SALT FIELD REPORT

SALT FIELD REPORT > FishArrow

フラッシュJ サーベル11”SW 身切れ防止コイル取付け方法

フラッシュJサーベル11”SWに身切れ防止コイル取付け方法。

1.身切れ防止コイルを下からねじ込みます。

2.余分な身切れ防止コイルをカットします。

3.フックを身切れ防止コイルの中に通します。

4.完成です。

027_Flash_j_saber_8


関連商品

東京湾「ジギングテンヤ」使用可能船宿一覧

東京湾「ジギングテンヤ」使用可能な船宿さん一覧表です。
(ご使用の際は、船長に一言お声掛けお願い致します。)

fa_kantou_funayado

船宿ホームページ
太田屋  ●蒲谷丸  ●鴨下丸  ●三喜丸  ●渡辺釣船店  ●つり幸  ●さわ浦丸  
深川吉野屋  ●こなや丸 


※ 敬称略 
※ 記載以外の乗合船での使用については、お手数ですが直接ご確認ください。


関連商品

ルアーニュースTV動画ロケレポート
松本猛司&さゆりん「フラッシング鯛ラバ」で
大ダイ連発 in 舞鶴沖

5月17日、ルアーニュースTV動画のロケのため、舞鶴のトップスジャパンさんにルアルアチャンネルでおなじみの河原さゆりちゃんとディープタイラバに行ってきました。

河原さゆりちゃんは、タイラバ歴10回のベテランにも関わらず、真鯛を釣ったことがないとの事だったので、河原さゆりちゃんに初真鯛を釣ってもらう企画で頑張ってきました。

船長が言うには、前日は、かなり厳しかったと言うことで、最初から今年ブレイク中の中井チューン+フラッシュJカーリー2″SWの組み合わせからスタート。

IMG_3055

やはり前日同様に厳しい状況でした。

午前中、潮が動かない状況に苦戦しましたが、昼前に潮が動いた短い時合をとらえ、河原さゆりちゃんが人生初の真鯛をキャッチ。

P5170382

写真などを取り終え、再スタートすると再び河原さゆりちゃんのタイラバにヒット。

同じタイミングで私にもドラグが出る大物がヒット。

先に河原さゆりちゃんが2匹目の真鯛を上げ、河原さゆりちゃんに釣ってもらうと言う企画は大成功。

私が大鯛を釣って・・・と思っていると上がってきたのは70cmのメジロ。

IMG_3054

短い時合が終わり、昼を過ぎて私だけが真鯛を釣っていないと言う状況に。
良く釣っている方をみているとタイラバがボトムについても巻かずに、ラインの角度が付くまでラインテンションを掛けながら放置していました。

この日は、潮が動いていなかったこともあり、その方は着底後4〜5分我慢してから巻き始める感じでした。
私もその方を見習ってライン角度が付くまで我慢してからスタート。

すると、ドラグが出る大物がヒット。
上がってきたのは、自己記録となる81cmの大鯛。

IMG_3045

なかなか釣れないハチマルの大鯛が出たことで、締めのコメント撮り。
エンディング終了後、釣りを再開すると河原さゆりちゃんのタイラバにずっしりとしたアタリが。

ファイトこそ地味でしたが、中々上がってこない大物とのやり取りに、みんなで何の魚だろうとワイワイと喋っていると、上がってきたのは、私も初めて見る座布団サイズのヒラメ。

IMG_3041

さっきまでの私の81cmの大鯛が霞む座布団ヒラメに船上は大盛り上がり。

実寸76cmのヒラメは、迫力満点でした。

P5170394

河原さゆりちゃんの座布団ヒラメで動画撮影は終了。
今回の模様は、ルアーニュースTV動画にてご覧頂くことが出来ます。


タックルデータ

ディープタイラバ タックル

ロッド 紅牙 AGSN69MHB-METAL(ダイワ)
リール リョウガ BJ C2025PE-SH(ダイワ)
ライン スーパージグマン X8 0.8号 600m(YGKよつあみ)
タイラバヘッド レッドスナイパー 160〜240g(トップスジャパン)
ルミノーバ スカート(フィッシュアロー)
トレーラー リングフラッシャー 2″ SW (フィッシュアロー)
フラッシュJ カーリー 2″ SW (フィッシュアロー)

