フィッシュアロー公式ブログ

フィッシュアロー公式ブログ

歴代最高スコア!

関門の遊漁船FOLK IN ONの石田船長から関門ボートメバリングでフラッシュ Jスリム1.5″SWがベイトサイズにマッチしてどハマりし、尺メバルを交えたアベレージ25cmUPを45本以上の爆釣!!

アベレージ25cm UPをこの数は僕のガイドで歴代最高スコア!とのことです。

「マッチ ザ ベイト」を意識した釣りには、フラッシュ Jが最強です。


4月のイベント!

4月のイベント! 4月6、7日(土日)は、フィッシングショーin東北。 久しぶりの仙台でのフィッシングショーなので気合いを入れて参加します。 新製品の展示はもちろんですが、今回も大好評の1回500円のガチャガチャを行います。 バスアングラーにもソルトアングラーにも対応する豪華商品を用意しています。 また、土曜日はフィッシュアローテスターでもある遊漁船Y’sのイケメン船長の浅野船長と土日両日、テスターの”みっきー”がフィッシュアローブースをお手伝いしてくれます。 是非フィッシュアローブースにお越し下さい。

4月20日(土曜日)16:00〜20:00は、エイト3 さんでフィッシュアロー展示即売会を行います。 このタイミングだとちょうどフラッシュ バイブヘッドやリブレコラボハンドル、フラッシュシラウオ3″の入荷のタイミングなので、販売出来る様に調整頑張りたいと思います。 バスからソルトまで色々と聞きに来て下さい!

 fa_fishingeight3_ev


ルアーローテーションで釣果アップ!

ハードプラグのアピール力とフラッシュ Jの喰わせ能力をローテーションさせる事で今まで釣り残していた魚を釣ることが出来る様になり、釣果アップに繋がっています。

またフラッシュ Jによって新たな引き出しが増えるのが楽しみです。と佐藤弘行さんから報告を頂きました。


JB津風呂湖戦4位入賞。

昨日行われたJB津風呂湖戦。

テスターの増田プロが「フラッシュ Jシラウオ3″」の”シラウオのおどり刺し”と「フラッシュ Jスプリット3″Feco」の”ミドスト”で5バイト4フィッシュの3本3967gで4位入賞。

「シラウオのおどり刺し」は、フィッシングショー大阪の時に水槽で増田プロが2匹掛けしているのを見て”ピン”と来て出来たリグでもあります。

増田プロ4位入賞おめでとうございます。


フラッシュ Jスプリット3″のフリキャロで春爆!

テスターの野崎さんから布目ダムで「フラッシュ Jスプリット3″」の”フリキャロ”で春爆をしました。と報告を頂きました。

水深7mに映る映像に「フラッシュ Jスプリット3″Feco」のフリキャロ(フリリグシンカー2.6g)を入れると7連発!!

フリキャロのボトム感知能力、そしてナチュラル&違和感を与えない喰わせ能力。(シンカーと離れているうえ、ラインの接点が少ないのでバイト時にラインが張りにくいので違和感を感じにくく、吐き出しにくい。)

また、表層に漂う公魚を見つけ「マッチ ザ ベイト」を意識して「フラッシュJスプリット3″」をセレクトしたのも釣果に結びついたのだと野崎さんは言われています。

野崎さん、報告ありがとうございます。


The Hitのロケ地下見。

今日は、四国までThe Hitのロケ地下見。

しかし、フル満水と強風で釣りにならない感じ。

どちらにしろ、「シラウオのおどり刺し」で春爆を見せたのでこのダムは無しな感じ。

ロケ地をどこにするのか迷います。


タイフィッシングショー!

タイで行われているタイフィッシングショーにフィッシュアローも出展。

ヨーロッパ、オーストラリア、ロシアでも大人気のフラッシュ Jは、タイでも大人気!

フラッシュ バイブヘッドが世界的に認められくれれば、もっとフラッシュ Jの人気が出るので今年は楽しみです。

タイフィッシングショーでは、栗真くんが頑張ってくれています。


メバルの報告

尾後隼人くんと和田さんからメバルの報告が。

春休み中の隼人くんは、フラッシュ Jハドル1″のハクパターンでメバルを連発!

和田さんは、シャローフリークプチやフラッシュ Jスリム1.5″SWで入れ食いに!


ソフトジャークベイト!

今月号のBasserでアメリカチャレンジ中の片岡壮士プロがソフトジャークベイトとして「フラッシュ Jスプリット7インチ」を載せてくれています。

「ポーズのない連続トゥイッチで見切らせず食わす」のがソフトジャークベイトのキモだと書いています。

フラッシュ Jスプリットは、ダートする時にフラッシングするのでアピール力が抜群です。

またボディは、ソルト入り高比重ソフトマテリアルで飛距離も出て水面に飛び出しにくい素材を採用しています。

フラッシュ Jスプリット7″は、昨年この時期の津風呂湖ロケで栗真くんが59.5cmのビッグバスを釣ったルアーでもあるので一度使ってみて下さい!(5インチもオススメです。)


平成末期のカスミパターン!

ルアマガ5月号で川村光大郎くんが平成末期のカスミパターンとして「シラウオパターン」を紹介しています。

その中でブレーバー5.0(ボトムアップ)にウィールヘッド(フィッシュアロー)をセットしてくれています。

また合わせてダブルプロップベイトのガストネード(ダイワ)も紹介しています。

共通点は、高速に回転する”ペラの水流”(波動)!!

ウィールヘッドもそうなのですが、極薄ペラは、かなりスローに巻いても高速にペラが回転して水流を起こします。

ボディは動いていないのに、何故かしっかりと水流が起きている!

この派手過ぎない水流がシラウオが弱々しく泳ぐ波動に近いのだと思います。

ペラ付きジグヘッドの”ウィールヘッド”はフィッシュアロー独自のオリジナリティのあるジグヘッドなので、是非使ってみて下さい!

ちなみにウエイトは、0.6g、0.9g、1.4g、1.8g、2.4gがあります。