SALT FIELD REPORT

SALT FIELD REPORT > 2015 > 5月

2015年5月

デカメバハントに必要なルアー(開発)

ハドルミノーハード80

このルアーがメバルに効くというのは数年前からだいたい知っていた。

でも、僕らが普段良く行くフィールドで果たしてどうなのかは、
テストしてみないと判断付かない。

そこで、自分の釣りに持ち込んだのが、昨年の3月。
この時のセッティングは既存のバス用そのまま。
海水に入れてもスローシンキングな感じで、TOP~サブサーフェスをスローに引く
タイプのルアーとして、さほど違和感は覚えなかった。

o0800060013305366118

フツーに釣れたしね♪

でも、海のあらゆるコンディションを想定すると、「汎用性」という観点でどうなのか??
僕なりの考えとしては、「もっと沈めたい!」が、解だった。
その事をFAに告げたのが昨年の春だったか?秋だったか?
記憶は定かじゃないケド、^^;
この度、SW用プロトサンプルが上がってきましたぁ。
「違うのはカラーだけか??」

o0800044913305365999
いえいえ、そんな事はないっす♪
ハドルミノーハードにはボディに5つのウェイトハウジングが存在します。
既存の製品(バス用)として市場に流れている物はその3箇所にウェイトが組まれていまして…

↓これに対し、今回のSW仕様は4発。

o0800064413305366008_

シンクレートの調整観点ではさらにスプリットリングの変更と
フックサイズ&軸径も変更し、最適化を模索。
改めて言っておくと、僕がこのルアーに求めるところは、
スロー域でTOP~サブサーフェスをタイトに攻める事。
その際にハドルテールが発する、絶妙な水流撹拌と、
引き波がシーズン後期のランカーハントにどうのこうの・・・
って、部分まで触れ始めるとキリがないのでこの場では割愛♪

スローのタダ引きで「ボシュッ!!!」

o0800068913305366185

超エキサイティングなデカメバハントへ向け、
仕上がりは上々といったところです。

あとは、50mmクラスが主体とされる現代のライトプラッキングシーンにおいて、
いかに皆さんに認知して頂くかは正直、不安だったりしてる訳ですが…

o0800069313305365770_

この釣れっぷり!!
「信じるかどうかは、あなた次第!!!」とか、言ってみたり(((^^;)

進展があったらまた、ご報告させて頂きま~っす(^o^ゞ


関連商品

2015年5月

フラット ラッシュ!(^^)

先日の朝練は、イワシの大量接岸!
イナワラのスーパーボイル!
たまに出る、水柱…( ̄+ー ̄)デカい奴もおるやん!
鳥も、バシバシ突っ込みます!TDペンシルを何回さらわれたか…

image1_2

でしたが、そんな中…イナワラのヒット2、バラシも2…(T . T)…orz
気持ち、ターゲットを切り替えてフラット狙い。

これが吉!…いや、大吉でした!

ボトム付近は、イワシのウロコ効果で、食い気マックスなイーターが

マゴチ‼︎(^^)v

image3_

フラッシュJ(ワカサギカラー)5インチ+ウィールヘッド‼︎

爆釣劇~(^^)

沖のボイルも凄いが…手前をイワシが通ると、ストラクチャーからシーバスがゾロゾロ!
でしたが、ひたすらボトム付近、ヒラメゾーンを流すも、ヒットするのは…

マゴチ‼︎(^^;;

image4_

二桁の大爆釣~!

沖は青物、手前はシーバス、ボトムはフラット、お祭り騒ぎですが残念、ヒラメには会えず終い…
下げ潮に変わると、何時もの爆風…   撤収~

車に戻る途中、波打ち際が騒がしい…打ち上げられたイワシを鳥を追っ払いながら
走って拾う『地元民』 vs    空から急降下でついばむ『海鳥』…イワシ争奪戦! (爆笑)
よくよく考えたら、そこで投げていたら、ヒラメに会えたかも…でした~(^^;;
自宅に戻り、ランチタイム。休憩して、15時からタグ付け厳禁の二人(仕事中)と、

