フィッシュアロー公式ブログ

フィッシュアロー公式ブログ

3つ目の新製品。

3つ目の新製品は、楠本くん監修のブレード付きフロッグになります。 小さめのボディにブレードが付いたドッグウォークが得意なフロッグになります。 10年前にカバージャッグと言うフロッグを作った時に楠本くんと色々なフロッグを持って色々なフィールドでテストをした時にブレードの威力を体験しました。 その日は、高水温でやる気のないバスが"ぼけっと"浮いている状態で、スカート付きのフロッグをバスの顔近くでアクションさせても見向きもしない状況でした。 カラーやアクションを変えても見向きもしない状態だったのですが、ブレード付きのフロッグに変えた途端にバスにスイッチが入り、見えバスが3連発しました。 これは、ブレードが起こす水流がやる気のない見えバスにスイッチを入れたからだと思います。 (ペラ付きジグヘッドのウィールヘッドもそうなのですが、見た目以上に水流によってバスにスイッチが入ることが分かっています。) ドッグウォークの水押し+ブレードの水流がバスにスイッチを入れる要素だと言えます。 このフロッグは、野池でベストなサイズ、そして誰でも簡単にドッグウォークするフロッグとして楠本くんが作ったフロッグなので楽しみにしていて欲しいと思います。

2つ目の新製品。

2つ目の新製品は、浮くシャッドテールワームの「エアバッグシャッド5.5インチ」になります。 エアバッグシャッドは、ボディが中空構造になったシャッドテールワームなので、オフセットフックをセットしても"水面に浮くワーム"になります。 オーバーハングの奥にスキッピングで入れたり、ウィードのポケットでストップを入れたりとスナッグレス性能が高く、フッキング率の高い"フロッグ"の様な使い方が出来るシャッドテールワームと言う事も出来ます。 また、ワイヤーシンカー(糸ナマリ)をフックに巻いて浮力を調節すると「サスペンド」させる事も出来ます。 ワームの早い動きに反応出来ないバスもサスペンドならストップを入れる事で釣ることが出来る様になります。 2年前にエアバッグシャッド4.5インチを発売した時から5.5インチのサンプルは出来ていたのですが、魚を引きつけるパワーとストレスのないウエイト(16g)は、5.5インチならでは‼︎ ある意味、本当に画期的で、今までに無い唯一無二のワームだと思うので、是非使ってみて欲しいと思います。 ちなみにエアバッグシャッド3.5インチ、4.5インチは、発売中です。


2018年の新製品。

お正月休みでネタがないので、今年の新製品を一つづつ紹介をして行きたいと思います。 一つ目の新製品は、フラッシュ Jスプリット5インチ、7インチになります。 このワームは、トータメントでも使える「Fecoマテリアル」を採用しているリアルソフトベイトになります。 また、通常のフラッシュ Jよりも「ソルトなマテリアル」を採用しているので、オフセットフックでのフッキングも良いのが特徴です。 今年は、スポーニングシーズンのヘビダンでビッグバスがバンバン釣れると思っています。 またI字引きの水絡みやトゥイッチ時のダートの安定性飛を考えてソルト(塩)を配合してウエイトを持たせてあります。 広いエリアから引っ張り出す手軽なスイムベイト的にも使えると思うので、色々な場面で使えると思います。 そして何よりも昔大流行した「ライブベイトリグ」としても使うことが出来るので発売を楽しみにしていて欲しいと思います。

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。 今年もラニィの散歩に! 住吉大社の「釣人守」に!といつもと同じお正月。 今年も全力で釣りの面白さを伝えて行きたいと思います。 よろしくお願いします!

今年一年ありがとうございました。

大晦日ですが、釣果報告を頂いています。 テスターの方々や使って頂いている方々の釣果報告を頂く度に、フィッシュアローのルアーは、本当に良く使われていて、そして釣れるルアーなんだなぁと改めて感じます。 (これ程に、釣果報告を頂いているメーカーは、他に無いのではないでしょうか?) ルアー釣りは、ルアーのポテンシャルや力を信じて釣れると思って使った方が絶対に釣れる釣りだと思います。 これからも皆さんにフィッシュアローのルアーは、釣れるのだと思ってもらえるように釣果報告をどんどんあげて行きたいと思います。 テスターの方々、そして報告を頂いた皆さん、今年一年、ありがとうございました。 そして、フィッシュアローブログを見て頂いている皆さま、今年一年、ありがとうございました。 今年最後の釣果報告です。 石巻のルアーフィッシングサービスY’ sさんからの報告。 フラッシュ Jフラット3.5"SWのフリリグで、53cmのアイナメを頭にグッドサイズを連発! 楠本くんからの報告。 カヤックでアジやタチウオを! フラッシュ J 1"SWのルミノーバが良かったそうです! 川口さんからの報告。 釣り納めに泉州丸さんへ船タチウオに! ジギングテンヤでタチウオを!

