深江真一 B.A.S.S エリートシリーズ参戦 応援サイト!

深江真一 B.A.S.S エリートシリーズ参戦 応援サイト!

チェサピークベイ戦 開催中止のご報告

バスマスターエリートシリーズ チェサピークベイ戦が、大雨の影響で急遽延期になっていましたが、スケジュールの調整などができず残念ながら開催中止となってしまいました。

なのでエリートシリーズ戦は今月末のセントローレンスが最終戦となります。

現在、深江プロの年間ランキングは40位、ここで年間ランキングで50位以内に入れるとAOYチャンピオンシップに出場できるので、次戦は頑張って欲しいです。

皆様も応援宜しくお願い致します。

fukashin_rogo0032.jpgfsd

バスマスターエリートシリーズ第8戦 チェサピークベイ

 バスマスターエリートシリーズ第8戦 チェサピークベイ 公式プラの前日に深江プロのインタビュー動画が届きました。 チェサピークベイは直接海とつながっているフィールドの為、タイド(潮の満ち引き)の影響がとても大きいそうです。

深江プロ自身は初挑戦のフィールドみたいですが、ウィードもあるので深江プロは今から非常に楽しみみたいです。

日本時間で7月26日木曜日の夜スタートです。是非みなさん応援宜しくお願いいます。

メリーランドチェサビーク

バスマスターエリートシリーズ レイクオアヒ戦 3日目

バスマスターエリートシリーズ レイクオアヒ戦 3日目 準決勝 深江プロは5フィッシュ 10lb12oz(約4866g) 3日間トータル 37lb5oz(約16901g) ランキングは18位でした。惜しくも決勝へ進むことはできませんでしたが、年間ランキングにはプラスの順位です! 応援して頂いた方々ありがとうございます。 次戦もよろしくお願いします。

バスマスターエリートシリーズ レイクオアヒ戦 2日目

バスマスターエリートシリーズ レイクオアヒ戦 2日目 深江プロは 5フィッシュ 12lb11oz(約5744g) 2日トータル 26lb9oz(約12108g) 暫定順位を17位で予選を突破しました! 明日も皆さま応援よろしくお願いします!

バスマスターエリート レイクオアヒ戦 初日

バスマスターエリートシリーズ レイクオアヒ戦 初日 深江プロは5フィッシュ 13lb14oz(約6281g) 21位と順調な滑り出し! この調子で予選突破目指して明日も頑張ってください!

バスマスターエリートシリーズ第7戦 レイクオアヒ

バスマスターエリートシリーズ第7戦 レイクオアヒ
公式プラの前日に深江プロのインタビュー動画が届きました。

エリートシリーズ初開催のレイクオアヒ。

スモールも混在するフィールドなので戦略がかなり重要になってきそうですね。
今回もかなりエリアが広いうえに、給油所はスタート地点のみ….
上流域は行ったら帰ってこれないかもとのこと、そんな広大なフィールドでどんな展開になるのでしょうか。

日本時間で6/29金曜日の夜スタートです。

皆様応援宜しくお願いいます。

sd州 オアヒ

ミシシッピリバー2日目

バスマスターエリートシリーズ ミシシッピリバー戦 2日目 深江プロは 5フィッシュ 11lb4oz(約5095g) 2日トータル 24lb13oz(約11236g) 73位で予選突破となりませんでした。 応援して頂いた方ありがとうございました! 移動して次週もまた試合ですので引き続き応援よろしくお願いします!

ミシシッピリバー戦初日

バスマスターエリートシリーズ ミシシッピリバー戦初日 深江プロは 5フィッシュ 13lb9oz(約6141g) 順位は53位タイ なんと4人も同じウエイト….. 明日からどう差がついてくるか気になりますね! 深江プロ初日お疲れ様でした。 明日も皆さま応援よろしくお願いします!

バスマスターエリートシリーズ第6戦 ミシシッピリバーインタビュー

バスマスターエリートシリーズ第6戦
ミシシッピリバーの公式プラを直前に控えた、
深江真一プロからメッセージが届きました。
広大なフィールドを3日間のプラでチェックしていくのは
とても大変ですが、頑張ってほしいです。
大阪の地震についても心配されていました、まだ余震の可能性もあるので、皆様お気を付けください。

名称未設定 2 misisippi

バスマスターエリートシリーズ 第5戦 サビンリバー レポート

皆様こんにちは、深江真一です。

今回のサビンリバー戦では、皆様の応援のおかげもあり、バスマスターエリートシリーズ参戦初年度で初シングル入賞の9位になることができました。

簡潔になりますが、今回のパターンをレポートしたいと思います。

サビンリバーは旧吉野川や利根川のような、潮の満ち引きで水位に変動があるタイダルリバーになります。

試合の4日間を通してキーになったのは、タイドの影響で水が動くタイミングによりいい所で釣りをできているか?というのが、単純ですがとても重要になっていました。

大阪湾ぐらいある広大なフィールドなのですが、エリートシリーズ参戦の猛者達は釣れるエリアの選択がバッティングしてくるので、どのタイミングでどこのスポットに入るかをきちんと見極める必要がありました。

今回のメインパターンは、ブロンズアイポップ60を使った試合展開になりました。ブロンズアイポップに出なくなってきたなと思ったら、ブロンズアイフロッグ60をベイトフィッシュのイメージで泳がしてフォローするといった状況でした。タイドの関係で表層に出にくくなるとスイミングヤマセンコー5“の3/16ozのテキサスリグで丁寧に探っていき、さらにスピニングでライトリグをいれ、リミットを揃えていきました。

あいにく4日目は自身にとっては好ましくないタイドだったのと、これまでのプレッシャーもあったので、リミットを揃えることができず順位を落としてしまいましたが、シングルに踏みとどまれたのでよしとしたいと思います。

タイダルリバーは、タイミングの見極めがとても重要になってきます。日本でもトップでの釣りが楽しい時期になってくると思いますので、タイドが動く際の魚の動きなどを見極めればいい釣りができるんじゃないかと思います。

エリートシリーズ5戦を終えて年間暫定順位は51位、クラシックの出場権利獲得が35位までなのでだいぶ近づきました。後半戦でもう少し順位を上げて出場権を獲得したいところです。

最後になりましたが、SNSやブログなど通じて応援して頂いた皆様、本当にありがとうございました。次戦以降でも良いご報告ができるよう、頑張っていきたいと思います。

フロッグタックル

ロッド:エクスプライド169H(シマノ)

リール:メタニウムMGL XG(シマノ)

ルアー:ブロンズアイポップ60(スプロ)

    ブロンズアイフロッグ60(スプロ)

ライン:YGKプロトライン4号(YGK)

 

テキサスタックル

ロッド:エクスプライド172MH(シマノ)

リール:メタニウムMGL HG(シマノ)

ルアー:スイミングヤマセンコー5“(ゲーリーヤマモト)

フック:Gフィネス ハイブリッドワームフック4/0(がまかつUSA)

シンカー:タングステンバレットシンカー3/16oz

ライン:ナスリードレッドライン14lb(YGK)

img_3144 img_3145 img_3148  img_4119 img_4225 img_4297img_3155

1 / 41234