダイワ)
■LINE ゲソX 0.6号(よつあみ)
■LEADER ナスリー Nウォーカー ナイロン5Lb
(よつあみ)
■LURE

エアバッグバグ(フィッシュアロー)

■オフセットフック SSフック 2番(デコイ)
■マス針 ボディーフック 4番(デコイ)