SALT FIELD REPORT

SALT FIELD REPORT

ザ ストロングパワーベイトVol 124
「陸っぱりタチウオ編」

今回の模様は、2017年9月14日配信の
「THE STRONG POWER BAIT」Vol.124です。

本編動画を視聴

今回のザ ストロングパワーベイトはこの時期恒例の陸っぱりタチウオ。

今年の神戸陸っぱりタチウオは8月26日にやっと釣れ出したと言う情報が入ってきたので、8月28日に神戸・ポートアイランド沖堤でやることにしました。

もちろんルアーは毎年爆釣の「フラッシュJルミノーバシリーズ」に「フラッシュヘッド」。

そして今年は新製品のワインドタチフックを付けたものを使いました。

P8280141_124

このフックは、タチウオ用に作ったアシストフック要らずのワインド専用フックになります。

今まで、タチウオワインドと言うとレブルフックの1本の針にアイの部分にチューブが被ったアシストフックを貫通させ、そのフックをワームのボディに刺して使うのが一般的でした。

しかし、使っているうちに針穴が広がりアシストフックがグラグラしたり、ワームに刺す時に真っすぐ刺すのが難しかったりするのが欠点でもありました。

この欠点をなくしたのがワインドタチフックになるのですがアシストフックが一体型になっているので、グラグラする事がないのでフッキング時のパワーロスがないのでフッキング率が大幅にアップしました。

P8280146_124

また一体型になったことで、水の抵抗も少ないので、小さな力でダートさせる事が出来ます。

そして何よりも普通のトレブルフックでは難しかった真っすぐセッティングが誰でも簡単に出来るようになりました。

このフックが出来たことでタチウオワインドは初心者の方でも簡単にする事が出来るようになると思います。

P8280152_124

今回も日が沈む頃からアタリが出始めました。

アタリの出始めはロッドをしゃくるワインドが良いのですが、少し時間がたつとただ巻きが良かったりします。

P8280176_124

また今年は淡くブルーに光るブルールミノーバが追加されたので、グリーンルミノーバとローテーションさせることで長い時間釣れ続きました。

P8280177_124

特に今年の傾向としては、「ただ巻き」が効く感じで、ずっとワインドをしている方は釣れていませんでした。

また釣れ始めはロングキャストが必要なので、Gソウル アップグレード X8のような飛距離が出るラインがオススメです。

今回のザ ストロングパワーベイトVol.124.本編は9月14日(第二木曜日)配信です
お楽しみに!


タックルデータ

タチウオワインドタックル

ロッド エメラルダス AGS83ML(ダイワ)
リール セルテート 2508PE(ダイワ)
ライン G-soul Upgrade X8 0.8号 200m (YGKよつあみ)
リーダー スリム&ストロング 1m 5号 20cm 14号(YGKよつあみ)
ルアー フラッシュJ 4″ SW ルミノーバシリーズ (フィッシュアロー)
ジグヘッド フラッシュヘッド 14g 18g (フィッシュアロー)
フック ワインドタチフック(フィッシュアロー)
FA UVライト(フィッシュアロー)

関連商品

ザ ストロングパワーベイトVol 123
「真夏のロックフィッシュゲーム編」

今回の模様は、2017年8月10日配信の
「THE STRONG POWER BAIT」Vol.123です。

本編動画を視聴

フィッシュアロー テスターの幸田です。

先日、ザストロングパワーベイト今年1発目のロケで
ロックフィッシュ釣行へ行ってきました。

今回は僕と関東テスターの小町君との撮影でトークこそ微妙でしたが、釣りの方は二人ともバッチリ成功でした。今回も午後からの出船で一番魚の濃いエリアに行きましたが当日は昼から少し風あり、ウネリ、波のあると言う素敵な条件(笑)。

DSCF7051

DSCF7041

渡船で渡してもらった磯の風裏を探してその場所で頑張りました。

僕は最初フリリグシンカ―21gにフラッシュJ 4″のシラス/シルバーをつかったフリリグでスタート。

キャスト後ボトム着底を待ちますが波と風、潮が動いていたのでボトム着底が分かりずらかったですが何とか着底させいつものように30~50センチ程度ロッドワークでリフト&フォールで誘うと1投目からヒット。幸先いい感じで隣の小町君も1投目から良型ヒットしてました。

