SALT FIELD REPORT

SALT FIELD REPORT > 幸田樹典氏 > スイミングでのオオモンハタ釣果レポート

スイミングでのオオモンハタ釣果レポート

フィッシュアローテスターの幸田氏より
スイミングでのオオモンハタ釣果レポートです。

DSCF4310

今回は新規開拓でオオモンハタをスイミングのみで狙ってみました。

釣行したポイントは大きなゴロ石エリアで足元の水深は1mで20gのJHをフルキャストした所の水深は15m前後です。当日は夕マズメでそのシャロ―エリアに小魚の気配が確認できたのでまずはベイトにサイズを合わせてフラッシュJ シャッド 4インチSWをセット。

DSCF4311

キャストしボトム着底後リールを5回転巻いたところでバイト。30センチ超えのオオモンハタでした。

DSCF4314

その後も数匹同じパターンでヒットしてからは小魚も確認できなかったのでアピールするためにフラッシュJ シャッド 4.5インチSWに変えた途端に良型オオモンヒット。

DSCF4317

そして数投目に沖のブレイクでひったくるような電撃バイト。慎重にランディングし上げてくると本日最大の49センチ。フラッシュJ シャッド 4.5インチSW丸飲みでした。

DSCF4328

最終釣果はJH単体にフラッシュJ シャッド 4インチSW&フラッシュJ シャッド 4.5インチSWの使い分けでオオモンハタ8匹でした。オオモンハタは釣り分けが可能でベイトが確認できればスイミングで狙ってみるとオオモンハタがヒットする可能性がありますよ。

DSCF4329


タックルデータ

ロッド ロックフィッシュ専用 83MH
リール セルテート 2510H (ダイワ)
ライン G-soul スーパージグマン X4 0.8号 (YGKよつあみ)
リーダー エヌウォーカードレッドライン 20ポンド FGノット (YGKよつあみ)
ワーム フラッシュJ シャッド 4″ SW ( Fish Arrow)
フラッシュJ シャッド 4.5″ SW ( Fish Arrow)
ジグヘッド ファイヤーヘッド 20g (カルティバ)

関連商品