フィッシュアロー公式ブログ

フィッシュアロー公式ブログ > 松本猛司レポート > トサカヘッドブレードチューン。

トサカヘッドブレードチューン。

鉄板バイブ並みの飛距離とレンジキープ力、フラッシュ Jならではのナチュラル波動とフラッシング効果で今までに無い釣果を叩き出す、話題のトサカヘッドこと「フラッシュバイブヘッド」。 ソフトベイトならではの柔らか波動(水流)のバイブレーションは、あらゆるフィッシュイーターを釣る事が出来る唯一無二のルアーだと言えます。(ハードベイトと違い、柔らかい波動なのでスレずに釣れ続く。) このフラッシュバイブヘッドをブレードチューンバージョンにする事でまた新たな”凄いルアー”に変身する事が分かりました。 バイブレーションさせる為のトサカ(PAT.P)がブレードチューンの時、あるメリットを持つことが分かりました。 一つ目は、ブレードチューンした状態でも水平姿勢をキープ。 アイの位置が後ろの方なので水平姿勢をキープ。 二つ目は、フォール時にキールの役目をするようで、回転せずにキレイにフォールします。 三つ目は、トサカヘッドが障害物を回避してくれる。 などの効果を感じることが出来ました。 今のところ、ダイワさんの「ブレードチューンユニット30」かコアマンさんの「ブースターシステム #3」がオススメです。(ブレードは、もう少し大きな4.0や4.5に交換しても良いと思います。) 間違いなく、今までに無い釣果が期待出来る”凄いルアー”になると思うので試してみて欲しいと思います。