僕の経験ですが状況的に海が少し荒れている方が底付近まで混ぜられて魚が高活性で尚且つ魚もデカいのがヒットしてくる率が高いとおもいます。

DSCF7054

その後も順調に釣っていきますがこの日のヒットパターンがありました。それはフリリグシンカ―28gにフラッシュJフラット 3.5″SWがこの日のパターンでした。

DSCF7064

この日釣れるハタは、エビやカニなどの甲殻類、それに小タコと言ったボトム系がメインのベイトで尚且つ海が荒れてたのでボトム周辺でアピールし存在感のあるフラットがハマっていたのかもしれません。

僕個人ではどこの場所へ行っても最初にフラッシュJ 4″からスタートしその後はグラブ、クロー、最後にフラットの順でローテしていく事が多いと思います。

DSCF7057

今回のロケではほぼフリリグメインで狙いましたが、根掛かりが少なく飛距離もよくでるのでアカハタを狙うにあたってのリフト&フォールの釣りには適していると思います。

アカハタの釣りに関してはリフト&フォールのフォールで食ってくる事が多いのでリフトで見せてフォールで食わすフリリグが適していると思いますので皆さんも試してみて下さい。

今回のザ ストロングパワーベイトVol.123.本編は8月10日(第二木曜日)配信です
お楽しみに!


タックルデータ

ロッド ハイドアウトハンター 807XH(ジャクソン)
リール セルテート 2508PE(ダイワ)
ライン G-soul Upgrade X4 0.8号 200m (YGKよつあみ)
リーダー キャストマン 〈ナイロン〉 20lb (YGKよつあみ)
ルアー フラッシュJ 4″ SW (フィッシュアロー)
フラッシュJ フラット 3.5″ SW (フィッシュアロー)
シンカー フリリグシンカー タングステン (フィッシュアロー)
FGノット

関連商品

東京湾ボートアジング

テスターの小町氏よりレポートが届きました!

IMG_0940

東京湾のボートアジングが面白い時期を迎えました。

近頃は、秋に次ぐ、ハイシーズンとなっており、サイズ、数共に良い釣果が期待できるタイミングと言えます。

良いポイントに当たると、表層のスーパーボイルに遭遇する事もあり、その様な群れと遭遇した場合は、マメの数釣りになるパターンが通常です。

これはこれで、面白いのですが、大型に的を絞るなら、やはり、ボトム攻めが正攻法となってきます。

IMG_0939

水深15m前後のボトム付近。

30cmに迫る大型は、そんな、レンジで食ってくることが多いので、積極的な底取りが釣果の明暗を分ける重要なキーとなります。

表層の数釣り、ボトムのストロングな釣り。この両極端とも言える攻め分けを明確に行う事が、ヒット率の向上に繋がります。

従って、様々なパターンに幅広く対応するワームの存在が重要となってきます。

IMG_0937

表層ボイルは、食いが立ってはいるものの、上記で述べた通り、比較的小型の群れである場合が多く、必然的にショートバイトが頻発します。

その対策として、0.3~0.9gの軽量ジグヘッドでバイトへの追従性を確保して行く必要があり、ワームにも吸い込み易い、フォルムが要求されますので、フラッシャーワームを中心に使用します。

IMG_0936

一方の、ボトム攻略の場合、ジグ単では手返しが悪いので、キャロやダウンショットを用いてゲームを組み立てて行きます。

IMG_0935_

この場合、最も重視するのが、水押しの強さで、こちらは、リングフラッシャーを多用します。

どちらも、ケイムラ発光する素材のテールで、アピールは抜群。同時に、流れに同調してフレアするので、食わせもバッチリです!!

