フィッシュアロー公式ブログ

フィッシュアロー公式ブログ

ビビッドクルーズ115と150SWのアクションテスト!

ビビッドクルーズ115とビビッドクルーズ150SWのサンプルが上がって来たので、淀川でアクションテスト! ビビッドクルーズ115は、テールの大きさを小さくしたり、胸ビレをあと付けにしたりと大きく変更! 釣れる“ヘッドシェイクアクション”が出るようになったので、製品にかかりたいと思います! また、水平アイ(糸を結ぶアイ)、水平胸ビレにしたことで水面をグラビンバズのように引けるようになりました!(かなり面白いのでハマりそうです!) また、ビッグシーバス用にテストしているビビッドクルーズ150 SWは、水平アイ、大きめの水平胸ビレにしたことで、早引きにも対応! 流れの早い川でも使えそうな感じなので、バスにも良さそうです!(どうしてもバス目線になってしまいます! image ) こちらは、ソルトテスターの方に使ってもらってテストを続けたいと思います! image image image

ヒラメ・マゴチがボコボコに釣れるヒミツ!

 

DSC_1662 DSC_1669

ヒラメ・マゴチで話題の「フラッシュ Jシャッド5”」がSALTY!
別冊の「ルアーヒラメ 釣りたい人の基本と応用」で大きく取り上げてもらっています!

ヒラメ・マゴチがボコボコに釣れるヒミツ!?は、
アルミホイル内臓ならではの「フラッシュサウンド」
(アクション時に発する“光り”と“音”)など“釣れるヒミツ”が詳しく説明されています!

是非お買い求め下さい!


ゴールデンウィーク前になんとか!

ゴールデンウィーク前になんとか新製品関係を出荷することが出来ました!

自信のある新製品ばかりなので、見かけたら是非お買い求め下さい!
先ずは、今年一押しの浮くグラブの「エアバッググラブ4”」!

DSC_1655
このルアーは、間違いなく“全国的にブーム”になると思います!
何故ならば「誰にでも簡単に釣れる」からです!

表層ただ巻きの“スローグラビンバズ”やトゥイッチでの“バックスプラッシュ”は、本当に良く釣れます!

何よりも誰がやっても簡単に出来るのもブームを確信している理由です!

今まで、釣っていなかったフレッシュなバスが釣れるので、是非初心者の方に使ってみて欲しいと思います!


次に2フックシステムの「ビビッドクルーズ170」!DSC_1640

ビビッドクルーズ150をパワーアップさせたボリューム&波動は、
より広いエリアのバスを引き付けることが出来ます!
また、2フックシステム(2マグネット)ならではのフッキング率と耐久性は、
他のスイムベイトの一歩も二歩も先を行っていると思います!

今年、“釣れに釣れまくっている”スイムベイトなので、間違いないです!

次にリアルブルーギルの「フィンズ ギル120」!
DSC_1624
見た目のリアルさだけでなく、アクションもかなりリアルなブルーギルです!
また、特徴的な“胸ビレ”がストップ時に少し開くことでバスに喰うきっかけを与える
“喰わせのスイムベイト”です!

これからのスポーニングシーズンが活躍するギル型スイムベイトなので、是非使ってみて下さい!


次に15周年を記念して復刻した元祖ビッグベイトの「モンスタージャック NEO」!DSC_1659
日本のビッグベイトは、このルアーから始まったと言える元祖ビッグベイトです!
(今では、当たり前のジョイトイボディにソフトテールもモンスタージャックが最初です!)

今回、ウッドだったモンスタージャックをプラスチック化することで、“当りアクション”を常に出すことが出来ました!
“強波動”ならではの魚を引き付けるパワーとバイトは、新鮮です!

以前にモンスタージャックを使われていた方は、懐かしさを!(タイムスリップした気になれます!)
また、モンスタージャックを使ったことがない方には、驚きを!

“ビビッドクルーズのブーム”もそうですが、“強波動”のルアーが減った現在のフィールドだからビビッドクルーズが効くのだと思います!

もう一度、「モンスタージャックブーム再来」も予想出来るので、是非お買い求め下さい!


