フィッシュアロー公式ブログ

フィッシュアロー公式ブログ

バスもメバルも!

バスもメバルもフラッシュ Jが効きます! 実は、ハドルミノーハードは、メバルにもめちゃくちゃ効きます! (アクションを見れば分かります!) image image image image image

野池もそろそろ春!

14256047110371425604702235 1425604718976

幸田くんがフラッシュ Jの“ボトスト”で! 野池もそろそろ春のようです!

フラッシュJのミドストは来週配信予定の ザ ストロングパワーベイト「Vol.94」「フラッシングミドストでビッグバス編」 で詳しく解説しています。

詳細はホームページのフィールドレポートをご覧ください。

 


ビビッドクルーズSWも開発中!

DSC_9768

秋の落ちアユパターンやコノシロのビッグベイトパターンの時にビビッドクルーズが効くのは分かっているので、秋に向けて開発!
ビビッドクルーズSWは、シーバスの喰い方を考えてマグネットシステム無しの“2フックシステム”にする予定です!
(バスとの喰い方の違いを考えるとマグネットシステム無しの2フックがベストだと思います!)
また、流れにのせたドリフトやスローリトリーブからファーストリトリーブまで対応するように“独自の大型フィン”を搭載予定!

(写真のビビッドクルーズは、叩き台のサンプルです!)

20141203_001846

アジ・メバルで活躍中の小町くんや

IMG_3153

 

ヒラメ・マゴチで活躍中の根緒さんも実はかなり凄腕のシーバスマンでもあります!

(もちろん楠本くんもシーバスは得意です!)
バス用ビビッドクルーズ同様に、誰が使っても本当に良く釣れる、

スイムベイトが出来るようにテストを続けたいと思います!


北海道売り出し!

DSC_9877

北海道初の売り出し!やっぱりフラッシュ Jは、北海道でも注目されているようです!


“初”北海道!

DSC_9858

今年は、フラッシュ J SWシリーズがどんどん出来るので、

北海道に“初”営業!(私自身、北海道が初めてです!)

今日は、売り出し準備で明日が売り出しです!

時間があれば釣具屋さんにも寄ってみたいと思います!

北海道には、バスはいないようなので、少し不安はありますが、

世界一リアルなワームの“フラッシュ J”なので、

北海道の方にも使ってもらえるように頑張って売り込みたいと思います!


イグジスト&ジリオン!

DSC_9834

DSC_9852

DSC_9830

先日のロケで大活躍だった“イグジスト”!

ドラグ性能が素晴らしいので、安心してファイトが楽しめます!

かなりお高いですが、楽しいフィッシングライフのためにイグジスト導入!

そう言えば“ジリオン”もかなり良い感じです!

今年は、イグジスト&ジリオンで頑張りたいと思います!


ビビッドクルーズ150でビッグバス!

moblog_f4ff75db

昨日は、幸田くんがビビッドクルーズ150で52センチのビッグバス!

マジックで黒く塗って、使ったそうです!

(何故、黒く塗ったのかは秘密です!)

本当にビビッドクルーズは、良く釣れるスイムベイトです!


ビビッドクルーズ 170でビッグバス!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

DSC_9848

先日のロケでも感じたのですが、“ビビッドクルーズ 170”もかなり良い感じ!

(VC150よりもゆっくりと引ける感じです!)

その上、パワーを持ったテールアクションとヘッドシェイクアクションは、間違いなくビッグバスキラー!

昨日、楠本くんが陸っぱりで53センチのビッグバス!

その上、2フックシステムだからフッキング率抜群!

“ビビッドクルーズ”は本当に良く出来たスイムベイトなので、是非使ってみて欲しいと思います!

ちなみに4月発売予定です!


フラッシュ Jシリーズの使い分け!

先日のロケでも“爆釣”だった“フラッシュ Jシリーズ”!
フラッシュ Jシリーズには、

001

テールがピンテールの“フラッシュ J”!

002

テールがシャッドテールタイプの“フラッシュ Jシャッド”!

003

テールがハドルテールタイプの“フラッシュ Jハドル”!

004

テールがV字の“フラッシュ Jスプリット”!

005

そしてテールがシリコンスカートの“フラッシュ Jスパイン”

の5タイプがあります!

各タイプの特長を分かって使ってもらうと今まで以上に釣れるようになると思うので特長を覚えておいて下さい!

まずピンテールタイプ(オリジナル)ですが、

DSC_9826

007

ジグヘッドを使った“フラッシングミドスト”や

008

オフセットフックを使った“ベンド刺し”や
“トゥイッチ”、そして“ダウンショット”などに使える
使用頻度が高いオールマイティーがなワームだと言えます!

シンプルなピンテールは、派手過ぎないテールアクションでスレたバスに効きます!

次にシャッドテールタイプですが、
テールをかなり小さくしているので(2”3”4”)、
ジグヘッドでの“カーブフォール”や“ただ巻き”、

009

そしてペラ付きジグヘッドの“ウィールヘッド”との相性が抜群です!

また、ノーシンカーでも良い感じです!

シャッドテールタイプは、ピンテールやハドルテールよりも水を動かすパワーがあるのと
ボディロールを伴ったアクションをするので、“明滅効果”があります!
なので、マッディウォーターに強いのが特長です!

次にハドルテールですが、こちらは本物の魚のようにテールだけが左右に振るだけで
ボディは、殆どロールをしないので、スレたフィールドやクリアウォーターで活躍します!
また、バランスが良いので、スローリトリーブからファーストリトリーブまで対応します!

010

ジグヘッドワッキー(フォールヘッド)を頭にチョン掛けすれば、誰でも簡単に
“フラッシングミドスト”が出来きたりもします!(振り子リグ!)

DSC_9846

そして、“フラッシュ Jスプリット”ですが、このワームはダウンショットリグでの使用を考えて、
細身のシルエットにアルミホイルのサイズを小さく(短く)しています!

その上、マテリアルをソフトマテリアルにしているので、スプリットテールのビビッド感と
柔かいボディから出る“クネリアクション”が特長的なダウンショットリグにベストマッチなワームです!

DSC_9839

先日のロケでもスプリットのショートリーダーダウンショットで40アップをキャッチしています!
また、“表層ピクピク”や“I字系”ワームとしても実績があります!

013

そして最後に“フラッシュ Jスパイン”ですが、こちらはテールがシリコンスカートのハイブリッドワームになります!

014

(100匹達成の爆釣ワームです!)

シリコンスカートならではの柔かいアクションとワンテンポ遅れて動くシリコンスカートは、
今までのワームでは反応しないバスに効きます!
(4本のシリコンスカートがスモラバのスカートのように水を拡散させるので、
ワーム単体には反応しないバスも反応するのだと思います!)

DSC_6313

このワームは、“スパインフック”との相性を考えてスリットが無いのも特長です!
また、“ダウンショット”や“I字系”などでも良いので試してみて下さい!
このように“フラッシュ Jシリーズ”には、色々な特長と狙いがあります!

今年は、間違いなく“フラッシュ J”がブームになるのでフラッシュ Jシリーズを使いこなして
良い釣りをして欲しいと思います!