IMG_0934

その場、そのタイミングに適した、タックルやルアーを的確に判断すれば、思い通りのパターン攻略が可能となります。

アジングにおける、タックル、リグの選択は、その観点で重要なファクターを担うのです。


タックルデータ

タックル1

ロッド 6フィート(プロト)
リール ステラC2000S LIVRE ウィング72
ライン アンバーコード S-PET 0.25号 (YGKよつあみ)
リーダー アブソーバーFCリーダー 0.5号(YGKよつあみ)
ワーム フラッシャーワーム 1″ SW (フィッシュアロー)

タックル2

ロッド ピンウィール PTASS-69(パームス)
リール ステラC2000S LIVRE ウィング72
ライン オードラゴン 0.4号(YGKよつあみ)
リーダー アブソーバーFCリーダー 1.5号(YGKよつあみ)
ワーム リングフラッシャー 2″ SW (フィッシュアロー)

関連商品

ザ ストロングパワーベイトVol 122
「パワー全開。夏のロックフィッシュゲーム編」

今回の模様は、2017年7月13日配信の
「THE STRONG POWER BAIT」Vol.122です。

本編動画を視聴

今回のザ ストロングパワーベイトは、夏のロックフィッシュゲームをやりに鹿児島の錦江湾に行って来ました。

P6280261

夏のロックフィッシュはパワー全開で引きも凄く、またルアーによる釣果の差も出るので、ゲーム性も高く最近ルアーマンには人気のターゲットになります。

今回お世話になったのが鹿児島 錦江湾の遊漁船ジャンボさん。

そして、サポートアングラーとして地元のポイント鹿児島与次郎店の冨永店長さんにお願いして一緒に釣りをしてもらいました。

P6280305_

 

釣行日、初日は昼からの出船。

ロックフィッシュシーズン真っ盛りと言うことで、バンバン釣れると聞いていたのですが、何故かガシラのバイトもない状況。

ジャンボの平田船長も冨永店長もこんなに厳しい日は最近ではない状況だと言うことでした。

数日続いた大雨のため、濁りが入ったので厳しいのでは?と言う事でしたが、それでも何とかフラッシュJ フラット 3.5″ SWのフリリグでポロポロと釣ることが出来ました。

そして、終了間際にフラッシュJシャッド 4.5″ SWのスイミングパターンを見つけ明日に期待。

2日目。

朝一から昨日見つけたフラッシュJシャッド 4.5″ SWのスイミングパターンが炸裂。

4連発の爆釣モードに。

P6280392

数日前の大雨で、シャロ―には濁りが入り、それを嫌がったロックフィッシュが一段深い所でエサを取っていると言うのがこの日のストロングパターンでした。

なので、シャロ―でボトムを取る釣りはアタリも出ない厳しい状況だったようでした。

このスイミングパターンは、イワシなどの小魚を喰っている魚を狙うので、確実にアルミホイルのフラッシングが効いている感じで、サイズ的にもフラッシュJシャッド 4.5″がベストマッチでした。

P1070736_

P6280321

またスイミングでは遊泳力のあるオオモンハタが釣れる事が多く、パワフルなオオモンハタを狙って釣るのも面白いと思います。

P6280274

オオモンハタをメインにしながらも冨永店長と平田船長はちゃっかりとフラッシュJシャッド 4.5″ SWのスイミングで50cmのキジハタをキャッチ。

P6280345

鹿児島、錦江湾のロックフィッシュゲームは、パワフルでとても面白い釣りなので、一度チャレンジしてみて下さい。

今回のザ ストロングパワーベイトVol.122.本編は7月13日(第二木曜日)配信です
お楽しみに!


タックルデータ

フラッシュJ フラット 3.5” SW:タックル

ロッド スティーズ 701MHFB-SV[フランカー](ダイワ)
リール タトゥーラ SV TW(ダイワ)
ライン オードラゴン 2号(YGKよつあみ)
リーダー スリム&ストロング フロロ 6号(YGKよつあみ)
ルアー フラッシュJ フラット 3.5″ SW(フィッシュアロー)
シンカー フリリグシンカー 21g 28g(フィッシュアロー)
フック キロフック 4/0(デコイ)

フラッシュJ シャッド 4.5” SW:タックル

ロッド スティーズ 701MHFB-SV[フランカー](ダイワ)
リール ジリオン SV TW101SVーSH(ダイワ)
ライン Gソウル アップグレード X8 1.5号(YGKよつあみ)
リーダー スリム&ストロング フロロ 6号(YGKよつあみ)
ルアー フラッシュJ シャッド 4.5″ SW(フィッシュアロー)
ジグヘッド 21g 28g

関連商品

「タチウオワインド」最強形態!!
フラッシュJルミノーバ専用設計!

フラッシュJ ルミノーバシリーズ「タチウオワインド」最強形態!!

