SALT FIELD REPORT

SALT FIELD REPORT > 澤村智之氏 > NEWリグ「フリキャロ」絶好調!横浜デイアジング便

NEWリグ「フリキャロ」絶好調!横浜デイアジング便

テスターの澤村氏よりテストレポートが届きました!

6/1金曜日。シーバスガイドSTRIKER水谷CAP・早川CAPを乗せてNEWリグ【フリキャロ】の実釣に行ってきました。

フリキャロというのはフリリグのキャロライナ版。
FishArrowの新しいリグです。

o3926253714202732546

ナス型シンカーのアイにラインを通す事による魚に違和感を与えにくいリグ。形はキャロと同じだがキャロシンカーに比べると糸の接地面積が少ないのでフリキャロのほうが感度が良く、同じウェイトでもナス型シンカーのほうが沈下スピードが断然早い。

o4032302414202732500

両キャプテンにフリリグシンカー各ウェイトとそれに合うフラッシャーワーム等を進呈しフリキャロを簡単に説明。
あとは各々で使いやすいようにNewリグをアレンジして行きましょう!
って感じで出航15時。

o2772382114202745813

o3931277914202732504

ガイド船キャプテンが操船から解放されて釣りに専念出来る時の〝釣れっぷり〟はそりゃもう凄いもんですよ。サクサク釣ってました。

o3931281314202732521

o3864231014202732541

私はMaria ゼロヘッド ドリフトを使用してボトムでノーシンカーっぽくフワフワと演出。メインラインにほぼ直結状態なのでアタリは明確にコンッ!と入る。
シンカーの重さがアジに伝わるとすぐに吐き出してしまうのでそういう意味でもフリキャロは有効なリグ。

o3711274014202732515

フリキャロ、連発。

早川CAPはアクションを入れて誘発、水谷CAPはボトムを取ってからタダ巻き。
色々な攻め方が出来るのもフリキャロの面白いところ。
ちなみ両キャプテンはアジングガイドの時もキャロを多用してます。


1つのリグでボトムから表層まで効率良く攻められるし何よりも手返しが良いのがキャロの大きな特徴。
ガイド船船長さんなので操船ありき、1投1投に時間が掛かるリグはNGなんです。なのでキャロを多用してるという事なんです。



フリキャロの要領が分かってきてからはアタリ連発に拍車が掛かり表層でバイトが連発するパターンまで見えてきた。
水面下1mでアタリが連発。
デイアジングで表層ゲームが出来る程、横浜エリアは今熱いです。

o2946353814202732512

o3861219214202732496

早川CAPはシンカーストッパーを上下に入れてキャロのエダスの長さを自在に調整出来るシステムを編み出して連発してました。さすが!

o3633276314202732507

私はシンカーを7gから3.5gまで軽くし表層を攻めたりゆっくりテンションフォールをしたりと上のレンジを攻めて攻略。

o0620030014202776830

フリリグシンカー タングステンはバリエーションがとても豊富なので色々な攻略が出来ます。タングステンなので小さいしアイが回転するのでとても有能なシンカーです。

o3942275414202732532

しかしまぁ相変わらず横浜デイアジングは絶好調で3時間で充分楽しめた。
本当は夜もやるつもりだったけど怪しい雲もかかってきたので18時帰港。

デイアジングだと晩飯に間に合うんです。

o1477110814202767757

早川家の晩飯にはさっき釣れた新鮮なアジが並んだようです。

フリキャロ、アジングでも有効なリグだと思います。ジグ単からバチコン・フリキャロまで好きな攻め方で絶好調な横浜デイアジングをしてみませんか。

STRIKERさんならデイアジングからナイトアジングまで楽しいアジングをご案内してくれますよ〜 そんな金曜日でした。


タックルデータ

ロッド プロトロッドUL(LEGIT DESIGN)
リール 16ヴァンキッシュ C2000HGS(シマノ)
NO LIMITS 10SL2500RA/S(STUDIO OceanMark)
ライン CHERUM AMBERCORD SG S-PET 失透グリーン(YGK よつあみ)
リーダー CHERUM AMBERCORD SG アブソーバー ウルトラストロング FCリーダー 0.6号(YGK よつあみ)
ワーム フラッシャーワーム 1″ SW( Fish Arrow)
フリリグシンカー タングステン 7g( Fish Arrow)
ゼロヘッド ドリフト( Maria)

関連商品