BASS FIELD REPORT

BASS FIELD REPORT

ザ ストロングパワーベイトVol.103
「亀山ダム攻略編」

今回の模様は、2015年12月10日配信の
「THE STRONG POWER BAIT」Vol.103です。

本編動画を視聴

今回のザ  ストロングパワーベイトは、
フィッシュアローテスターの板山雅樹氏による
亀山ダムでのロケ当日のパターンを紹介したいと思います。

SPB 103 1

亀山ダムでは秋から冬にかけてターンしシャローとディープに
バスが散っています。

この時期のメインベイトはワカサギとギル。
バスと同様にギルもシャローからディープに散ります。

シャローではカバーや崩落などに稚魚のギルが多くそれを補食するバスを攻略。
リーダーレスダウンショット(デコイのオープンスイベル L+デコイ キロフック
2/0+タングステン5g)に
フィッシュアローのF. Aホッグを付け崩落や濃い
浮草打ち。

リーダーレスダウンショットにすることでラインの邪魔がなく
シンカーから入るので、
濃い浮草などに入れやすくボリュームがある
F. A ホッグが入れやすくなる。

F. Aホッグの手がフォール時に自発的に動きボリュームで
存在感を出せるワームだと思います。

喰い方も丸呑みに近い喰い方なのでワーム、リグが合っていると思います。

SPB 103 2

また7m前後での釣りは7gのシンカーを使いF. A ホッグのヘビーダウンショット。
水中にある障害物やブレイクなどで攻略する「リアクションヘビダン」。
ロッドをあおってアピールしやや早めのズル引きでバイトされる釣り方。

SPB 103 3

今回のロケではやや渋目でしたが40アップを
釣ることができました。

これからの冬の時期に使える釣りなので参考にしていただきたいと思います。

今回のザ ストロングパワーベイトVol.103.本編は12月10日(第二木曜日)配信なので、
お楽しみに!


タックルデータ

リーダーレスダウンショット

ロッド フェンウィック テクナ PMX70CMJ
リール メタニウム HG レフト
ライン デュエル T-7 14lb
ワーム F.Aホッグ(フィッシュアロー)

ヘビーダウンショット

ロッド フェンウィック テクナ PMX65CMP+J
リール ジープライド
ライン デュエル T-7 10lb
ワーム F.Aホッグ(フィッシュアロー)

関連商品