タチウオワインドで、絶対的な釣果を出すフラッシュJ 4”。その性能を100%引き出すフラッシュJ専用設計の「フラッシュヘッド」。さらにアシストフック不要の「ワインドタチフック」をセットすることでタチウオワインド最強形態が完成します。

ワインドタチフック ブルーアイ アルミホイルに干渉しないツインキーパー フラッシュJ 4”SWルミノーバ フラッシュヘッド フッキング抜群の細軸フック サビにくいスズメッキフック 刺さり抜群のマイクロバーブ
フックを交換 フラッシュヘッドと組み合わせることで Point1 真っ直ぐセッティングが簡単!!
Point2 フラッシュJの針持ち抜群!!
Point3 アシストフック不要で手返し抜群!!

大流行のタチウオ最強「フラッシュJ ルミノーバ」シリーズ

Flash-J 4inch フラッシュ J 4” ソルトウォーター ルミノーバ ■length:4inch ■5本入 フォーミュラー配合
フラッシュ J 4” SW ルミノーバ #L135 : ルミノーバグロー/シルバー(蓄光イメージ)
淡い青色に蓄光するブルールミノーバ登場!
Flash-J Shad 4inch SW フラッシュ J シャッド 4” ソルトウォーター ルミノーバ ■length:4inch ■5本入 フォーミュラー配合 NEW color フラッシュ J シャッド 4” SW ルミノーバ #L145 : ブルールミノーバ/シルバー(蓄光イメージ)
【color variation(共通)】#L134 ルミノーバグロー/シルバー
#L135 ルミノーバピンク/シルバー #L136 ルミノーバオレンジ/シルバー NEW color #L145 ブルールミノーバ/シルバー

「N夜光・ルミノーバ」は根本特殊化学(株)の登録商標です。

フラッシュJ専用ダートジグヘッド

NEW size フラッシュヘッド ■ Weight:10g、14g、18g、21g、28g ■入数:2ヶ入
フラッシュJがマッチするベンドカーブ キレのよいダートアクションを生みだすヘッド形状 一目でわかるウエイト表示

フラッシュJ専用タチウオ交換フック

NEW ワインドタチフック ■入数:3ヶ入
アルミホイルに干渉しないツインキーパー サビにくいスズメッキフック フッキング抜群の細軸フック 刺さり抜群のマイクロバーブ

ルミノーバを効率よく光らせることができる蓄光器

UVライト レッド ゴールド 照射範囲を変更できるズームレンズ搭載!

関連商品

タチウオゲームの新スタイル「ジギングテンヤ」大特集!取付け方も簡単解説!

タチウオゲームの新スタイル!!船タチウオ専用「ジギングテンヤ」

次世代のタチウオテンヤとなるジギングテンヤは、ワームでもエサでも
使って頂ける新スタイルの二刀流「船タチウオ専用テンヤ」です。

ワームでも 推奨ワーム フラッシュJスプリット 5”&7”SW ワーム・エサ二刀流
Point1 簡単セッティングで手返し抜群!!
Point2 ジグに反応が悪い時に止めて誘える!!
Point3 ドラゴン級のヒット率が高い!!
一体感抜群のヘッド形状 アシストフック装着可能なアイ ウエイト表示(裏面に号数表示) アルミホイル内蔵ボディ ワームをホールドするツインキーパー サビにくいスズメッキフック
刺さり抜群のマイクロバーブ 号数表示 エサ巻きステンの最後はツインキーパー付近に巻きつける エサ巻きステンはヘッドに近い部分をしっかりと巻く エサ巻きステン(別売り)の始まりを巻きつけるアイ
ワーム・エサ二刀流 エサでも 推奨エサ イワシ・サンマ
Point1 違和感を与えにくいショートフック!!
Point2 イワシの頭をカットするとよりコンパクトに!!
Point3 本気のエサ師も納得の釣果!!

先行発売!スターターキットで釣果をお試しください!