ポイントへ相変わらずの 強風…底荒れ…(^^;;潮目にマイクロベイト…鳥達が射してる状況。
ミッションを提示されて、とりあえずスタート!
まだ、太陽は高く上げ潮に期待して、あれこれ試すも…チーンσ(^_^;)
そこそこ時間も過ぎて約一名、苛立ちを見せ始める…仕事残してるから…わかるけど…
自然相手なんで(^^;;
とりあえず、ショートバイトらしい アタリが出たので…報告

期待が高まる中…ついに出た!『根緒さん、ホンマ、死ぬ気で釣ってもらえません?』 (H氏)
 ( ̄O ̄;)  冗談交じりの、キッッッつ~いお言葉!

気合いで釣れるもんと違うし…魚の都合もあるし…(笑)
まぁ~そんな話をしている中やっとドーン! 明確なアタリ!
しっかり送り込んで、鬼合わせ!ガッチリ乗った感もあり、無事にランディング!

本日12本目のマゴチ‼︎(^^)v

image7_
写真も思う存分撮って頂き…お二人もノルマ達成!(^^)

その後は、沈黙が続きましたので、お二人は事務所に戻る為、お帰りになりました。
夕まずめに期待…でしたが、どうにも風が吹く×2…でしたが、風向きと潮流、マズメ…?
一箇所だけ 線と線が重なるヨレ…オォ~‼︎!(◎_◎;)
失礼覚悟で、後から来たアングラーさんのポイントで、

無理言って投げさせて頂くことに…アザーす!

ヒラメゾーンを流すと…ドーン!  キター(≧∇≦)
重いし、潜るし、座布団でしょー寄せて来て、姿が見え始めまし…
あらら~ヽ(´o`;

image8_

シーバス君、エラ洗い一回もしないなんて…です。(ーー;)
ナイスサイズだから許す!(^^)

フラットジャンキー ジグヘッド+フラッシュJ 5インチ シャッド

隣に居たアングラーさんに、写真撮って頂きまして、リリース!
その後は、お仲間達も来て、ワイワイ楽しく…チーン…終了~!
お疲れ様でした~m(__)m

大活躍のウィール効果!

image10

スイム時にペラの強波動と、フラッシュサウンド効果で広くイーターの側線等を刺激。
ルアーの存在に気付かせる。

フォールスピードを抑えるので、アピール時間を稼ぎ、
寄せてリアルシルエットにて、口を使わせる。

今回のデイゲームでのウィールメソッドは、炎天下の短時間勝負となる、
夏場の釣行の絶対的なアイテムになるはずです。

5インチSWと組み合わせて、激戦区でも、優位にゲームを進めてくれるでしょうね~!
それと、ジグヘッドの釣りなので、どうしてもワームが緩みます。

そんな時は、ヘッドを変えたりアシストを使ったりと、
色々試して下さい!

image11_

あらゆるターゲットを魅了する
フラッシュJシリーズ!是非楽しんで下さい。(^^)v


タックルデータ

ロッド YAMAGA -Blanks Ballistick 107/HIRA
リール DAIWA morethan 3012H
ライン YGK  G-soul SUPER JIGMAN X8 16lb
リーダー YGK Nasuly N WAKER DREAD Line 25lb
ルアー フィッシュアローフラッシュJ 5インチ シャッド
ジグヘッド フィッシュアロー ウィールヘッド (プロト)
ジグヘッド DAIWA フラットジャンキージグヘッド S
アイウェア ストームライダー

関連商品

2015年5月

メバル漁~内房のポテンシャル~

GW初日、さっそくアクアを渡り僕らの基地、アングラーズショップB.A.S.Eへ。。。
基地へ到着すると、いつもの面子がお出迎え。自然と笑顔になる瞬間です♪
BASE常連さんの大村氏の計らいで漁船へ乗せてもらっちゃいました。陽気な仲間たちと共に♪

普段、ボートメバルと言えば東京湾の横浜川崎サイドをメインにやっているワタクシですが、
これが千葉側になってもやることは当然、変更なし。
「良く釣れるルアーいっぱい持ってるから、ある程度自信満々です♪」

