フィッシュアロー公式ブログ

フィッシュアロー公式ブログ

韓国でもフラッシング鯛ラバ!

韓国のイドさんからフラッシング鯛ラバで釣れてます!との報告が!

イドさんとは韓国フィッシングショーでお会いして日本語がすごく上手なのですぐに意気投合しました。

今週末はイドさんと一緒にチェジュ島へいってきます。

韓国にもフラッシング鯛ラバが広がるように頑張りたいと思います!

IMG_5186IMG_5509IMG_5065


2本目もクオリティフィッシュ。

2本目も津風呂湖クオリティのビッグバス。 これから1ヶ月が津風呂湖クオリティのビッグバスを釣るチャンス。 エアバッグフライ、エアバッグミノー、そしてフラッシュ Jを持って津風呂湖にチャレンジしてください。

今年一番のビッグバス。

今年一番のクオリティフィッシュ。 津風呂湖は、本当に凄いダムです。 もちろんルアーは、エアバッグフライ3″。 ビッグバスのバイトシーンもしっかり撮ったので、後日アップしたいと思います。

サスペンドスイムジグ!

昨日のザ ヒットロケでも使っていた、エアバッグシャッドのサスペンドスカートチューン。 エアバッグシャッド4.5″に5/0のオフセットフック、そのフックにワイヤーシンカーを巻いてサスペンドチューンに! そのヘッド部分にタイラバで使っているスカートをつけるだけの簡単チューンなのですが、サスペンド時のスカートがフレアする感じはめちゃくちゃ良い感じです。 例えるならサスペンドスイムジグって感じです。 ウィードレスでスキッピングもしやすく、オーバーハングの中を釣れるので良い感じです。 皆さんも試してみて下さい。

昼からもビッグバス連発。

ザ ヒットロケ、昼からもビッグバスが連発でした。 表層ピクピクでのバイトシーンは、本当にエキサイティングです。 またエアバッグフライは、中空ならではの柔らかさと浮力、そしてシリコンテールだから良く喰ってくれます。 4月19日放送予定なので、楽しみにしていて下さい。

ザ ヒットロケ。

今日は、新人レポーターさんとザ ヒットロケ。 エアバッグフライでビッグバス連発。 放送をお楽しみに。

フラッシュJフラット3.5SW発売開始!

先日発売開始となった「フラッシュJフラット3.5SW」

北海道の渡辺さんからまたまたクロソイの釣果報告が!

カニ型のフォルムでアピールが強くバイトが連発するそうです!

これからシーズンインするアコウ(キジハタ)やアカハタなどのロックフィッシュに

オススメですので是非試してみてください。

022_flashjflat_5

RIMG1848

RIMG1853

RIMG1846


ジギングテンヤ、ブーム確定!

1483581737394received_1208723239244227 タチウオテンヤ釣りの面白さをルアーマンの方にも分かってもらえる タチウオ釣りの新スタイルの「ジギングテンヤ」。 テンヤならではのシビアなアタリを取る楽しさと一回り大きなタチウオが釣れる楽しさ、そして手返しの良さがジギングテンヤの面白さでもあります。 (ジギングテンヤは、フラッシュ Jスプリットを使ったテンヤ釣りになります。) また、エサのテンヤ釣りの方にもエサ(イワシ)の匂いがダメな方やエサがバンバンと取られる時にエサの代わりにフラッシュ Jスプリット7インチを使って頂くのも提案しています。 本格的なシーズンになれば、タチウオテンヤ釣りをされる船宿さんが、関西にはいっぱいあるのですが特にタチウオ乗り合い船で有名な「上丸さん」や「釣人家さん」や「三邦丸さん」や「武蔵さん」では、早くもジギングテンヤ使用のOKを頂きました。 また、エサのテンヤにフラッシュ Jスプリットを付けるのもOKを頂きました。 これらの船宿さんがOKを出して頂いたので、ジギングテンヤは、ブーム確定です。 ジギングテンヤは、テンヤが本格的なシーズンに入る7月頃の発売になるので、楽しみにしていて下さい。 重さは、30号(110g)、40号(150g)、50号(190)があります。 (船宿さんによってテンヤの重さやラインの太さの指定などがあるので釣りに行く時は確認してください。) また、考えていませんでしたが、ジギングテンヤにエサを付けるのもアリかも?

トレーラーにエアバッグシャッド4.5″。

スイムジグのトレーラーにエアバッグシャッド4.5″がめちゃくちゃ釣れるようです。 亀井さんが言うには、他のシャッドテールワームをトレーラーにするよりエアバッグシャッドの方が浮力のお陰でスローに引けるそうです。 2週連続でビッグバスがボコボコだそうです。 一度試してみて下さい。

フラッシング鯛ラバ

FAスタッフの守谷と栗真がフラッシング鯛ラバで、

のっこみ真鯛を狙いに田辺のサウスカレントさんへ行ってきました。

当日は予報より風が強く本命のディープエリアへ入れず、

シャローエリアへのエントリーになりました、

潮の動きだしで、オオモンハタ、アオハタが連続ヒット!

フラッシュJをローテーションしていき当日のパターンを探っていき、

時合のタイミングでフラッシュJ3”SWとFJシャッド3”SWのダブル掛けで、

ナイスサイズの真鯛がヒット!

のっこみ真鯛のフラッシング鯛ラバはまだまだこれからなので、

是非みなさんも試してみてください。

 

IMG_0545

IMG_0544IMG_0532IMG_0517IMG_0528 IMG_0530