ジギングテンヤ スターターキット

◎ジギングテンヤスターターキット 30号(110g)
◎ジギングテンヤスターターキット 40号(150g)
◎ジギングテンヤスターターキット 50号(190g)

■定価:¥1,200-(税別)
■セット内容:ジギングテンヤ 1ヶ、
 フラッシュJスプリット5”SW 1本、
 フラッシュJスプリット7”SW 1本

※ワームのカラーはランダムになります。

一体感抜群のヘッド形状 キーパー部 ツインキーパー エサ巻きステン(別売り)の始まりを巻きつけるアイ 裏側:号数表示 エサ巻きステンの最後はツインキーパー付近に巻きつける 強度アップのヒラ打ち加工

ワーム・エサ二刀流 「ワーム」も「エサ」も取り付け方は簡単

エサ巻きステンはヘッドに近い部分をしっかりと巻く エサ巻きステン(別売り)の始まりを巻きつけるアイ エサ巻きステンの最後はツインキーパー付近に巻きつける

ワームの取付け方

1

ヘッドから出ているキーパー部にワームをまっすぐ刺す。

2

ヘッドにしっかりと押しあてる。

3

ツインキーパーにアルミホイルを挟むようにワームを刺す。

完成4

 

イワシのセット方法

1

エサ巻きステン(別売り)をアイに巻きつける。

2

イワシの口を少し開けてキーパー部を差しこむ。

3

ヘッドにしっかりとイワシの頭を押しあてる。

4

ツインキーパーにボディを刺す。

5


jigingtenya03-11b

エサ巻きステンでイワシの頭部分をしっかりと巻く。
(エラ部分まで巻いたら折り返してアイの前部分に
ひっかけてから全体を巻く)

6

エサ巻きステンの最後はツインキーパー付近に巻き付ける。

7

 

一体感の出る頭カットの取付け方

1

エサ巻きステン(別売り)をアイに巻きつける。

2

ハサミでイワシを斜めにカットする。

3

キーパー部にボディを刺し、ヘッドにしっかりと押しあてる。

4

ツインキーパーにボディを刺す。

5


jigingtenya04-11b

エサ巻きステンでイワシの頭部分をしっかりと巻く。
(エラ部分まで巻いたら折り返してアイの前部分に
ひっかけてから全体を巻く)

6

エサ巻きステンの最後はツインキーパー付近に巻き付ける。

7

 

ワーム・エサ二刀流 ジギングテンヤ おすすめ船宿一覧

【関西】

上丸  ●三邦丸  ●春日丸  ●釣人家(西宮店)  ●釣人家(忠岡店)  ●武蔵  ●うみづり家  ●BLUEマックス  ●湊丸  ●八千代丸  ●魚英  ●名田屋乗合船  ●DAIYUMARU  ●仙正丸  ●河合釣船  ●大ちゃん丸  ●東田丸  ●耕栄丸  ●利弥丸  ●代々丸  ●釣り船角田  ●菊川渡船  ●ヒットラッシュ

【四国】

黒岩フィッシングサービス  ●西岡遊魚  ●しおさい丸  ●ピラールⅢ海人  ●龍幸丸  ●ニライカナイ  ●まこと遊魚  ●正漁丸  ●栄恵丸  ●三嶋遊魚  ●だんだん丸  ●サンマリン  ●OZ  ●愛釣丸  ●スマイル  ●恵丸  ●水天丸  ●つるぎ  ●デクスター

【中国】

笠岡渡船  ●海幸丸  ●晴光丸  ●豊栄丸  ●スカイマリン  ●一勝丸  ●清太郎丸  ●オールシーズン  ●ことぶき  ●ツカサ  ●中吉丸  ●第七中吉丸  ●海明  ●アジアマリン  ●双恵丸  ●愛結南丸  ●オーシャン  ●松運丸  ●フィッシングキッタカ  ●第三神力丸  ●桑田観光  ●オーフリー  ●オーフリー2号艇  ●秀丸  ●KAIYOU
※ 敬称略 ※ 記載以外の乗合船での使用については、お手数ですが直接ご確認ください。


関連商品

フラッシュJシリーズ 魚種捕獲チャレンジ!
随時更新中!

gyosyu_main_58

 

ホウボウを追加!
あらゆるフィッシュイーターに効く!フラッシュJシリーズで、何魚種釣り上げることが出来るのか! 
フラッシュJの挑戦が始まっています!皆さんも是非チャレンジしてみてください。
ここでまだ捕獲されていない釣果魚種写真を募集しています!


