深江真一 MLFバスプロツアー参戦!応援サイト!

深江真一 MLFバスプロツアー参戦!応援サイト!

MLFバスプロツアー第8戦 ニーナ DAY6 チャンピオンシップラウンド

MLFバスプロツアー第8戦 ニーナ DAY6 チャンピオンシップラウンド チャンピオンシップラウンド(決勝)グリーンレイクを制したのはCliff Pace選手 47フィッシュ 81lb 9oz(約36945g) 2位のBobby Lane選手と10lb以上の差をつけての優勝となりました。 この試合で今シーズンのレギュラー戦は全て終了となりました。

MLFバスプロツアー第8戦 ニーナ DAY4 エリミネイションラウンド グループB

MLFバスプロツアー第8戦 ニーナ DAY4 エリミネイションラウンド グループB 深江プロは 21フィッシュ 33lb 13oz(約15313g) 31位 予選初日より順位をあげましたが準決勝へ進むことはできませんでした。 深江プロお疲れ様でした。 応援して頂いた方々ありがとうございました!

MLFバスプロツアー第8戦 ニーナ DAY3 エリミネイションラウンド グループA

MLFバスプロツアー第8戦 ニーナ DAY3 エリミネイションラウンド グループA 1位通過はMike Iaconelli選手 2日トータル 98lb 1oz (約44422g) 今日の夜からは深江プロのグループBが始まります。 皆さま応援よろしくお願いします!

MLFバスプロツアー第8戦 ニーナ DAY2 ショットガンラウンド グループB

MLFバスプロツアー第8戦 ニーナ DAY2 ショットガンラウンド グループB 深江プロは 11フィッシュ 16lb 3oz(約7332g) 35位でした。 DAY4も出場がありますので、皆様応援よろしくお願いします!

MLFバスプロツアー第8戦 ニーナ

MLFバスプロツアー第8戦 ニーナ

遂にバスプロツアーも最終戦がウィスコンシン州ニーナで開催されます。

今回は予選がレイクベゴ・準決勝がレイクビュート・決勝がグリーンレイクと3か所の湖で試合が行われます。

深江プロは第7戦を11位で終えているので、カップ戦への参戦権をかけて最終戦を戦います!

是非皆様応援宜しくお願いします。

6/25 DAY1  ショットガンラウンド(予選初日)Aグループ

6/26   DAY2  ショットガンラウンド(予選初日)Bグループ 深江プロ出場

6/27  DAY3  エリミネイションラウンド(予選2日目)Aグループ

6/28  DAY4  エリミネイションラウンド(予選2日目)Bグループ 深江プロ出場

6/29 DAY5  ノックアウトラウンド(準決勝)A・Bグループ各上位20名

6/30 DAY6 チャンピオンシップラウンド(決勝)ノックアウトラウンド上位10名

ニーナ

ベゴ

ビュート

green

MLFバスプロツアー第7戦 テーブルロックレイクDAY6 チャンピオンシップラウンド

MLFバスプロツアー第7戦 テーブルロックレイクDAY6 チャンピオンシップラウンド バスプロツアー第7戦を制したのは Jacob Wheeler選手 56フィッシュ 84lb (約38052g) 次戦はバスプロツアーレギュラー戦の最終戦、 6/25からウィスコンシン州ニーナでの開催予定です。 是非皆様応援よろしくお願いします。

MLFバスプロツアー2019概要
“MLF BASS PRO TOUR 2019″
第8戦開催地更新

深江真一プロも参戦!
MLF BASS PRO TOURとは?

アメリカでMAJOR LEAGUE FISHING(メジャーリーグフィッシング、MLF)による新しいトップカテゴリーのバスフィッシングトーナメント「BASS PRO TOUR(バスプロツアー、BPT)」が2019年1月開幕します。
昨シーズンまでバスマスターエリートシリーズに参戦していた68名、FLWツアーに参戦していた12名、計80名の招待選手によるまさに全米最高峰のバスフィッシングトーナメントツアーで、我らが深江真一プロも出場します。
既存のリミット5匹の総重量を競うフォーマットと違い、放送を主体とした演出で、視聴者を楽しませる革新的なさまざまなフォーマットが採用されているのが特徴です。日本からも楽しむことができますので、”フカシン”こと深江真一の応援をよろしくお願いします。

