フィッシュアロー公式ブログ

フィッシュアロー公式ブログ

ハネモノモンスタージャックでビッグバス

フィッシュアロー20周年コラボのハネモノルアーでビッグバス捕獲。

今日は、楠本くんに付き合ってもらって陸っぱりロケ。

#fisharrow #フィッシュアロー #フラッシュj #モンスタージャック#フィッシュアロー20周年企画 #元祖ビッグベイト #フィッシング #drt #drtコラボモデル #フォールシェイカー #元祖ビッグベイトロッド #モンスタークィーン #リブレ #リブレコラボハンドル #ウッドビッグベイト #ウッドビッグベイト企画 #フラッシュjシャッド1インチ#ハネモノ#ハネモノビッグベイト


沼津沖タチウオ釣果報告

テスターの根緒さんから釣果報告です。

沼津の幸松丸さんで夜タチウオを狙いに行ってきました。

雨の後で渋い状況でしたが、ライトジギングテンヤ、フラッシュヘッド+ルミノーバで、太刀魚をキャッチ出来ました。

エサにバイトが多い時間は、ワインドで広範囲を狙い。活性上がればテンヤと使い分ければ、終始アタリっぱなしでしたが甘噛みが多く、ほとんどが乗らないバイトでした。

そんな中二人で50本キャッチ出来たのでかなり楽しめました。

写真は船中ファーストヒットで1番太かったので、F4くらいでした。  沼津沖タチウオまだまだ絶好調です。

是非ライトジギングテンヤとフラッシュヘッド+ルミノーバのワインドで攻略してみて下さい。


北海道のマッチ ザ ベイト!

北海道、腹ペコアングラーズさん達から釣果報告です。

先日北海道のロックフィッシュ天国、室蘭でメンバーと一緒にナイトロックをしたときの釣果報告をいたします。

例年であれば10月の海水温は15℃くらいになり深場から浅場に上がってくる根魚(ソイ系、アイナメ、ガヤ、カジカ等)の活性も良くなる時期なのですが、今年はまだまだ海水温が高く夏枯れを引きずっている激渋な状態。

下げ止まりの時間帯なので、まずは甲殻系のワームを使用し、広範囲のボトムを丁寧に探るもバイトも少なくなかなか掛ける事ができなかった。潮が上げに向かって行くと何やら水面にパシャパシャと逃げ回る8-15㌢のサワラの群れが。

もしかしてと思いフラッシュJシャッド3インチをセットしボトムタッチからのスローリトリーブですぐにシマゾイがパクっと。

同じようにアクションしても何度も食ってきたので確実にパターンにハマってました。

フラッシュJはサイズも豊富で、マッチ ザ ベイトさせやすいので是非使ってみてください。


ルアーニュースTVで琵琶湖ワカサギパターン公開!!

琵琶湖ではブルーギルが減り、ワカサギが大量発生⁈

琵琶湖ワカサギパターンは、これからの琵琶湖の定番パターンになるのか?

ルアーニュースTV「SPB Tube Vol.02」が配信されましたので是非ご覧ください。

http://lurenews.tv/2019/10/spb_tube_vol02.html


甲斐くんから釣果報告

テスターの甲斐くんから釣果報告。 フラッシュJシラウオ3インチの「おどり刺し」で秋のリザーバーを満喫! 50アップ頭に2桁釣果と爆釣してます。 「おどり刺し」の爆発力は凄いので、使ってみてください!


小町くんから釣果報告

テスターの小町くんから釣果報告です。 三浦半島のボートロックでグッドサイズのオオモンハタをフラッシュJシャッド4.5インチSWを使い見事ゲット! 小町くんのボートロックゲームでのスイミングパターンにフラッシュJシャッド4.5インチSWは外せない存在。 ベイトタックルでのスイミングには、ファイヤーオーロラ110を使用することで操作感、感度が上がるのでタフな状況でも攻略しやすくなります。


石井さんから釣果報告

テスターの石井さんから釣果報告。 釣り仲間でシーバスを釣りに行ってきました。 アタリはずっとあるがなかなか乗らない状況で、ルアーはジグヘッドにフラッシュJ3インチSWとフラッシュJスプリット4インチSWのカラーをローテしながら試行錯誤。 シラス/シルバーのような白系に反応が良く、しっかり掛けることができるようになり、蓋を開ければ爆釣となりました! フラッシュJシリーズはリアルなのはもちろんサイズも色々あり、ベイトに合わせてマッチザベイトできるのでオススメです!


ショアからフリキャロでアジ!

テスターの幸田くんから釣果報告です。

夕マズメ10分間での釣果です。

陸っぱりで7gのフリキャロにフラッシュJ1.5スリムを使い尺越え連発!

風が強かったり、魚のレンジが深い時にフリキャロは威力を発揮しますので、是非試してみてください。

名称未設定 1


ハネモノロケ!

今日は、台風後の濁りの中、ハネモノはビッグバスが釣れるのかのロケ。

午前中ノーバイト。

やっぱり、トップオンリーのロケは、甘くはありませんね。


ファイヤーオーロラ120

ジギングフェスティバルでも好評だったフィッシュアロー×リブレコラボハンドルの「ファイヤーオーロラシリーズ。」(ノブが鮮やかなオーロラ仕様の焼き付けになっているので、高級感もあって大人気のハンドルになります。)

今年、リブレさんの中でも一番の売れ筋になっているのが「クランク120」。

フィッシュアローでもクランク120コラボハンドルの「ファイヤーオーロラ120」を来年1月に発売予定。(ハンドルの長さが120mm)

リブレさんのクランク120は、ノブがEF30ノブが標準装備されているのですが、フィッシュアローコラボのファイヤーオーロラ120は、ノブをEP37ノブにする予定です。

私的には、少し大きめのノブにする事で電動リールでのタチウオテンヤ釣りやディープタイラバ、そしてタコ釣りにも使いやすいハンドルになると思っています。

特に電動リールでのタチウオテンヤ釣りでは、使いやすいので大流行しそうな予感がします。