フィッシュアロー公式ブログ

フィッシュアロー公式ブログ

相良さんからの釣果報告。

相良さんからの釣果報告。
フラッシュJ 3インチにて釣果が出ましたので報告します。
河川にてハクを意識しているシーバスを食わせる事が出来ました。
写真ありがとうございます😊


50アップ連発!

今日は、聖地池原ダムでフラッシュJのミドストロケ。
50アップ2連発!!
やっぱりフラッシュJのミドストはマッチ・ザ ・ベイトなので最強です。


62cmでした。

ライザージャックのロクマルは、62cmでした。
久しぶりのロクマルをロケ中にライザージャックで釣る事が出来て最高です。
池原サイコー!!
ライザージャック、サイコー!!


お次も56cmのビッグバス。

お次は、ライザージャックで56cmのビッグバス。
ライザージャックの早巻き、効きます。
春は、フラッシュJ、フラッシュJアバロン、そしてライザージャックがあれば最強です。


ロクマル捕獲!!

白川さん、呉さん、やりました!!
ライザージャックのフルムーンSPでロクマル捕獲。
久しぶりのロクマルをライザージャックでそれもロケ中に釣る事が出来るなんて!
やっぱりライザージャックは素晴らしいビッグベイトです。


フラッシュJのミドストです52cm。

フラッシュJのミドストでブリブリの52cm!
ミドストとホバストを使えると春は最強間違いなし!
フラッシュJのミドストは本当に良く釣れます。


フラッシュJアバロンのホバストで56cm。

聖地池原ダムでルアーニュースTV「SPB Tube Vol.8」ロケ。
今年大流行間違いなしのフラッシュJアバロンのホバストで56cmのビッグバス。
やっぱり、アバロンのホバストは最強!!
バイトシーンもバッチリに撮れたので良かったです。


レアルアー⁈

ウイングダックスくんの耳の大きさも決定。
数量も数量なので、私の内職決定。
初回生産分は私の内職の耳の付いた超レアなルアーになるかも?


ホバストとミドストの違い!

ホバストとミドストの違い!

ホバストとミドストの違いを簡単に説明するとミドストはジグヘッドを使い、ホバストはジグヘッドには無い軽いウエイトを使った中層スイミングと言った感じ。(ホバストはジグフック(スパインフック)にネイルシンカー0.5g以下)

バス用のジグヘッドの場合、最低ウエイトが殆ど0.6gなので、0.6gを基準に、それ以上ならミドスト、それより軽いウエイトを使うならホバストと言った感じになります。

基本的には、狙っているバスは同じで、ベイトフィッシュを意識していて、横の動きに反応するバス。

ミドストの方が水深をコントロールしやすく使うシチュエーションが多いのですが、激スレのバスは少しでも早く動くルアーには、反応しにくく、それらに口を使わす手段として産まれたのがよりスローに誘えるホバストになります。

かなりスローに誘える一方、バスに見切られやすかったり、一投に時間が掛かったりと言ったデメリットもあります。

つまり、レンジコントロールしやすいミドストと見せて喰わすホバストを使い分けることでより多くのバスを効率よく釣ることが出来ると言う事になります。

ちなみに私の感覚ではミドストのロッドアクションは大きめ!ホバストは細かく!と言った感じです。

どちらも練習が必要なテクニックなので、是非「SPB Tube Vol.7 山岡プロから学ぶ ホバストの基本!」を観て頂いて、チャレンジしてみて下さい。


フラッシュJシャッド4インチプラスでマゴチ!

テスターの石井さんからの釣果報告。
フラッシュJシャッド4インチプラスでマゴチを!