大会スケジュール

■バスプロツアー

第1戦 1/29〜2/3 フロリダ州 キシミーチェーン
第2戦 2/12〜2/17 テキサス州 レイク・コンロー
第3戦 3/26〜3/31 ノースカロライナ州 ローリー
第4戦 4/9〜4/14 テネシー州 レイク・チカマウガ
第5戦 4/30〜5/5 アラバマ州 スミスレイク
第6戦 5/17〜5/22 ミズーリ州 テーブル・ロックレイク
第7戦 5/31〜6/5 オクラホマ州 グランド・レイク
第8戦 6/25〜6/30 ウィスコンシン州 ニーナ(Neenah)

■MLFカップ

第1戦 6/9〜6/14 開催地未定
第2戦 7/29〜8/3 開催地未定
第3戦 9/23〜9/28 開催地未定
第4戦 10/21〜10/26 開催地未定

大会概要

CupsandBPT

バスプロツアー大会詳細

選手数:80名
試合数:8戦+チャンピオンシップ1戦
フォーマット:2グループに分けて予選4日間(各グループ2日間ずつ) 準決勝1日(40名) 決勝1日(10名)
プラクティス:2日間
ルール:匹数制限なし。1ポンド以上のバスの総重量。キャッチしたバスは同船のレフリーがその場で計量後、即リリース。
ウェイイン:試合後の検量はありませんが、Post-Game Results Showなるものがあり、トレーラーウェイイン形式による
      入場&各選手のボートをステージにしたインタビューが出場選手全員へ行われ、その模様がライブ配信される
      予定になっています。

バスプロツアー大会詳細

MLFカップ 大会詳細

選手数:各30名
出場資格:バスプロツアー 2試合ごとの上位30名。
試合数:4戦
フォーマット:3グループに分けて予選3日間(各グループ1日ずつ)
       2グループに分けて準決勝2日(各グループ1日ずつ9名) 決勝1日(8名)
プラクティス:なし。
ルール:匹数制限なし。1ポンド以上のバスの総重量。キャッチしたバスは同船のレフリーがその場で計量後、即リリース。

MLFカップ 大会詳細

MLFバスプロツアー第7戦 テーブルロックレイクDAY5 ノックアウトラウンド

MLFバスプロツアー第7戦 テーブルロックレイクDAY5 ノックアウトラウンド

グループA、Bの予選を突破した各上位20名 合計40名で争われるノックアウトラウンド(準決勝) 上位10名が出場できるDAY6のチャンピオンシップラウンドへの権利をかけて闘いました。

深江プロの結果は 41フィッシュ67lb 7oz (約30547g) 11位という非常に惜しい結果となりました。

深江プロは終了5分前には10位をキープしていましたが、最後にAdrian Avena選手に逆転されてしまいました。

その差わずか537g 1匹の魚が明暗を分ける結果となりました。

それでも11位という高成績なので、次戦第8戦の結果次第で、カップ戦への出場権利が得られます!

皆さま引き続き応援よろしくお願いします。

MLFバスプロツアー第7戦 テーブルロックレイクDAY4 エリミネイションラウンドBグループ

MLFバスプロツアー第7 テーブルロックレイクDAY4 エリミネイションラウンドBグループ Bグループトップは Kevin Van Dam選手 72フィッシュ 123lb 14oz (約56111g) 初日7位から見事ジャンプアップでの予選トップ通過となりました。 明日は深江プロも出場する、ノックアウトラウンド(準決勝)です、ウエイトは0に戻るので気が抜けません。 皆さま応援よろしくお願いします。

MLFバスプロツアー第7戦 テーブルロックレイクDAY3 エリミネイションラウンドAグループ

MLFバスプロツアー第7 テーブルロックレイクDAY3 エリミネイションラウンドAグループ

深江プロトータル85フィッシュ143lb 1oz(約64807g) でAグループ予選を2位で通過することができました!

明後日の準決勝に出場決定です! このまま決勝まで突っ走ってほしいですね。 皆さま引き続き応援よろしくお願いします!

1 / 1012345...10...最後 »