フィッシュアロー公式ブログ

フィッシュアロー公式ブログ

フカシンからメジャーリーグフィッシングの詳細動画

フカシンこと深江真一プロから来年より出場する、

メジャーリーグフィッシングの新カテゴリー「バスプロツアー」の詳細情報が届きました。

来年は出場する深江プロの近況を報告していこうと思いますので、チェック宜しくお願いします。


仕事納め。

今日は、今年の仕事納め。

今年は、釣具業界にとって色々とあった年でしたが、多くの方々の協力もあり何とか頑張れたと思います。

また来年も厳しい状況は変わらないと思いますが、新しい釣り方や面白いルアーを考えて少しでも皆さんに満足してもらえるように頑張りたいと思います。

またこんな年末でもテスターからの釣果報告も続々とあり本当に「フラッシュ J」を作って良かったと思います。

来年も全国各地で「フラッシュ J」を使った釣り方など新たな発見をして行きたいと思います。

また来年は、「フラッシュ バイブヘッド」や「リブレコラボハンドル」など楽しみもいっぱいです。

今年一年ありがとうございました!


来年期待のフラッシュ Jブラックシリーズ。

今年大流行したフラッシュ Jシリーズをタイラバフックにチョン掛けするフラッシング鯛ラバ。

全国的にスタンダードになったと実感しています。

また各地でブラックのワームやネクタイが密かにシークレットとされているのを感じていた時にトップスジャパンの森船長にブラックのフラッシュ Jカーリー2″SWを作って欲しいと言われブラックシリーズを作った経緯になります。

ブラックは、深い所でもシルエットがハッキリとするとか釣れない時にブラックが効くとか釣れる理由も色々とあると思うのですが、何故良いのかは実際のところ分かりません。

しかし、タイラバをやり込んでいる方ほど、ブラック好きの方が多いので一度使ってみて欲しいと思います。

ブラックシリーズには、「フラッシュ Jカーリー2″SW 」「フラッシュ Jスクイッド3.5″SW 」「リングフラッシャー2″SW」のソリッドブラックと「フラッシュ Jカーリー2″SWブラック/ルミノーバ」「フラッシュ Jカーリー2″SWブラック/ブルールミノーバ」の5タイプがあります。

(トップスジャパンさんのシールが目印になります。)

全て2月発売予定なので楽しみにしていて下さい。


ザ ストロングパワーベイトロケ。

今日は、楠本くんとトップスジャパンさんで森船長推奨のブラックシリーズをする使ってタイラバロケ。

楠本くんがフラッシュ Jカーリー2″のソリッドブラックとルミノーバブラックで。

私もフラッシュ Jカーリー2”のソリッドブラックで。


東京湾ビックベイトシーバス

テスターの小町くんが木更津のBASEさんで東京湾ビックベイトシーバスに。

モンスタージャックNEOとグライドジャック180でグッドサイズのシーバスを。


ボートアジングにフリリグシンカー2oz。

テスター渡辺さんがい沼津の幸松丸さんでボートアジングでグッドサイズのアジを!

フリリグシンカータングステン2oz(56g)のフリキャロでグッドサイズのアジを連発!

水深100mぐらいまでなら2ozで狙える感じだそうです。

ワームは、リングフラッシャー2″SWが良いそうです。


東京湾ボートアジング

テスターの小町くん達が人気のJAWSガイドサービスさんでボートアジング。 フラッシュ Jシラスのフリキャロでアジ連発。


久しぶりのバスロケ。

今日は、正木ダムでフラッシュ Jシラウオとリブレ×フィッシュアロー限定ハンドルの撮影も兼ねてロケ。

バスで始めて限定ハンドルを使ったのですが、めちゃくちゃ良い感じ。

釣りをする時間が少ないですが、昼から頑張りたいと思います。


最近好調のフラッシュ J 1.5″スリム。

先日から好調のフラッシュ J 1.5″スリム。

フィッシュイーターのエサがシラスなどのマイクロベイトの時は最強‼︎

横浜ベイエリアの澤村さんは、フリリグシンカー5g+フラッシュ J 1.5″スリムのフリキャロでアジを。

関門のFOLK IN ONさんでは、フリリグシンカー10g+フラッシュ J 1.5″スリムのフリキャロでメバルにガシラにシーバスにと。

フラッシュ J 1.5″スリムのような小さなリアルワームをナチュラルに魅せる事が出来るので、「フリキャロ」オススメです。


シラスナブラに最強‼︎

シラスなどのマイクロベイトがナブラの時、何を投げても釣れない経験ってありますよね。

そんな時、ヤマシタの遠投マウスIIのフローティングタイプにフラッシュ Jスリム1.5″SWをチョン掛けしたサーフトローリングが最強‼︎だと幸田くんから報告を頂きました。

遠投マウス IIフローティングタイプなのでナブラにぶち込んで止めているだけで遠投マウスIIが消し込むそうです。

(もちろん、アクションを入れた時が良い時もあります。)

マッチ ザ ベイトを意識すれば、フラッシュ Jの可能性は無限大です。

参考までに、幸田くんの使用しているフックは金龍バリのシルバーイサキ11号だそうです。