フィッシュアロー公式ブログ

フィッシュアロー公式ブログ

名作ルアー、スライドジャック!

 DSC_9914   20150311_blogスライドジャックDSC_9908

“ヨコヨコルアー”として一斉風靡したジャーキーJのライブベイトリグ!
そのハード版として作ったのが名作ルアー(おもしろいルアー)のスライドジャックです!
DSC_9911

ジョイント部に“シリコンパーツ”を取り付けることでワームのような柔らかいアクションをさせることに成功した画期的なトップウォータープラグです!

両サイドにアイがあり、スナップを付け替えることで右に左にと自由自在にアクションをさせることが出来ます!
キャストしたルアーは、一直線に戻ってくるのが普通ですが、スライドジャックは、扇状に動くのでボートポジションを考えることでオーバーハングの奥や岸をなめるようにルアーを通すことが出来ます!(今まで、ルアーが通らなかったコースを通るので、バスにとっては新鮮だと言えます!)

DSC_9910

また、このルアーの本当の“キモ”は、アイの位置がボディ上部にあるので“ロールを伴ったアクション”をするところでもあります!
このロールアクションが弱った小魚の“アクション&波紋”に近いので、スライドジャックは、良く釣れるのだと思います!
(ロケ中にダブルヒットを3回もする、釣れ釣れのルアーです!)
モンスタージャックを復刻して欲しいと言う声とともに多いのが“スライドジャック”なのも、このルアーが唯一無二の名作ルアーだからだと思います!
復刻するのかは、分かりませんが、久しぶりに使ってみたいと思います!


昨日のThe Hitロケ!

 

DSC_9948

昨日のThe Hitロケは、火曜日、水曜日の“雪&強風”で水温が9℃に

低下していたこともあり、本当に厳しい状況でした!

また、風も強くこの時期最強の“フラッシュ J”のフラッシングミドストが

やりにくい状況だったこともあり大苦戦!

そんな時に頼りになるのが、“ビビッドクルーズ”!

厳しい状況からのドラマ!
やっぱりバスフィッシングは“楽しい”!

3月25日(水曜日)放送予定なので、是非御覧下さい!

ビビッドクルーズ150:タックル
ロッド:スティーズ STZ-701MHFB-SV (フランカー)(ダイワ)
リール:ジリオン TW(ダイワ)
ライン:Nウォーカー・ドレッドライン 16lb(YGKよつあみ)
ルアー:ビビッドクルーズ150(チャートシャッド)(フィッシュアロー)

ビビッドクルーズ170:タックル
ロッド:スティーズ 721HFB(ウェルズリー)(ダイワ)
リール:ジリオン TW(ダイワ)
ライン:Nウォーカー・ドレッドライン 16lb(YGKよつあみ)
ルアー:ビビッドクルーズ 170プロト(フィッシュアロー)


ストロングパワーベイトVol.94配信です。

spb94

今日からザ ストロングパワーベイト Vol.94が配信です!
今回のザ ストロングパワーベイトは早春のビッグバスパターンでもある

フラッシュJの「フラッシングミドストでビッグバス」!

フラッシングミドストで大事な”浅刺し”のセット方法やロッドアクションなどを

詳しく解説しているので、是非観て頂きたいと思います。

spb94_b


The Hitロケ!

The Hitロケ! 昨日の寒さ&強風で水温低下! 厳しい状況ですが、何とかビビッドクルーズ170で釣ることが出来ました! ミシェルにも釣ってもらえるように頑張ります! image

フラッシングミドストでも!

新しいエリアを開拓! やっぱり“フラッシュ J”の“フラッシングミドスト”は、釣れます! image image

ビビッドクルーズ170で50アップ!

ビビッドクルーズ170で、釣ってはいけない50アップが! VC150よりもボリュームがあるので引き付けるパワーが違います! このルアーも間違いなく、VC150と共に名作ルアーです! image image

ロケ下見!

