BASS FIELD REPORT

BASS FIELD REPORT > 2015 > 12月

2015年12月

トキタボート主催 グランドチャンピオンシップ 板山雅樹氏レポート

フィッシュアローフィールドスタッフの板山です。
12月20日(日)に亀山ダムのトキタボートさん主催の大会
「グランドチャンピオンシップ」に参加しました。

板山氏レポート1222_1

この大会はトキタボートさんの平日大会と日曜日大会の上位陣が集まり
今年のNO.1を決める大会。
参加者はけっこう前からプラしている方も多く
かなり気合いが入っていました。(自分も含めて(w))

先週の月曜 、火曜日の釣行で確信した5gのリーダーレスダウンショットに
F.Aホッグの組み合わせと
連日の冷え込みを考え奥の奥のカバーを攻略するのに
7gのリーダーレスダウンショットに
F.Aホッグの組み合わせも用意。

大会当日はさらに強い冷え込みで桟橋が凍るほど。
メインは西側エリア(笹川方面)。
浮きごみ+αを中心にほぼ1日撃ち続けました。
前日もそうでしたがプレッシャーと冷え込みで喰いが渋いので
ロングシェイクさせてF.Aホッグ全体を
細かく震わせ両サイドにある4本の手が
さらに不規則に震えてくれるので喰いが渋くなったバスに有効。

板山氏レポート1222_2

結果は2335gで2位。

キャッチは6本、バラシ2本(バラシたバスは50cmクラス)
カバー攻略に欠かせないワームなのでリーダーレスダウンショット以外に
テキサスリグやヘビダンにもおすすめです。


タックルデータ

5gリーダーレスダウンショット

ロッド フェンウィック テクナ PMX70CMJ
リール メタニウム HG-L
ライン デュエル T-7 14lb
ワーム F.Aホッグ(フィッシュアロー)

7gリーダーレスダウンショット

ロッド フェンウィック テクナ GP74CMHJ
リール カルカッタコンクエスト 101HG
ライン デュエル T-7 16lb
ワーム F.Aホッグ(フィッシュアロー)

関連商品

2015年12月

12月の亀山ダムを攻略!


フィッシュアロー フィールドスタッフの板山です。

この時期の亀山ダムを攻略してきました。

KIMG1381

先週に降った雨の影響で亀山ダム全体的に土茶濁り。
水温は雨降る前とは変わらない13℃台。

朝からシャローカバーにいるバスをメインに釣りを展開してきました。
土茶濁りはなかなかテンションが上がらないもんですが…

開始1時間ぐらいで50cmをキャッチ!

20151214_072016_124

リグは先週アップされたアピスTVのザ・ストロングパワーベイトVol.103で
使用した5gのリーダーレスダウンショットにF.Aホッグ。
冠水したブッシュにキャストして水中に引っ掛けてシェイクしたらすぐにバイト。

そのあと1時間後ぐらいに45cmぐらいのバスをキャッチ。
シャローのレイダウンにキャストしフォール中にバイト。
30cm台を2本追加しました。

KIMG1375

この濁りの中でもフォールに勝手に手が動いてくれてシェイクしたら
ボディがしっかり震えてくれるしボディの大きさで存在感を出してくれるので
濁りがキツイときにもかなりイケてますよ。


タックルデータ

ロッド フェンウィック テクナ PMX70CMJ
リール メタニウムHG
ライン デュエル T-7 14lb
ルアー F.Aホッグ(フィッシュアロー)

関連商品

2015年12月

ザ ストロングパワーベイトVol.103
「亀山ダム攻略編」

今回の模様は、2015年12月10日配信の
「THE STRONG POWER BAIT」Vol.103です。

本編動画を視聴

今回のザ  ストロングパワーベイトは、
フィッシュアローテスターの板山雅樹氏による
亀山ダムでのロケ当日のパターンを紹介したいと思います。

SPB 103 1

亀山ダムでは秋から冬にかけてターンしシャローとディープに
バスが散っています。

この時期のメインベイトはワカサギとギル。
バスと同様にギルもシャローからディープに散ります。

シャローではカバーや崩落などに稚魚のギルが多くそれを補食するバスを攻略。
リーダーレスダウンショット(デコイのオープンスイベル L+デコイ キロフック
2/0+タングステン5g)に
フィッシュアローのF. Aホッグを付け崩落や濃い
浮草打ち。

リーダーレスダウンショットにすることでラインの邪魔がなく
シンカーから入るので、
濃い浮草などに入れやすくボリュームがある
F. A ホッグが入れやすくなる。

F. Aホッグの手がフォール時に自発的に動きボリュームで
存在感を出せるワームだと思います。

喰い方も丸呑みに近い喰い方なのでワーム、リグが合っていると思います。

SPB 103 2

また7m前後での釣りは7gのシンカーを使いF. A ホッグのヘビーダウンショット。
水中にある障害物やブレイクなどで攻略する「リアクションヘビダン」。
ロッドをあおってアピールしやや早めのズル引きでバイトされる釣り方。

SPB 103 3

今回のロケではやや渋目でしたが40アップを
釣ることができました。

これからの冬の時期に使える釣りなので参考にしていただきたいと思います。

今回のザ ストロングパワーベイトVol.103.本編は12月10日(第二木曜日)配信なので、
お楽しみに!


タックルデータ

リーダーレスダウンショット

ロッド フェンウィック テクナ PMX70CMJ
リール メタニウム HG レフト
ライン デュエル T-7 14lb
ワーム F.Aホッグ(フィッシュアロー)

ヘビーダウンショット

ロッド フェンウィック テクナ PMX65CMP+J
リール ジープライド
ライン デュエル T-7 10lb
ワーム F.Aホッグ(フィッシュアロー)

関連商品