SALT FIELD REPORT

SALT FIELD REPORT > 幸田樹典氏 > オカッパリ ロックフィッシュ レポート

オカッパリ ロックフィッシュ レポート

フィッシュアロー ソルトテスターの幸田樹典です。
今年もいよいよ本格シーズンを迎えたロックフィッシュゲーム。

DSCF8636

ここ最近は人気沸騰中でポイントによれば小型しか釣れないポイントもありますがまだまだ未開拓なポイントは点在してます。
今回の釣行は山道を片道1時間歩いて行ったポイント。ゴロタエリアであり、水深があるエリアにエントリー。

DSCF8937

最初はフリリグシンカー18gにフラッシュJグラブ4.5で始めるも小型がパラパラ釣れたので次はフラッシュJフラットに変えるとこれが今回の当たりパターンでした。

釣れるアカハタも30オーバーが連発。

DSCF8938

そしてなんとハタの王様クエも釣れました。

やはりハタがそのポイントで食べているエサが小魚より甲殻類系を捕食しているみたいだったのでフラットがパターンにハマったのだと思います。

DSCF8943

フラッシュJシリーズのフラッシングはアピール力が強く広範囲を探れるので、初場所でも信頼して使いはじめることができますし、実際に釣果がともなってくるのでとてもオススメなワームです。

DSCF8959

またフリリグシンカータングステンを使ったフリリグとも相性抜群なので、是非フラッシュJシリーズとフリリグのコンビは使ってみて欲しいと思います。

このショアからのハタゲームは11月くらいまでは釣れるので今年も色々開拓していきたいと思います。

 

 


タックルデータ

ロッド ロックスイパー88EXH(ピュアフィッシング)
リール レボ ロケット3000SH(ピュアフィッシング)
ライン G-soul Upgrade X4 0.8号 200m (YGKよつあみ)
リーダー キャストマンアブソーバー(ナイロン) 25lb (YGKよつあみ)
シンカー フリリグシンカータングステン 18g ( フィッシュアロー)
フック カウンターロック 3/0 ( カルティバ)
ワーム フラッシュJ フラット 3.5″ SW ( フィッシュアロー)
フラッシュJ グラブ 4.5″ SW ( フィッシュアロー)

関連商品