フィッシュアロー公式ブログ

フィッシュアロー公式ブログ

大阪湾ボートアコウゲーム開幕!

みずきちゃんにカンタくんにグッドサイズ連発! 大阪湾ボートアコウゲーム開幕です! 6月12日のThe Hitで放送予定なのでお楽しみに!

大阪湾アコウゲーム。

シーバスが入れ食いだったのでロケは大成功で終了して良かったのですが、大阪湾アコウゲームに突入! フラッシュJフラットで私がフラッシュJグラブでみずきちゃんがフラッシュJクローでカンタくんがグッドサイズを! 全てフリリグです。 大阪湾アコウゲームには、フラッシュJシリーズとフリリグはテッパンです!

シーバスが入れ食い!

フラッシュバイブヘッドでシーバス入れ食い! みずきちゃんもグッドサイズ連発! ソフトボディで、スレにくいので釣れ続く感じの連発映像が撮れました! The Hit放送後は、店頭から消えるはずです!

The Hitロケ

今日は、ボトムノックさんでThe Hitロケ。 フラッシュバイブヘッドでキビレ爆釣!!

フラッシュバイブヘッドでシーバスとキビレ。

今朝雨あとのフィールドへ楠本くんが釣行に! フラッシュバイブヘッドでシーバスとキビレをキャッチ! ルアーが良いに違いない。

グッドサイズのアマダイ!

テスターの縮さんが山形・庄内タイラバでグッドサイズのアマダイを! この時期は、イカパターンが効く事が多いので、フラッシュJスクイッド3.5″SWにフラッシュJカーリー2″SWルミノーバの組み合わせがオススメです。

絶対的存在!

フラッシュJフラットのフリリグは、渋くても信じてやりきれる、絶対的存在です!と小町くんが真鶴でグッドサイズのアカハタを! フラッシュJフラットは、カニをイミテートしたワームです。

フリーリグ?フリリグ?

2015年に山岡プロと韓国のオープントーナメントに出場した時に教えてもらったのが”フリリグ”との出会いでした。 最初見た時、日本発のジカリグを韓国のアングラーが間違えて覚えてしまっているのだと思ったのが第一印象でした。 フリリグの第一人者でもあるパクさんに聞くと「プリリグ」と言うリグで韓国で大流行のリグだということでした。 一緒に釣りをした事によって、フリリグのメリットも分かり、このリグは日本でも大流行するだろうと直感的に感じたのを今でも覚えています。 日本語が達者なイさんに聞いても「プリリグ」で間違いないと言うことだったので、日本に帰ったすぐのロックフィッシュのロケで「プリリグ」として紹介したのが日本でフリリグが紹介された最初でした。 そんな時に英語では、Free Rigと書くのでフリーリグでは?と言われ、確認すると韓国の方は、「ふ」の発音が苦手で「ぷ」になる事が分かりました。(フロッグ→プロッグ、コーヒー→コーピなど、なので何度聞いてもプリリグと聞こえたのでした。) またその当時、フリーリグと検索するとフリーリグと呼ばれるリグがあり、同じ名前ではややこしいので、「プリリグ」に近い「フリリグ」と呼ぶのが一番しっくり来るので「フリリグ」にしたのが経緯になります。 なので、「フリーリグ」でも「フリリグ」でも呼び方は、どちらでもいいと思います。 何よりもフリーリグの利点を理解して使うとまだまだ新しい発見があると思うので使い込んでみて下さい! フリリグシンカータングステンは、本場韓国のパクさんデザインのシンカーで、専用ならではの利点もあるので、是非お買い求め下さい!

フラッシュバイブヘッドでグッドサイズのシーバス!

八木さんから南港沖堤防でフラッシュバイブヘッドでグッドサイズのシーバスが釣れました!と報告が。 周りのアングラーは釣れていない中、ボトムからの巻き上げでガッツリ食って来ました。 大きめの波動が効いている感じです。と言うことです。

紀ノ川スーパーロコアングラー福島さんと同船釣行。

今日は、紀ノ川スーパーロコアングラーの福島直城さんに同船させてもらい紀ノ川を教えてもらっています。 この厳しい紀ノ川で釣る福島さんやっぱり凄いです。 スーパーロコアングラーの実力は伊達ではありません! 今日は、勉強になりました。 福島さん、ありがとうございました。