 魚種捕獲チャレンジ!応募フォーム


関連商品

ザ ストロングパワーベイトVol 121
「秋丸美帆さん(初登場!)とタイラバ編」

今回の模様は、2017年6月8日配信の
「THE STRONG POWER BAIT」Vol.121です。

本編動画を視聴

今回のザ ストロングパワーベイトは、ダイワの“みっぴ”こと秋丸美帆ちゃんともう一人のタイラバ師匠のダイワの植田くんと九州・玄界灘でワームチョン掛けのタイラバをして来ました。

DSC_4267

タイラバフックにワームチョン掛けのスタイルは、ダイワとフィッシュアローが確立させたタイラバの新しいスタイルだと言っても良いと思うのですが、今までのネクタイで誘うタイラバに比べて圧倒的にフッキングが良く、また簡単にワームをチェンジすることが出来るので、よりルアーフィッシングに近いタイラバだと言う事が出来ると思います。

みっぴと植田くんは、ダイワのフレアカーリーツインのチョン掛けでスタート。

そして私はフラッシュJカーリー2″SWのチョン掛けからスタート。

スタート直ぐにみっぴがグッドサイズの鯛をキャッチ。

DSC_4263

P5130476

この日は、ワームチョン掛けが大当たりでそこから3人で入れ喰いモードに。(普通のタイラバの方の倍以上は釣っていたと思います。)

特にこの日は、フラッシュJカーリー2″SWの早巻きが大アタリで、圧倒的なバイト率でした。

そして私の一番の収穫がルミノーバ・スカートが鯛以外の青物にもめちゃくちゃ効くことが分かったことでした。

P5130557

この日は、ブルールミノーバ―・スカートにフラッシュJカーリー2″を使っていたのですがフォールでカンパチやメジロがバンバンとバイトしてくる感じでした。

ちなみに今年のタイラバロケは爆釣ばかりなのですが、よく考えると私の釣った全ての鯛は、ルミノーバ・スカートだと言うことです。

ルミノーバは世界一光るグロー素材なので、アピール力があるのは間違いないと思うのですが、それ以上にフィッシュイーターを惹きつける何かがルミノーバの光にはあるのだと思います。

P5130544

タイラバフックにワームをチョン掛けするスタイルがこれからのタイラバのスタンダードになると思うので、是非皆さんも一度試してみて下さい。

今回のザ ストロングパワーベイトVol.121.本編は6月8日(第二木曜日)配信です
お楽しみに!


タックルデータ

フラッシング鯛ラバ:タックル

ロッド 紅牙 AGS TYPE-N 69MHB-METAL(ダイワ)
リール ソルティスト ICS 103SH(ダイワ)
ライン スーパージグマンX8 0.8号(YGKよつあみ)
リーダー スリム&ストロング フロロ 3号(YGKよつあみ)
ルアー 紅牙 ベイラバー フリーTGタイドブレイカー 100g(ダイワ)
フラッシュJ カーリー 2″ SW(フィッシュアロー)
ルミノーバ・スカート[プロト](フィッシュアロー)

関連商品

タチウオゲームの新スタイル
「ジギングテンヤ餌編」

2107年、注目のタチウオゲームの新スタイルの「ジギングテンヤ」。
タチウオテンヤシーズンではありませんが、
ジギングテンヤが餌テンヤとしても抜群なので、上丸さんで動画ロケ。

タチウオゲームの新スタイル「ジギングテンヤ餌編」

 やっぱり厳しいですが、普通のテンヤに比べてジギングテンヤは、一回り小さいのでアタリは多い感じです。

タチウオゲームの新スタイル「ジギングテンヤ餌編」

タチウオゲームの新スタイル「ジギングテンヤ餌編」

この時期に釣れれば本番のタチウオテンヤシーズンになれば釣れ釣れ間違い無しです。 餌テンヤとしても抜群のジギングテンヤ、楽しみにしていて下さい。

 


タックルデータ

ロッド
リール ソルティスト 103H(ダイワ)
ライン ジグマンX8 0.8号(YGKよつあみ)
リーダー 1m: スリム&ストロング 5号(YGKよつあみ)
30cm: スリム&ストロング 16号(YGKよつあみ)
ジグ ジギングテンヤ(フィッシュアロー)
1 / 712345...最後 »