フィッシュアロー公式ブログ

フィッシュアロー公式ブログ

フリーリグ?フリリグ?

2015年に山岡プロと韓国のオープントーナメントに出場した時に教えてもらったのが”フリリグ”との出会いでした。 最初見た時、日本発のジカリグを韓国のアングラーが間違えて覚えてしまっているのだと思ったのが第一印象でした。 フリリグの第一人者でもあるパクさんに聞くと「プリリグ」と言うリグで韓国で大流行のリグだということでした。 一緒に釣りをした事によって、フリリグのメリットも分かり、このリグは日本でも大流行するだろうと直感的に感じたのを今でも覚えています。 日本語が達者なイさんに聞いても「プリリグ」で間違いないと言うことだったので、日本に帰ったすぐのロックフィッシュのロケで「プリリグ」として紹介したのが日本でフリリグが紹介された最初でした。 そんな時に英語では、Free Rigと書くのでフリーリグでは?と言われ、確認すると韓国の方は、「ふ」の発音が苦手で「ぷ」になる事が分かりました。(フロッグ→プロッグ、コーヒー→コーピなど、なので何度聞いてもプリリグと聞こえたのでした。) またその当時、フリーリグと検索するとフリーリグと呼ばれるリグがあり、同じ名前ではややこしいので、「プリリグ」に近い「フリリグ」と呼ぶのが一番しっくり来るので「フリリグ」にしたのが経緯になります。 なので、「フリーリグ」でも「フリリグ」でも呼び方は、どちらでもいいと思います。 何よりもフリーリグの利点を理解して使うとまだまだ新しい発見があると思うので使い込んでみて下さい! フリリグシンカータングステンは、本場韓国のパクさんデザインのシンカーで、専用ならではの利点もあるので、是非お買い求め下さい!

フラッシュバイブヘッドでグッドサイズのシーバス!

八木さんから南港沖堤防でフラッシュバイブヘッドでグッドサイズのシーバスが釣れました!と報告が。 周りのアングラーは釣れていない中、ボトムからの巻き上げでガッツリ食って来ました。 大きめの波動が効いている感じです。と言うことです。

紀ノ川スーパーロコアングラー福島さんと同船釣行。

今日は、紀ノ川スーパーロコアングラーの福島直城さんに同船させてもらい紀ノ川を教えてもらっています。 この厳しい紀ノ川で釣る福島さんやっぱり凄いです。 スーパーロコアングラーの実力は伊達ではありません! 今日は、勉強になりました。 福島さん、ありがとうございました。

モンスタージャックBabyでビッグバイト!

ウッドならではのコトコト音がビッグバスにも効くと一世風靡したモンスタージャックシリーズ! 来年の20周年の企画としてウッドモデルのモンスタージャックシリーズの復刻を企画しています。 なので久しぶりにモンスタージャックBabyを使用! するとビッグバイト! やっぱりウッドモデルのコトコト音は最高です。

ブレードチューンユニット大人買い。

あらゆるフィッシュイーターがターゲットのフラッシュバイブヘッドですが、ブレードチューンする事でソフト版スピンテールジグに!(ちなみにブレードチューンするとバイブレーションしなくなります。) スピンテールジグがソフトボディになるのでそりゃ釣れるでしょ!的に可能性を大いに感じています。 ブレードチューンをいっぱい試したいので、ダイワのブレードチューンユニットを大人買い。 色々と試してみたいと思います。

スーパーライトジギングにもファイヤーオーロラ110。

スーパーライトジギングにもベストなフィッシュアロー×リブレコラボの「ファイヤーオーロラ110」。 メロン屋工房の永井さんも愛用してくれています。 この日もメロン屋工房さんのウィークベイト ショートが大活躍で、ベインズの平田さんはブリ級の青物を! ライトなのに面白さヘビー級のスーパーライトジギング、楽しそうです。

MLFバスプロツアー第6戦 テーブルロックレイク

MLFバスプロツアー第6戦 テーブルロックレイク
第5戦を22位で終えた深江プロ、5戦目と今回の6戦目の上位30名が出場できるカップ戦への出場を目指してテーブルロックでの試合に臨みます。
今回深江プロはAグループでなので初日5/17から出場です。
皆様応援宜しくお願い致します。

5/17 DAY1  ショットガンラウンド(予選初日)Aグループ 深江プロ出場

5/18 DAY2  ショットガンラウンド(予選初日)Bグループ

5/19 DAY3  エリミネイションラウンド(予選2日目)Aグループ 深江プロ出場

5/20 DAY4  エリミネイションラウンド(予選2日目)Bグループ

5/21 DAY5  ノックアウトラウンド(準決勝)A・Bグループ各上位20名

5/22 DAY6 チャンピオンシップラウンド(決勝)ノックアウトラウンド上位10名

 

 名称未設定 2名称未設定 1


フラッシュJカーリー2″好調!

舞鶴のアルカディア2さんよりフラッシュJカーリー2″SWのチョン掛けが好調です。と報告を頂きました。

イカベイト最強説!?

タイラバの時、私の中で一番自信を持って使えるのが、ダイワの中井チューン+フラッシュ Jカーリー2″SWのチョン掛け。(もはや全国的に鉄板!!) それでも釣れない時の切り札的存在なのが、フラッシュ Jスクイッド3.5″SWをタコベイト的に使うイカベイト。(イカベイト最強説アリ!?) ボディの水押しなのか、一体感なのか、それとも目玉が良いのかは分かりませんが、何故か釣れない時に良く釣れます。 そのまま使うと頭の先が裂けやすいので、ダイワのラトルマジック接続パーツαRBを使うか、セブンスライドのタコフレア(サイズL)を使うのがオススメです。(ポップを参考に作ってみて下さい。) 是非、イカベイト最強説!?を信じてフラッシュ Jスクイッド3.5″SWを使ってみて下さい。 コンビネーションとして、ルミノーバネクタイやフラッシュJカーリー2″ルミノーバが発光してイカの様に見えるのでオススメです!

フラッシュJスクイッド3.5″でハチマル三国モンスター!

タイラバ王子こと大村悠さんより昨日、三国のシーライオンさんでフラッシュJスクイッド3.5″SWのケイムラカラー+ルミノーバネクタイでハチマル三国モンスターが獲れました!と報告を頂きました。 三国のイカパターンには、リアルなフラッシュJスクイッド3.5″がベストマッチだそうです。 また、発光するルミノーバネクタイもイカパターンには欠かせません!

1 / 24012345...102030...最後 »