フィッシュアロー公式ブログ

フィッシュアロー公式ブログ

第5回津風呂湖バスカップの参加者募集!

 

2015tsuburokocup-620x873

第5回津風呂湖バスカップが5月31日(日曜日)に開催されます!
今年は、ペアトーナメント形式になります!(2名1組)
津風呂湖は手こぎボートでもThe Hitの1000回大会のミシェルのように優勝も狙える湖なので、
初心者の方でもご参加して頂けるフィールドです!

DSC_8055 DSC_1099
また、今年も“The Hit”の撮影も予定しているので、カップルや親子でのご参加で、思い出作りなんかにも良いと思います!
何よりも今年の津風呂湖は、ビッグママがいっぱいの“スゴいフィールド”になっているので、ふるってご参加下さい!
募集人数は、ペア100組です!


ワクワクして眠れなかった!

年間釣行回数300日(ぐらい)と言う根緒さんの理論は、本当に凄かった!
その根緒さんが釣れると言う「フラッシュ J シャッド 5”SW」が発売されればヒラメ・マゴチの世界は、どんなことになるのだろうと考えると久しぶりにワクワクして昨夜は眠れませんでした!(発売は、7月予定になります!)
そして今日は、ツネミさんのスプリングフェスタ!
「フラッシュ J シャッド 5”SW」の“初”受注の日でもあります!
注文よろしくお願いします!

image

image

image


根緒さんと打ち合わせ!

ヒラメ・マゴチを連日釣っている根緒さんと魚矢 東日本オフィスで打ち合わせ!
ヒラメ・マゴチでブーム間違いなしのフラッシュ Jシャッド5 ”SWのリグや使い方などをレクチャーしてもらいました!
そして、根緒さんの行き付けのベインズさんにもお邪魔!
根緒さんの影響でフラッシュ Jシャッド5”売れているそうです!

image

image


明日は、ツネミさんの売り出し!

 

DSC_1151
明日は、ツネミさんの売り出し!

今回も売れ筋の“初受注”の商品がいっぱいです!
まずは、「フィンズ ギル150」!

DSC_1140
今、発売されている“フィンズ ギルが120”、今回のモデルは、ボリュームアップの“150”!
ビッグバスにはビッグサイズが効きます!
“間違い無いです”!

次に「ビビッドクルーズ150のNEWカラー」!

今回はペイントカラー3色が追加されます!

リアルなカラーなので、私自身楽しみにしています!
そして、「フラッシュ Jシャッド 5”ヒラメ・マゴチ専用バージョン」!

DSC_1129

背中のスリットが無くなりジグヘッドにマッチしやすくなりました!
また、ヒラメ・マゴチに特化したスペシャルカラー10色をセレクトしました!
間違いなくブーム確定のワームなので、注文よろしくお願いします!

それ以外にもエアバッグシリーズやフラッシュ Jシリーズなどの売れ筋商品がいっぱいなので、
よろしくお願いします!

DSC_1149DSC_1142DSC_1137DSC_1132


のんびりな1日!

春なので、家族でお出かけ!
犬もOKな和歌山マリーナシティに決定!
今日は、温かいのでのんびりとするには最高な1日です!
明日からは、ツネミさんの売り出し準備で出張!
そして日曜日は、栃木県のマロニエプラザでルアー&フライ フェスティバル 2015です!
お近くの方は、是非お越しください!

image

image


レイチューンコラボのテスト!

今日は、残ってレイチューンコラボの
S字系ビッグベイと65mmと80mmのミノーのテスト!
どれもかなり良い感じに仕上がっています!
渓流ミノーのプロが作るミノーの仕上がりは絶品です!
楽しみにしていて下さい!

image

image

image


The Hitロケ!

今日は、“なっちゃん”とThe Hitロケ! 今回もストロングパターンで、ビッグバスを連発したいと思います! やっぱりビビッドクルーズ170は、釣れます!

2015041001 2015041003 2015041002


今日からストロングパワーベイトVol.95配信です。

spb95

今回のザ ストロングパワーベイトは“春爆”第2弾となる
「ビビッドクルーズ170大爆釣編」です。

結果から言うと50アップ3本、40アップ5本の大爆釣!
何故これほどまでに良い釣りが出来たのかと言うと“ビビッドクルーズ”と言う釣れるスイムベイトと春のビッグバスパターンがバッチリとハマったからです。

何よりこれだけのビッグバスを抜きあげても壊れないビビッドクルーズ170の耐久性も凄いと思います。
スイムベイトによる”春爆”、見ごたえ十分だと思うので、是非ご覧ください。

↓↓ストロングパワーベイトVol.95動画再生は↓↓コチラをクリック!!

spb95_b


今年は、フローターブーム再来!?

久しぶりにフローターに乗って野池ロケをするので、フローターを購入!(ゼファボートさんのフローターです!)
ロケ前に一度練習に行くつもりでしたが、時間が・・・
とりあえず空気を注入して組み立てだけでも確認!
「“古くて新しい”」が最近のブームの傾向なのでフローターゲームの楽しさを私自身再確認し、楽しさを伝えたいと思い!
2007年発売の「ザ ストロングビッグベイト 4 」では、のフローターゲームでスライドジャックJr.を使いダブルヒットを2回もしたりしていたのが懐かしいです!

image

image

image

image


エアバッグミノーとエアバッグフライ!

DSC00708 DSC00702
昨日、大活躍したエアバッグミノーとエアバッグフライの特長と使い分けについて説明したいと思います!

まず、エアバッグシリーズ全ての特長ですが、ボディが中空構造になっているので、水面に浮きます!
(空気が入っているので浮きます!)

また、魚がバイトした時に空気穴から空気が抜ける構造になっているので、バイト時にボディが潰れ、
フックが口の中に掛かりやすいと言った特長があります!
(空気が抜けないとフッキングがかなり難しくなります。)

「エアバッグミノー」ですが、細長いボールペンのような円柱なので、飛距離が出やすいのと
スキッピングさせやすいのが特長です!

オーバーハングの中にスキッピングで入れていけば今まで捕れなかった魚も捕れると思います!

DSC00699
(1匹目のビッグママもスキップさせて一旦岸に乗せてからの表層ピクピクで、喰わせました!)

また、水押しのパワーがあるので、ナチュラルな強波動で広範囲にアピールします!
昨日も昼から寒さのため、浮いているバスが居なかったのでエアバッグミノーで誘い出して釣りました!
次に「エアバッグフライ」ですが、ナチュラルな波紋(微波動)を出すためにマテリアルをめちゃくちゃ柔らかくしています!(かなりこだわりました!)

また、シリコンスカートをハイブリッドさせているので、柔らかくワンテンポ遅れたアクションをしてくれます!
そしてワカサギなどのベイトフィッシュに近いシルエットになっています!
(ボリュームの違いやシルエットの違いが表層ピクピクでは重要です!)

しかし、ボディが柔らかいうえ、シリコンスカートがついているので、飛距離は出ません!
つまり、飛距離、アピールが必要な時は、エアバッグミノー!
スレた天才バスやシルエット重視の時は、エアバッグフライと言ったぐあいに使い分けてもらえば良いと思います!

フックは、
DSC_1087
エアバッグミノー4”がデコイのボディフック 3番、

DSC_7132
エアバッグフライがボディフック5番を使用しています!

刺す位置は、写真を参考にして下さい!

これからの時期は、表層系エアバッグシリーズが効くシリーズなので、一度使ってみて下さい!