フィッシュアロー公式ブログ

フィッシュアロー公式ブログ

新たな武器!

「タチウオワインド最強形態」に新たな武器が追加されそうです! 昨日も楠本くんは、友達と陸タチに行ったみたいで、昨年からテストしている"アレ"がかなりの釣れっぷりだそうです。 "アレ"はタチウオだけでなく、あらゆる魚種に使える武器になりそうなのでしっかりとテストをしたいと思います。 新しいモノが出来るのは楽しいです‼︎

タチウオワインド2017New アイテム動画

タチウオワインド2017Newアイテム動画です。

ワインドタチフックの解説からヒットシーンまで入っています。 是非参考にして下さい。

 

tachi2017 tachi201700

↓↓↓商品紹介ページはコチラ↓↓↓

http://www.fisharrow.co.jp/salt-field-report/1918/


楠本くんからも爆釣報告。

やっぱり徳島は、タチウオが当たり年みたいです。 楠本くんからも爆釣報告が! 16時前なのにサクッと10投で8匹釣れた!と。 昼夜関係なく、「タチウオワインド」最強形態のフラッシュ Jシリーズが最強に釣れるようです。

今年徳島は、タチウオ当たり年‼︎

今年徳島は、タチウオ当たり年‼︎ 昨夜も森くんと平野くんが陸っぱりタチウオ爆釣‼︎ 平野くんは、66匹! 森くんは、35匹! やっぱり圧倒的に「フラッシュ J」が釣れるそうです。 またワインドタチフックは、バラし激減でそのうえワームの持ちも良いので最高だそうです。

フラッシュ-J SW 3″のライトワインドでシオ!

21272282_1438446839564882_4579037320995133797_n21193034_1438446862898213_4176744542420494689_n

以前、アピスTVのTHE STRONG POWER BAIT Vol.93にも出演してくれた尾後隼人君から

フラッシュ-J SW 3″のライトワインドでシオ(カンパチの子供)の釣果報告を頂きました。

隼人君のお父さんがfacebookにアップしている動画をみてみると結構良く引いていてとても楽しそうでした。

やはり青物は小さくてもパワーがありますね。皆さんもフラッシュ-J SWのライトワインド

で様々な魚種を狙ってみてください。良く釣れますよ


徳島も陸っぱりタチウオ好調。

徳島も陸っぱりタチウオ好調のようです。 平野くんも森くんもタチウオワインド最強形態の「フラッシュ Jルミノーバ」+「フラッシュヘッド」+「ワインドタチフック」でタチウオを釣ってくれています。

これからショートフックテンヤがタチウオテンヤの流行りに‼︎

タチウオテンヤのフックの大きさに違和感を感じた事がある方も多いのでは無いでしょうか? もしタチウオテンヤにフックが無ければアタリは、無限に増えると思いませんか?(ヘッドとイワシだけなら) どんな釣りでも同じなのですが、フックの存在は思っている以上に厄介でもあります。 しかし、フックが無ければ魚は釣れないのでフックは絶対に必要なのですが、小さければ(違和感が小さくなれば)アタリは確実に増えます。 特に渋くなればなるほど小さいフックが生きて来ます。 もちろんフッキング率を考えたフックの大きさになりますが。 昨日もヤマリヤの山中さんがショートフックの上丸テンヤ⁉︎で断トツの53匹で竿頭でした。 またタチウオテンヤ初心者?の私もジギングテンヤで30匹と明らかに今までのタチウオテンヤとは違うアタリの多さでした。 正直、活性が高く釣れる時はどれも大差が無い感じのテンヤですが、これからの産卵後のやる気の無い時期や12月頃からの水温が低くなる時期には、このフックの違和感の差は大きな差になると思います。 上丸の村上船長と話すのは、ショートフックの上丸テンヤ⁉︎とジギングテンヤは、これからのタチウオテンヤの流れを変えるテンヤになるだろうと。 どちらも渋くなればなるほど活躍するテンヤになると思うので是非使ってみて欲しいと思います。

ジギングテンヤで135cmのドラゴン。

ジギングテンヤで135cmにドラゴンを! 息子さんもグッドサイズを!

上丸さんでジギングテンヤ

今日も上丸さんでジギングテンヤ。 皆さんジギングテンヤでバンバンバン釣ってくれています。

今年の陸っぱりタチウオは"ただ巻き"が効く‼︎

先週から本格的に開幕した関西の陸っぱりタチウオ。 火曜日に行ったThe Hitロケでは、神戸渡船さんからポーアイ沖堤に渡り、私と楠本くんは、30匹づつの大爆釣でした。 またタチウオ初心者のエミコちゃんでも10匹の爆釣。 もちろん「フラッシュ Jルミノーバシリーズ」「フラッシュヘッド」「ワインドタチフック」「FA UVライト」の「タチウオワインド最強形態」があったからこその爆釣劇だったのですが、今年の傾向として感じたのは、「小さなタチウオが多い」のと「ただ巻きが釣れる」ことでした。 タチウオが小さいのはどうしようもないのですが、「ただ巻きが釣れる」のは知っているのと知らないのでは釣果が全然違がって来ます。 どうしても陸っぱりタチウオと言うとワインド(シャクってダートさせる)させるものだと思われている方が多いのですが、実は”ただ巻き”が釣果を伸ばすコツだったりします。 暗くなり初めは(18:30)、ワインドが良いのですがその後(19:00)からは"ただ巻き"が圧倒的に釣れます。 特にフラッシュ Jは、ピンテールもシャッドテールもアルミホイル効果で"ただ巻き"が良く効きます。 また暗くなってからは、1投ごと「FA UVライト」で照らして、光らせてやるのが釣れ続けるコツになります。(ヘッドライトでは、不十分です。) ちなみエミコちゃんは、10匹全て"ただ巻き"だったので、週末に陸っぱりタチウオに行かれる方は、一度"ただ巻き"を試してみて下さい。