フィッシュアロー公式ブログ

フィッシュアロー公式ブログ

激アツの庄内タイラバ!

東北の釣り情報サイト「釣りTiki東北」さんに、テスターの縮さんが今激アツの山形庄内タイラバの記事を書いてくれました!
フラッシュJシリーズを使った、フラッシング鯛ラバの組み合わせも、たくさん掲載してくれているので、是非参考にしてみてください。

春の庄内鯛ラバ釣行 フラッシング&発光系でローライト攻略


おさんぽシリーズ第2弾ボーンダックスくんのお尻フリフリ"縦揺れアクション"

おさんぽシリーズ第2弾のボーンダックスくんのお尻フリフリ"縦揺れアクション"!
アクションをみてもらえれば、釣れる要素満載のルアーだと分かると思います。
それと松本家ラニィのウインク、サムネイルも必見です。(親バカ😊)


骨型ペラ最終サンプル

ボーンダックスくんの骨型ペラの最終サンプルが上がって来ました。
こだわりでもある骨型ペラは、極薄のステンレス鋼SUS304の0.3mmを採用してるのでゆっくり引いてもめちゃくちゃ回転してくれます。
また骨の左右の長さを少し段差にしてあるので、止めた時にどちらかが下に来るので、動き出しからしっかりと水をつかんでくれるので、狭いスポットでもしっかりとアピールしてくれます。

昨年ビッグフロントペラルアーへのバスの反応の良さを体験して、私的には羽根系ルアーに続く不思議なポテンシャルを持つのがビッグフロントペラだと確信しています。
ボーンダックスくんは、癒されながらも本気でバスを釣る為のこだわり抜いたルアーなので、発売を楽しみにしていて下さい。


水深100mを超えるタイラバに!

山形のテスター縮(ちぢみ)さんからの報告。

山形・庄内、春タイラバでは100mを超える水深を狙うこともあり、ハンドルの長さを少し替えるだけで釣りがとても楽になります。

特にフィッシュアロー✖️リブレコラボハンドルの「ファイヤーオーロラ110」は、剛性も高く、また感度も良いのでタイラバにじゃれつく真鯛の前アタリも分かりやすくとても気に入って使っています。

水深のあるタイラバに「ファイヤーオーロラ110」是非皆さんも使ってみて下さい。


バケットジップ。

ビッグベイトが収納&持ち運びに便利なツララコラボの「バケットジップ」が上がって来たので、今日もツララさんへ!

フィッシュアローバージョンは、クラッシュ9がピッタリの真ん中サイズ。(300×110mm、カラビナ付き。)

ツララさんは、大と小サイズを販売。

検品とジャンコードを付けるのに少し時間が掛かるので、今週末か来週頭には出荷出来ると思います。

東京湾ビッグベイトシーバスや陸っぱりアングラーの方には本当に便利だと思うので、是非お買い求め下さい。

(ちなみにフィッシュアローバージョンの「バケットジップ」は既に完売していますので、注文はお受け出来ませんのでご了承下さい。)


三石忍さん最新タックル。

先日の東京湾タチウオテンヤロケの時のタックルです。
ロッド、ライン、そしてハンドルなどを解説してくれています。
手感度アップの三石忍さんオススメのリブレコラボハンドルの「ファイヤーオーロラ100」と「ファイヤーオーロラ110」は7月発売予定です。


ツララさんで打ち合わせ。

今日はツララさんで東京湾ボートチニングロッドの打ち合わせ。
昨日小町くんにテストしてもらったグリッサンド72、77の使い心地や改良点などを報告。
チニングぴったりの裏⁈グリッサンドもあるのでこれもテストして下さいと小川くんから渡された。


東京湾ボートチニングにフリリグ!

今週もテスターの小町くんが東京湾ボートチニングに!
先週から小町くんには、アイランドクルーズさんでボートチニングで必要なロッドを色々とテストしてもらっています。
前回は、淀川スタイルの最前線のベイトロッド、シルベラード+スティーズをメインにテスト。
そして今回は、チニングに使えそうなツララさんのスピニングロッド、グリッサンド72とグリッサンド77の2本をテスト。
どちらも使えるには使えるみたいですが、チニングには少しオーバーパワー。(当たり前ですが。)
それでもフリーリグで52cmのチヌを頭に何匹も釣れたそうです。
フリーリグにはフリリグシンカー はオススメです。


稲垣さんからの釣果報告。

稲垣さんからの釣果報告。
エギングのついでにタイラバを!
リングフラッシャーのサビキ効果でオオモンハタ とアカハタをゲット!
写真ありがとうございます😊


ライザージャックマウスピース

今日は、紀ノ川でライザージャック・マウスピースのテスト。
素材をポリカにして強度は強く壊れなくなったのですが、着水時の衝撃が凄くてどうしても外れてしまう時があるので、どうしようか考えていました。
発売をやめようかとも思いましたが、スプラッシュとノイジーアクションがめちゃくちゃ良いのでもったいないので接着して下さい。と言った形で少しだけでも発売しようと思っています。
(昨年の東京湾ビッグベイトシーバスロケの時のアピール抜群のスプラッシュアクションを観て頂いた方は、マウスピースの可能性は、感じてもらっていると思います。)
本当にモノ作りは難しいですね。