BASS FIELD REPORT

BASS FIELD REPORT > 2013 > 11月

2013年11月

ザ ストロングパワーベイト「Vol.78」レポート「FAホッグ・バックスライド編」

今回の模様は、2013年11月14日(第二木曜日)配信予定の
「THE STRONG POWER BAIT」Vol.78 です。



今回のザ ストロングパワーベイトは
秋の正木ダムを”FAホッグ”の”バックスライド”で攻略しています。
秋のリザーバーはバスにとって適水温なので、シャローからディープまで魚が散っているので狙いを絞るのが難しい季節でもあります。その上、ロケ当日はターンオーバーぎみで、魚の活性が良い状態ではありませんでした。


このような時に活躍するのが、目の前をゆっくりと通過するノーシンカーのスローフォールだったりします。今までだったらスピニングタックルにフロロの4~5lbを使ったフォールシェイカーを使うことが多かったのですが目に見えない、沈んでいる立木も多いのでラインブレイクを考えてベイトタックルにフロロの14lbを使ったFAホッグのバックスライドをセレクトしました。

tspb78_01

このFAホッグのバックスライドはフォール時に「奥に奥にと沈んでいく」ので、
より岩盤や立木などをなめるように釣ることが出来ます。

またゲーリーマテリアルなので、「喰っても放さない」のと「ウエイトも8.5g」ありキャストしやすいと言った特徴があります。その上、FAホッグのデザインは、「ファットボディ+爪+触覚」のようにザリガニシルエットなので、グッドサイズのバスを選んで釣ることが出来ます。

バックスライドのセッティング方法ですが、

まずFAホッグの脚の部分4つをカットします。

次にデコイさんのキロフック3/0をカーリーテール側がら刺します。(FAホッグにはボディに中心線が入っているので真っすぐ刺しやすいです。)

フックセット後に0.45gぐらいのネイルシンカーを写真の位置に打つと、より奥に行きやすくなります。
アタリは、ラインが止まったり跳ねたりするので、ラインを見て取るようにして下さい。


tspb78_04

tspb78_03
FAホッグ・バックスライド:タックル

 

■ROD スティーズ 701MHFB-SV(ダイワ)
■REEL T3 SV(ダイワ)
■LINE ナスリーNウォーカー・ドレッドライン 14lb(YGKよつあみ)
■NAIL
 SINKER
FAタングステンネイルシンカー・プロト
(フィッシュアロー)
■LURE FAホッグ3.5″(フィッシュアロー×ゲーリー)
■HOOK キロフック3/0 (デコイ)

 

tspb78_02

今回もグッドサイズのバスを連発しているので、是非ご覧ください。