結果はご覧の通り(*^^*)

ウィールミノー(FishArrow)
o0800060013293247256

ハドルミノーハードSW→期待のプロト(FishArrow)
o0720096013293247296

当然、フラッシュJ1″SW(FishArrow)も。。。
o0800060013293247344

画像だけ見れば、「何でも喰う?」みたいに感じるかもしれませんが、
自分の中では明確なイメージがありました。

それは、釣り場に多く発生していたトリックバチの存在♪

ロングトレースが可能なシーンではハドルミノーハードや
ウィールミノーを用いてTOP~

サブサーフェスレンジで、引き波や微波動を演出。

一方、ピンスポットで勝負掛けるシーンでは、
フラッシュJ1″SWのチョンチョンフォール。

「この攻め分けがハマりました。」

そして、釣れてくる魚のコンディションがハンパない!!!

こんなのや

o0800060013293247372

こんなのが次から次へとヽ(゜▽、゜)
バクバク♪

o0800060013293247391

「これが、内房のポテンシャルなのかぁ~!!!

o0800063913293633834

「恐れ入りました」(__)

何より皆でワイワイガヤガヤ。
ガッツリ釣って、かなりの収穫!!!!!
いったい、どれだけ釣っただろうか。。。

o0800060013293247431

ビッチリと・・・
ありがとぉございました(^o^

 


タックルデータ

プラッキングタックル

ロッド PALMS ELUA Pinwheel PMGS-73
リール 10STELLA C2000S(SOM CUSTOM)
ライン YGK リアルデシテックス PE0.3号
リーダー YGKよつあみ フロロ 5lb
ルアー ウィールミノー65( Fish Arrow)
ルアー ハドルミノーハードSW(プロト Fish Arrow)

ワームタックル

ロッド PALMS ELUA Pinwheel PAGS-63
リール 14STELLA C2000S(SOM CUSTOM)
ライン YGKよつあみ CHERUM AMBERCORD SG『ハイエンドフロロ』(0.5号/2.8lb)
ルアー フラッシュJ 1”SW( Fish Arrow)
アイウェア ストームライダー(ナイトカスタム)

関連商品

2015年5月

春爆 フラット編

爆釣…年に何回あるかなぁ~
気温、水温の上昇でいよいよ『ヒラメ』『マゴチ』の釣果が増えてきましたね。

年明け早々より、快進撃を続けている、
フラッシュJ 5インチ シャッドで、『春爆』楽しんで来ました!(^^)

先日の釣行データー
4/29 12:301:10 晴れ
若潮  満潮1時間半前 
澄み潮  釣行時間40
ジグヘッド(各種)+フラッシュJ(プロトカラー含
3月末の座布団キャッチポイント。


まずは、フラットが釣れる条件!
潮位が高い、澄み潮、ベイトが居る事、
薄暗い(マズメや月光量がある)事(特にヒラメ)、
そして何より、先行者が居ない事‼︎
この条件が揃っていましたね!

もちろん、狙って行きました!
パイロットルアーは、
ウィールヘッド(プロト)+ワカサギカラー!

あえて、パープルウィニー/シルバーを外します。
このカラーは、釣れるのはわかってるので!


このヘッドは、波動を出して、フォールスピードを抑える効果があるので、
通常よりも長くアピールできます。
多少、飛距離が落ちますが、魚を寄せる事に関しては、ピカイチです。
コイツを幅広くキャストして、尚且つ、中層を少し早巻き!
時折、ジャーク(フラッシュサウンド)などを入力します!

実はスイッチング重視なので、シーバスもしくは、高活性なヒラメしか釣れません。
ちなみに、フッキングしないと…
o0480036013295983194
ですが…
ファーストフィッシュは、まさにその通りの展開でした。
ブレイクまでミドルキープ…からのジャーク×3の、テンションフォールした直後、

ふわぁ…テンションが抜けた(たぶん食い上げ)と同時に、
ドーン! ヒラメ独特の引き込みー!
丸飲みでした!(≧∇≦)v

群れている可能性が高いので、
o0480036013295983124
ささっと、撮影してリリース!