明日は、The Hitロケなので、前乗りして下見! 先日まで、10℃あった水温も9℃に落ちてしまっています! また、雪も降る状況なので、厳しそうです! 春爆出来るように頑張りたいと思います! image

フィッシュアロー名作ルアー!

 

特に誇大宣伝をすることなく15年も続いて来たフィッシュアローには、

色々な名作ルアー(おもしろいルアー)があります!

特に最近バスフィッシングを初めた方は、日本初の元祖ビッグベイトの“モンスタージャック”を

知らない方もいるようなので、少しづつでもフィッシュアローの名作ルアーを紹介していきたいと思います!

DSC_9899

まず、何と言ってもフィッシュアローを日本全国に知らしめた「モンスタージャック」!
バスルアーと言えば、7cm~10cmぐらいが定番だった頃に、

18cmのモンスタージャックを作ったのですが、誰もが、その大きさに、

「そんな大きなルアーでバスが釣れるの?」と誰もが驚きました!
バスもビッグベイトを初めて見る感じで、めちゃくちゃ釣れました!

その上、各有名プロアングラーの方もモンスタージャックにハマってくれたこともあり、

瞬く間にブームになりました!

DSC_9895

(2003年のフィッシングショーでは、有名プロアングラーのサイン入りモンスタージャックを展示したりしました!)
当時、ジョイントルアーやテール(尻尾)が付いたルアーが殆ど無かったことからもモンスタージャックが、

ビッグベイトの基礎を作ったと言っても良いと思います!

モンスタージャックの特長は、今までに無い大きなボディから出る“強波動”で

バスの補食スイッチを入れると言うものなのですが、

“強波動”のルアーを使う方が少なくなったこともあり、

モンスタージャックは、新たに釣れるルアーになった気がします!

(昨年、使ってそう感じました!)

DSC_9892

フィッシュアローを立ち上げた時の気持ちを忘れないように、私のデスクの横には、

発売前のテスト釣行でロクマルを釣った時に投稿したルアーニュースの切り抜きを貼ってあります!


今年、15周年を記念してモンスタージャックをインジェクション化してモンスタージャックNEOを復刻します!

DSC_9902

当時、モンスタージャックを塗ってもらっていたM氏にお願いして当時のカラーを再現してもらいます!

DSC_9893

(先日、ブランクが入って来たので、4月初旬には、発売出来ると思います!)
当時のモンスタージャックファンの方もモンスタージャックを知らない方も楽しみにしていて欲しいと思います!


2015大阪湾ボートメバル大会優勝ルアーはフラッシュJ

20150309_l6_6

昨晩大阪湾5業者で開催された2015ボートメバル大会での

優勝者はフラッシュJ SW1インチのオレンジシルバーを使用していたそうです。

20150309_l6_4

 

3匹のメバルの合計寸法で順位を決めるこの大会、

前日の雨の影響で濁りが入り風も強く渋い状況で、

最大魚の24.9センチを含み23.1センチ、23センチを釣り優勝したとのこと、

優勝者の中山さんによると水深10mのエリアで、キャストして、ラインを出しながら

フォールで10カウントぐらいから、2トゥイッチ&フォール(フォール中はテンションフォール)で

徐々にレンジを落としていく感じで探り、良型メバルを連続キャッチ

トゥイッチはポーンとゆっくり跳ねさせるようなイメージでやっていたそうです。

 

20150309_l6_3

この日は圧倒的にオレンジシルバーにメバルが高反応だったそうです。

20150309_l6_2  
ジグヘッドはレベロク スライドヘッドの3g

20150309_l6_5

釣られたメバルはやはり、フラッシュJのような小魚を捕食していたそうです。

中山さん、優勝おめでとうございます。


幸田くん!

 1425859624674 1425859544106

1425859575131

1425859497977

1425859530825

1425859566570

幸田くんとお友達が2人でフラッシュ J 1SWとハドルミノーハード80でメバル爆釣!

と連絡がありました。

アフターから回復している春告魚が

ベイトフィッシュを荒食いしているそうです。

いよいよ春本番ですね