フィッシュアロー公式ブログ

フィッシュアロー公式ブログ

大失態!

昨夜の磯メバルロケ!
まわりに明かりがなく、暗過ぎてカメラに撮ることが出来ないと言う大失態!
(照明を当てるとメバルが喰わない!)
何か作戦を考えて望まないと撮影は無理そうです!

image

image

そして、来月撮る予定の野池や川の下見!
幸田くん、入鹿くん、色々とありがとうございました!


幸田くん初ロケ!

幸田くん初のロケ!
「磯メバル攻略」
ハドルミノーハードが炸裂するのか私も楽しみです!

image


小町くん&澤村さん!

昨夜、小町くんと澤村さんがボートアジング&メバリング!
秋に向けてフラッシュ Jの新色もテスト開始!
どんなカラーが加わるのか楽しみにしていて下さい!

image

image

image


来週のThe Hit!

DSC00691 DSC00675 DSC00683

来週の「The Hit」は、私とミシェルの春のビッグバス攻略!
2日前からの雪&強風のために水温低下で得意のフラッシングミドストも効かない状況でした!
「あと1匹でいいからきて」と願い、信じて投げ続けたビビッドクルーズにドラマチックなビッグバス!
“バスフィッシング サイコー!”そんな放送になっていると思うので是非観て欲しいと思います。

The ヒット放送スケジュール

サンテレビ
3月25日 22:00~22:30
3月26日 8:00~8:30

三重テレビ
4月4日 18:30~19:00

テレビ埼玉
4月7日 22:00~22:30

あいテレビ
4月7日 25:25~25:55


エアバッグシリーズ!

中空構造のエアバッグシリーズは、水面に浮くので、“止めて”“魅せて”“喰わせる”ことの出来る“見えバス&スレバス”の最終兵器です! (今まで、ありそうで無かった画期的なワームです!)

image

第1弾の「エアバッグミノー」は、細身のボディなので、中央にマス針をワッキー掛けすれば、

ボディ全体がが“くの字”に曲がり、“強波動”でバスを誘います!

活性の高い時やバスがどこにいるのか分からない時に活躍します!

 

image

第2弾の「エアバッグバグ」は、シリコンパーツが虫の脚のようにネチネチと動き、“弱波動”で誘えます!

また、今年のエアバッグバグは、パーツが“ティンセル”なので、虫の羽をイメージして使ってもらえれば良いと思います!

基本的には、見えバスがいる時に活躍するのですが、バスがルアーを見に来てなかなか口を使わない時は、サイズを落としてやるのが口を使わせる“キモ”なので、覚えておいて下さい!

(カラーやルアーを替えるよりもサイズを落とし下さい!)

 

ちなみにエアバッグバグ2インチは、口元が“カップ状”になっている“スプラッシュ&ポップ音”が得意なアピール抜群の虫です! オーバーハング奥でアピールさせてやればヤル気のないバスもイチコロです!

image

第3弾の「エアバッグフロッグ」は、トップウォータープラグのようにドッグウォーク(首を振らせる)させることが出来る、今までに無かったタイプのワームです!

ドッグウォークさせて広範囲に狙うことが出来るので、ウィードエリアやバスのいるエリアが絞れていない時にスピーディーにチェックが出来ます!

通常のフロッグよりも着水音が小さいので、着水バイトも多いのが特長です!また、エアバッグシリーズは、バイト時にボディから空気が抜けて潰れるので、フッキングが良いのも特長の1つです!

 

image

第4弾の「エアバッグフライ」は、中空構造を極限まで大きく取ってあるので柔らかく、ボディ全体がしなるような“波紋”を出して死にかけのベイトフィッシュを演出してくれます!

その上、シリコンテールが、ワンテンポ遅れて動くので、口を使わせるきっかけを与えてくれます!

もちろん、バスが“虫”を喰っている時には、シルエットが近い、エアバッグバグ、エアバッグフロッグがベストで“ベイトフィッシュ”を喰っている時には、細身のエアバッグミノーやエアバッグフライがベストです!

image

虫とベイトフィッシュ、どちらにも使えるのが、第5弾の「エアバッググラブ」だと言えます!

シルエットは、虫に近い感じですが、表層をただ引きするグラビンバズや止めている状態からのトゥイッチでは、ベイトフィッシュを演出してくれます! このルアーも広範囲に攻めることが出来るので、野池からリザーバーまで活躍すること間違いなしです! 現代のスレバスには、速く動くルアーよりも“止めて”“魅せて”“喰わせる”ルアーが何よりも釣れることが多いので、エアバッグシリーズを使いこなして欲しいと思います!

今回の魚矢の売り出しで受注を開始しますのでよろしくお願いいたします。


売り出し準備!

来週の月曜日と火曜日は、魚矢の売り出しなので準備開始!
今回フィッシュアローは、売れ筋商品が多いので、気合いを入れてブースを拡張します!
色々と面白いものがあるので少しずつ紹介したいと思います!
今回の目玉は、何と言っても昨年の秋にThe Hitで爆釣した浮くグラブの“エアバッググラブ”です!
浮くので、表層を引き波をたてながら引く、“グラビンバズ”の途中で止めて喰わす間が作れたり、トゥイッチでは、逃げまとうベイトフィッシュを演出することが出来ます!
ピンスポットから広範囲まで使うことが出来る今までに無いタイプのグラブなので、野池からリザーバーまで、楽しい釣りが出来ると思います!
また、魚の反応が明らかに違うので、確実にブームになると思います!(初めて見るルアーは、バスの反応が違います!)
4インチが4月下旬、4.6インチが5月下旬発売予定です!

image

image


淀川でアクションテスト!

今日は、めちゃくちゃ暖かいので、淀川でアクションテスト!
さすが、楠本くんが絶賛するだけあってビビッドクルーズ SWのアクションは、“最高”です!
トルクのあるテールアクションは、ハドルトラウト8インチに近い感じです!
また、ウィールヘッド SWもアクションテスト!
こちらもソルト界では、今までに無かったジグヘッドなので、“爆釣”間違いなしのジグヘッドです!
何故なら先日も澤村さんがウィールヘッド(プロト)+フラッシュ J 1”SWで第3回メバルトーナメントを準優勝しています!(第1回は、優勝でした!)
フラッシュ Jがあらゆるフィッシュイーターに効くように、ペラの水流は、あらゆるフィッシュイーターに効くからです!
楽しみにしていて下さい!
(ちなみに淀川の水温は、11℃です!)

image

image


ハドルトラウト8インチでロクマル!

2015031701

 

image1

 

  image2

image4

 

一昨日の日曜日、川島さんがハドルトラウト8インチ

(TYPE-5 レインボートラウトカラー)

で今年 Y企画“初”となるロクマル捕獲!(池原ダム)

見た目のリアルさとアクションのリアルさ!

本当にハドルトラウトは、凄いスイムベイトです!


ビビッドクルーズ SW 200ファーストサンプル!

 IMG_0135

DSC_9960

DSC_9961

本日、ビビッドクルーズ SW 200のファーストサンプルが到着!
かなりボリュームがあります!
バスもそうですが、デカイシーバスには、デカイルアーが効く!
間違いありません!


ハドルミノーハードとウィールミノー!

image

image

“ハドルミノーハード80”は、メバルにも効くことが分かっていましたが、ダブルペラの“ウィールミノー”もメバルに効くようです!
来週末には、幸田くんのメバルロケを予定しています!
楽しみにしていて下さい!

image