ルアーチェンジ(プロトカラー)して今度は、スロージギングのような誘いに、
時々激しいジャークで、ヒットゾーンはリフトジャーク…×2、
中層に差し掛かるかなぁ~くらいでドーン!
o0480064013295983182
座布団族追加、45センチくらいでした! 即リリース。

たぶんマゴチもいるだろうと、底ズルのストップ&ゴー…ですが、
潮にラインを乗せて、
いわゆる『ドリフト』にてチャンスゾーンを広く探るイメージ!

直線で通すよりは、確実にアピールする時間があるので、
ポイントが空いてる時は、ルアーの向きを変えたりして、
広く探る事が重要ですね!

2投目もラインを乗せて、ドリドリ…
ブレイクを駆け上がる途中で、ひったくるアタリ!
しっかり送り込んで…『なんぼのもんじゃい!』的な鬼合わせ!(笑)
o0480036013295983202
マゴチゲット~(^^)v
澄み潮の時は、ウォーターメロンやワカサギカラーも好調ですね!
即リリースして、もう一度ヒラメ狙いにシフト!
次のヘッドは、ワインドヘッド+オレンジ(プロトカラー)をチョイスします。
このヘッドは、ダートがメインですが、普通にスローで巻くと…
ローリングアクションをして、広くフラッシングアピールしてくれます!

この二つのアクションを有効に活用する事で、
フィッシュイーターを追わせるイメージ…
フックが下にあるので、即合わせオッケーです。

繰り返す事、3投目のジャークキング中にドーン! ヒットレンジは中層付近でした。
o0480064013295983284
コレも、ヒラメ独特の引き込みを確信、無事ランディング!

オレンジ系は、パープルに並ぶヒットカラーです!
5インチ SW、待ち遠しいですね!

オーラスは、仲間達に多いアクション、2~3回転巻いてボトムまでフォール…の繰り返し。
スローに誘って、見せて食わす。
ボトムを取るため、マゴチ率が高いですが、実際ヒラメも釣れてます。
そして、何投かしてフォール中に、前アタリ!2~3秒待って、鬼合わせ!
o0480064013295983326
フッキング後、首を振るマゴチの引きを堪能~ランディング!
調子に乗ってもう一度、ヒラメ狙いのレンジからフォール入力した瞬間、ドーン!
今度は、重い!来た!(^^)、座布団族…あれ?浮いて来た?
シーバス、しかもデカイ!が…2回目のエラ洗い時に、外れちゃいました~(^^;;
その後アタリも止んだので、終了!
結果、ヒラメ3 マゴチ2 (^^)v
運も実力のうち…ですが、ヒラメに関しては、同じポイントに通うアングラーさんと、
徐々に差が出始めています。
ジグヘッドも遠投重視の為、20~30グラムを使って、
ロッドを立ててリトリーブしているから…たぶん、ボトム付近ですね。
レンジが低いと、マゴチ率が高くなっています。
実際、Facebookでシェアしている仲間達の釣果の多くは、マゴチが多いです。
2魚は、同じタイミングで浅瀬に入って来るので、
ヒラメ狙いは、今以上にレンジを上げる事をお勧めします。
 
 それとアクションですが、やはり、つけた方が良い結果ですね!
 これは、マゴチも同じですが、より遠くの個体にアピールする…
o0480036113295983217

フラッシュサウンド効果は、あらゆるフィッシュイーターを誘惑して、
リアルフォルムでバイトに持ち込めます。

今以上に、特にヒラメとの距離を縮めていけると思いますので、試して下さい。

フィッシュアロー フラッシュJ SW 5インチ のデビューも急ピッチで進められています。

明らかに、カラーアピール、強度、他…
フラット専用モデルは、テスト段階から既存モデルを凌ぐ、頼もしい結果を出し続け、
激戦区や渋い状況下でも、フラットをキャッチしてます。

o0480048013295983307

期待大です!(^^)

o0480064013295983147

座布団やランカーマゴチ狙い、春爆を楽しむ為にも、フラッシュJを持って、
フィールドで楽しんで下さい!