サビキとワームのハイブリッド!

“フラッシュ J 1”SW”に続く、アジ・メバル用の革命的ワーム、「フラッシャー J」(仮名)のサンプルが上がって来ました! アジ・メバルでは常識の“サビキ”で使われいる“フラッシャー”をワームに合体させた「そりゃ釣れるやろ」的なワームです! ベイトフィッシュを喰っている時は、“フラッシュ J 1”SW”が最強なのですが、アミなどを喰っている時は、“サビキ”には、かなわないと言うテスターの声から出来たワームです! リブの感じ、そしてボリューム感が少し納得が行かないので、もう一度やり直し! 秋の定番ワームになること間違いなしなので、納得行くまで作り込みたいと思います! image

DSC_2663


フラッシュ Jグラブ!

フラッシュ Jグラブのサンプルも再度上がって来ました!(3回目のサンプル!) 今回の変更点は、背中にスリットを入れたのとアルミ位置の変更、そしてグロー(夜光)カラーのパワーアップなど!(テールまでしっかりとカラーが来るようにしました!) かなり良くなりましたが、スリット位置やアルミホイルの大きさなど気になるので、再度変更したいと思います! アクションは最高なので楽しみにしていて下さい! image image

ビビッドクルーズ170!

DSC_0181  
配信中の“ザ ストロングパワーベイト Vol.95”「早明浦ダム」での50アップ3本に40アップ5本や

↓クリックするとアピスTVへ
spb95_bbb

http://www.apstv.net/spb/spb95.html

IMG_0727
先日の“The Hit”(大渡ダム)での53cmを頭に40アップ5本と
本当に良く釣れる「ビビッドクルーズ170」が間もなく販売開始!(新製品です!)

“ビビッドクルーズ170”は、魚を引き付けるパワー、そしてフッキング率、そして耐久性と全てにおいて素晴らしく良く出来たスイムベイトだと自信を持ってオススメします!

DSC_1501
特にダブルマグネットの「2フックシステム」は、世界一のフッキング率を誇るスイムベイトだと思っています!

誰が使っても良く釣れるスイムベイトなので、人気爆発が予想出来るので、見かけたら是非お買い求め下さい!


エアバッググラブ!

1429690175350  DSC_1486

先日のフローターロケで「新たな表層系ブーム」を確信した浮くグラブの「エアバッググラブ」!
着水音の小ささと表層ただ巻きでのグラビンバズがスローにそして止められる!
また、トゥイッチではテールが水しぶきを上げて“スプラッシュ”!
広範囲に、そしてネチネチと使えるエアバッググラブは、間違いなく野池の最終兵器になると思います!
また、フックによっては、サスペンドさせることが出来るので、水面直下を狙うことが出来ます!
(フローターロケで見つけた新たな使い方!)

フックによって、かなり使い勝手が変わるので、色々とフックは、試してみて下さい!
私のオススメは、デコイのキロフック 1/0か2/0!

まずは、エアバッググラブ4”が間もなくリリースされます!
DSC_1479
DSC_1490
(テールがグシャグシャにならないようにテールの先がくっついているので、使用時には、カットしてご使用下さい!)

そして「エアバッググラブ4.6”」が5月末リリース予定!
ありそうで無かった、“画期的なルアー”なので、是非使ってみて下さい!


久しぶりにテキサスリグ!

久しぶりにに“FAホッグ”のテキサスリグでバスキャッチ! 今日は、良い感じで釣れたのでザ ストロングパワーベイトでアップしたいと思います! image image

居残り特訓!

昨日でロケが終わったので、居残り特訓中! フォールシェイカー6.4インチの2連結、かなり良い感じです! image image image image

ザ ストロングパワーベイトVol.96「ビッグママ 攻略編」予告映像

 

5月14日(第二木曜日)配信予定のザ ストロングパワーベイトVol.96の予告編映像が

youtubeにアップされています。

合せてフィールドレポートもアップしているので

http://www.fisharrow.co.jp/bass-field-report/745/

奈良県の津風呂湖の”ビッグママ”攻略タックルも

是非参考にしてみてください。