関連商品

The Hit ロケ
ロックフィッシュショート便レポート

3月14日のThe Hitは、
西宮の釣人家さんのロックフィッシュショート便の模様です。

釣人家さんのロックフィッシュショート便は、金・土・日の夕方4:30に出船して7:30に帰港するお手軽なロックフィッシュゲームが出来る人気のボート釣りです。
特にガシラは、ボトムさえ取れれば初心者の方でも簡単に釣れるのでオススメ!

 

hit20180314-620x465

私はペラ付きジグヘッドのウィールヘッドSW 2gにフラッシュJ 1SW。
楠本くんがフラッシュJカーリー2”SWのフリリグ。
アイサちゃんがコマチヘッド3gにフラッシュJカーリー2”SWでスタート。

ガシラ狙いは、リフト&フォールでボトムをしっかりと取ってやるのがバイトを出すためのコツです。この時テトラ際を狙うのでジグマン WX4(0.4号)の感度、強度、そして使いやすさがアドバンテージになるのでオススメです。

また数を釣るためのコツは、ワームのカラーをローテーションさせることなので、数色のワームを持って行くことをオススメします。

アイサちゃんがコマチヘッド3gにフラッシュJカーリー2"SW

ロックフィッシュショート便

スタートからガシラは結構釣れたので、メバル狙いにチェンジ。
ロケ当日は、メバルが産卵に入ったタイミングだったらしく、テトラ際に残っているメバルが少なく厳しい状況でした。

メバルを狙う時は、中層をスイミングさせて狙うのですが、ウィールヘッドのペラの水流がメバルの活性を上げてくれるので、試してみて欲しいと思います。

またフラッシュJのルミノーバシリーズは、パッケージに鯛の絵が描かれているので、鯛用だと思われている方も多いと思いますが、ルミノーバの強発光は、集魚効果が高くメバル、ガシラにもオススメのワームになります。

アイサちゃんがコマチヘッド3gにフラッシュJカーリー2"SW
▪️コマチヘッド+フラッシュJカーリー2″SW

ウィールヘッドSW+フラッシュJ 1"SWルミノーバ/グロー
▪️ウィールヘッドSW+フラッシュJ 1″SWルミノーバ/グロー

私がウィールヘッドSW+フラッシュJ 1″SWルミノーバ/グロー、アイサちゃんがコマチヘッド+フラッシュJカーリー2″SW、楠本くんがジグヘッド+フラッシュJスリム1.5″SWでメバルをキャッチしたとことで、終了となりました。

メバルの産卵も終わり、これからがメバルが釣れるシーズンでもあるので、釣人家さんのロックフィッシュショート便は、お手軽価格の2,900円なので、一度チャレンジしてみて下さい。

P1180401


タックルデータ

ロックフィッシュ:タックル

ロッド ラグゼ 宵姫 S69FL-solid(がまかつ)
リール ルビアス 2004(ダイワ)
ライン G-soul X4 Upgrade 0.4号(YGKよつあみ)
リーダー GP-Z 1.5号(YGKよつあみ)
ルアー ・フラッシュJ 1″SW(フィッシュアロー)
・フラッシュJカーリー2″SW(フィッシュアロー)
・フラッシュJスリム1.5″SW(フィッシュアロー)
ジグヘッド コマチヘッド (フィッシュアロー)

関連商品

The Hit 陸タチウオレポート

今回のThe Hitは、ポートアイランド沖堤防に渡り、陸タチウオをして来ました。

前日にザ ストロングパワーベイトのロケをしたので、釣れ出す時間やパターンも何となく分かっていたので、後は釣るだけのロケだったので楽しい撮影になりました。

fr_P8290235

今回の陸タチウオのキーワードは「ただ巻き」でした。

18:30ぐらいから沖堤防にタチウオが接岸してくるのですが、釣れ始めはロッドをしゃくるワインドから良く釣れ出します。

全体的にパタパタと釣れ出すのでタチウオ接岸のタイミングは分かると思います。

fr_P8290192

最初ワインドから釣れ出すので、どうしても帰るまでワインドを続けてしまう方が多いのですが、だいたい釣れ始めから20~30分もすればワインドよりも「ただ巻き」が釣れるようになります。

