フィッシュアロー公式ブログ

フィッシュアロー公式ブログ > 松本猛司レポート

関門のメバル!

関門の遊漁船FOLK IN ONさんからの報告。 連日、「マッチ ザ ベイト」のフラッシュ J 1"SWでグッドサイズのメバルが釣れているそうです。

楽しいロケになりました。

今回の鹿児島タイラバロケは、天気も良く楽しいロケになりました。 ラスト1時間の大鯛の連発は、さすが鹿児島‼︎ ジャンボの平田船長のラスト流しの大鯛は、本当にしびれました。(ルミノーバスカートにフラッシュ Jカーリー・ルミノーバ) みっぴ、植田くん、平田船長、そして菜々海IIさんありがとうございました。


マッチ ザ ベイト

鯛がベイトを吐き出したので「マッチ ザ ベイト」を意識して、フラッシュ Jシラスに! すると連発! マッチ ザ ベイト、大事です。

今日もロケ。

今日も”みっぴ”と"植田くん"とタイラバロケ。 とりあえず、全員安打。 今日は大鯛が釣れる様に頑張ります。

釣り人の特権!

釣り人の特権。 釣った魚で宴。 明日も頑張ります。

"みっぴ"とタイラバロケ。

今日は、"みっぴ"と植田くんとザ ストロングパワーベイトとルアマガソルトのタイラバロケ。 とりあえず、全員安打で一安心。 ジャンボの平田船長も来てくれて、フラッシング鯛ラバで頑張っています。

タイラバコーナー充実のポイント鹿児島与次郎店さんとポイント鹿児島谷山店さん。

明日と明後日、"みっぴ"と"植田くん"とルアマガソルトとザ ストロングパワーベイトのタイラバロケなので、鹿児島入り。 昨年、フラッシング鯛ラバブームを巻き起こして頂いた「ポイント鹿児島与次郎店さん」と「ポイント鹿児島谷山店さん」にご挨拶に。 タイラバコーナーの充実ぶりは、凄いです。

ルアーフィッシングの基本「マッチ ザ ベイト」。

関門の石田さんからの報告。 メバル、シーバスに「フラッシュ J 1"SW」が好調。 メバルが吐いたベイトが「フラッシュ J 1"SW」にソックリ。 フィッシュイーターの喰っているベイトに"見た目"”サイズ""アクション"を合わせるのがルアーフィッシングの基本。(マッチ ザ ベイト) 「マッチ ザ ベイト」を意識すれば、"フラッシュ Jシリーズ"がイチバンです。

テスターの山田さんからの報告。

今年からフィッシュアローテスターに仲間入りした山田一哉さんからの報告。 フラッシュ Jストレートのネコリグでバスゲット。そろそろ、春を意識したバスが動き出す季節です。

今年のタイラバは、小針がオススメ。

タイラバの本場、鳴門では小さなフックを使い鯛のカンヌキ(上唇と下唇の端が交わる所)にフッキングさせるのが良いとされています。 これは、カンヌキの部分がハリが貫通しやすく、ちぎれにくいうえ、ラインを噛み切られる心配がないからです。 また、しっかりとカンヌキにフッキングしていれば、針を伸ばされる事も無いので小針でも大鯛も上がるからです。 大きなフックの方が強そうだと思われる方も多いと思いますが、大きなフックは、どこにフッキングするかが分からず、掛かり所が悪ければフックを伸ばされる事があります。 また、スレた鯛やシビアな時ほど、違和感の少ない小針が釣果の差となるので、オススメです。 オススメは、グレ針の8号です。 今年のタイラバは、是非小針でやってみて下さい。 バラしが減ると思いますよ。

1 / 17712345...102030...最後 »