関門メバル好調‼︎

関門メバルが好調と遊漁船FOLK IN ONの石田さんから報告が! フラッシュ Jスリム1.5″SWやフラッシュ J 1"SWでグッドサイズのメバルが良く釣れているそうです。

津風呂湖、忘年会!

今日は、津風呂湖メンバーで和田淳一郎くんのお店で忘年会! 来年も津風呂湖メンバーで津風呂湖を盛り上げて行きたいと思います!

小町くんからの報告。

小町くんからの報告。 昨日、皆んなで東京湾でボートアジングに! フラッシャーワーム 1"のジグ単をメインに納得の釣果だったそうです。

今年を振り返り‼︎

今日は、今年最後の営業日。 そして昼からは、大掃除‼︎ 今年のフィッシュアローは、ソルト関係が好調な一年になりました。(バスも頑張りたいのですが、どちらもやると中途半端になりそうなので、ソルトに力を入れて頑張りました。) 2月からタイラバフックにチョン掛けする「フラッシング鯛ラバ」がブームに! 「フラッシュ Jカーリー2"SW」や「リングフラッシャー2"SW」が品切れ状態に。 来年もタイラバ用の「フラッシュ Jシラス」や「フラッシュ Jスクイッド」と言った新製品が出るので、よりフラッシング鯛ラバが充実すると思います。 そしてバスとロックフィッシュで韓国発祥の「フリリグ」がブームに! パクさんデザインの「フリリグシンカー タングステン」が品切れ状態に! 根掛かり回避能力が高く、ノーシンカー状態になる「フリリグ」は、陸っぱりの"新リグ"として普及しました。 来年には、NEWウエイトの1.8g、2.6g、3.5g、56gが追加されるので、より釣れる魚が増えると思います。 そして今年一番のブームになったのが、船タチウオのNEWスタイルとして提案した「ジギングテンヤ」になります。 ワームとエサの二刀流のテンヤとして発売した「ジギングテンヤ」は、今までタチウオテンヤをした事が無かったルアーマンの方まてもタチウオテンヤの面白さにハマるキッカケになった商品になりました。 来年は関東でも「ジギングテンヤ」のプロモーションに力を入れて、関東の方にもタチウオテンヤの面白さを伝えて行けたらと思います。 関東の夏タチ用に60gと80gの「ライトジギングテンヤ」の発売も考えているので、楽しみにしていて下さい。 次にタチウオワインド関係の「フラッシュ J 4"ルミノーバ/ブルー」、「フラッシュヘッド」、「ワインドタチフック」がブームに! 特に「ワインドタチフック」は、ツインキーパーと言う独自のシステムを採用することで、針持ちの良さとフッキングの良さを両立。 来年も陸っぱりタチウオのNEWアイテムが1つあるので、楽しみにしていて下さい。 そして最後に、新たなタチパターン‼︎としてプチブレイクしたのが「フラッシュ Jサーベル11"SW」になります。 ロングジグしか無かった、タチパターンにリアルソフトベイトの可能性を感じてもらう事が出来た、フィッシュアローとして挑戦したルアーだと言えます。 今まで無かった物や新しい発想で作る物作りは、フラッシュアローの真骨頂だと思っています。 来年は、ジグで喰わない青物を釣るメソッドとして「フラッシングエビング」を確立して行きたいと思います。 来年も"新しい発想"そして"面白くて釣れるルアー"を心掛けた物作りをして行くので、楽しみにして頂きたいと思います。 今年一年ありがとうございました。


新たなサイズの「ルミノーバシリーズ」発売。

タチウオワインドで圧倒的な釣果の「フラッシュ J 4"ルミノーバ」。 世界一光るグロー素材の「ルミノーバ」は、"タチウオ"だけでなく、"鯛"もとても良く釣れます。 これは、水深のある光が届かない所でもしっかりと「ルミノーバ」がアピールしてくれているからだと思います。 また、フラッシュ J 1"やフラッシュ Jハドル1"やフラッシュ Jスリム1.5″のルミノーバシリーズは、"鯛"だけでなく、"アジ"や"メバル"や"カマス"も良く釣れます。 テスターの澤村さんも東京湾アジングでグッドサイズのアジを! 「ルミノーバシリーズ」は、あらゆるフィッシュイーターに効くので、是非お使い下さい。 o4694341614096837382o3962221214096837421IMG_1478 o2595344414096837432詳細はブログへ 名称未設定 1