「ただ巻き」をすることで、ワインドよりも手返し良く、そしてタチウオに警戒心を持たせず数を釣り続けることが出来るので覚えていて損はないと思います。

fr_P8290200

また今年は「ただ巻き」が効く時間帯が長い気がするので是非試してみて欲しいと思います。

またワインドロッドだと張りがあるため、「ただ巻き」の時にバイトを弾いてしまう事が多いので対策として柔らかいタイラバ用のスピニングロッドを用意して対応しました。

fr_P8290191

夕方の18:30から釣れ始め、ポロポロと20:30まで釣れ続け、私と楠本くんが30匹づつの爆釣。

また今回タチウオ初めてのエミコちゃんも“ただ巻きオンリー”で10匹のタチウオを釣ることが出来ました。

fr_P8290207

今年出たフラッシュJ ブルールミノーバにワインドタチフック、そしてフラッシュヘッドがあるからこその爆釣。

タチウオの釣果は、腕よりもルアーの差によるところが大きいと思うので、是非「タチウオワインド最強形体」のフラッシュJルミノーバシリーズ、フラッシュヘッド、ワインドタチフック、そしてFA UVライトを持って陸タチウオに行ってみて下さい。


タックルデータ

タチウオワインドタックル

ロッド エメラルダス AGS83ML(ダイワ)
リール セルテート 2508PE(ダイワ)
ライン G-soul Upgrade X8 0.8号(YGKよつあみ)
リーダー スリム&ストロング フロロ5号(YGKよつあみ)
先糸 スリム&ストロング フロロ14号(YGKよつあみ)
ルアー フラッシュJ 4″ SW ルミノーバシリーズ (フィッシュアロー)
ジグヘッド フラッシュヘッド 14g 18g (フィッシュアロー)
フック ワインドタチフック(フィッシュアロー)
FA UVライト(フィッシュアロー)

関連商品

タチウオ最強!フラッシュJルミノーバで爆釣!

今回の模様は、2016年9月8日配信の
「THE STRONG POWER BAIT」Vol.112です。

本編動画を視聴

フィッシュアロースタッフの守谷です。
先日ザストロングパワーベイトのロケに同行してきました。

ついに発売になった
フラッシュJ4“SWルミノーバシリーズ」と
フラッシュJ専用ジグヘッド「フラッシュヘッド」で、
今大阪湾で熱いタチウオを狙ってきました!

明るい時間帯は沖のボトムを意識し、
フラッシュJ本来のフラッシングをともなったワインドでスタート。

フラッシュJ本来のフラッシングをともなったワインド

フラッシュJのフラッシングはタチウオに効くので、
マズメ前でもバイトが多発!

フラッシュJ本来のフラッシングをともなったワインド

明るいうちから、イレグイでした!

徐々に暗くなってきてからはルミノーバが本領を発揮し、
一度バイトが遠くなる状況でもFA UVライト
しっかりと蓄光させるとバイトが再発!

ルミノーバが本領を発揮

ただ巻き、ワインド両方で爆釣モードに突入でした!

蓄光させることはかなりキモだと思うので、
ルミノーバにはFA UVライトは必須アイテムです!

ルミノーバが本領を発揮

ドラゴンサイズも釣れた最高に楽しいロケでした!

今年はタチウオ当たり年!
ぜひフラッシュJルミノーバとフラッシュヘッドを
皆さんも試してみてください!


タックルデータ

ロッド

エメラルダス AGS86ML-S(ダイワ)

リール

ルビアス 2508PE-DH(ダイワ)

ライン Gソウル アップグレード X8 0.6号(YGKよつあみ)
リーダー FCアブソーバー スリム&ストロング 5号 (YGKよつあみ)
ルアー フラッシュJ SW ルミノーバシリーズ(フィッシュアロー)
フック フラッシュヘッド
蓄光器 FA UVライト

関連商品