フィッシュアロー公式ブログ

フィッシュアロー公式ブログ

ザ ヒットロケ

ザ ヒット初挑戦の大阪湾アコウ釣り! 今回は、栗真くんが初登場! フラッシュ Jフラット3.5″のフリリグがあるので、釣れると思うので頑張ります。

甑島遠征

テスターの伊藤さんから遠征釣行の報告がありました。

6/9・6/10に鹿児島県:甑島遠征(こしきじま)に行ってきましたのでご報告です。
甑島のポテンシャルは素晴らしく、今回はフラッシュJシャッド4.5”・5”、フラッシュJスプリット5”・7”をメインに使用しアカハタやタマン(ハマフエフキ)をゲットしています。
基本的に強波動・強アピールがキモになる場合が多く、甑島根魚釣行の際は

「フラッシュJシャッド4.5インチSW」・「フラッシュJシャッド5インチSW
「フラッシュJスプリット5インチSW」・「フラッシュJスプリット7インチSW
は必須です!!因みに「フラッシュJサーベル11インチSW」にも正体不明の大きな影がチェイスしてきたのですが、残念ながら手前でUターン…
今回の遠征の本命はスジアラでしたが、最後までヒットさせることが出来ませんでした。
でも、はっきりとした手応えは感じるコトができましたので次の機会に結果に繋げたいと思います。

■ロッド:ゼナック・スナイプS86XXロングキャスト「RGガイドモデル」
■リール:ダイワ・13セルテート3012H(スナイプに使用)
■ライン:よつあみ・リアルスポーツGソウル アップグレードPE X8「1.5号-200m」
■リーダー:よつあみ・ガリスFCアブソーバーアンフィニ スリム&ストロング「30lb」

■ロッド:マグナムクラフトブランク・オリジナル根魚ロッド「スジアラ用」
■リール:ダイワ・16セルテートHD3500(オリジナル根魚ロッドに使用)
■ライン:よつあみ・リアルスポーツGソウル アップグレードPE X8「3号-200m」
■リーダー:よつあみ・ガリスFCアブソーバーアンフィニ スリム&ストロング「41lb」

共通ルアー

リグ:マグバイト・バサロHD40g
フック:デコイ・キロフックマグナム「#6/0#8/0
ジグヘッド:ゼスタ・タッチダウンストロング「35g42g
ワーム:フィッシュアロー・フラッシュJシャッド4.5インチSW
ワーム:フィッシュアロー・フラッシュJシャッド5インチSW
ワーム:フィッシュアロー・フラッシュJスプリット5インチSW
ワーム:フィッシュアロー・フラッシュJスプリット7インチSW

IMG_3170 IMG_3171 IMG_3164 IMG_3165 IMG_3166 IMG_3167 IMG_3168 IMG_3169


NEWリグ「フリキャロ」絶好調!横浜デイアジング便

テスターの澤村氏よりテストレポートが届きました!
シーバスガイドSTRIKER水谷CAP・早川CAPを乗せてNEWリグ【フリキャロ】の実釣に行ってきました。
フリキャロというのはフリリグのキャロライナ版。 FishArrowの新しいリグです。
ナス型シンカーのアイにラインを通す事による魚に違和感を与えにくいリグ。形はキャロと同じだがキャロシンカーに比べると糸の接地面積が少ないのでフリキャロのほうが感度が良く、同じウェイトでもナス型シンカーのほうが沈下スピードが断然早い。
両キャプテンにフリキャロを簡単に説明あとは各々で使いやすいようにNewリグをアレンジして行きましょう!って感じで出航15時。
私はMaria ゼロヘッド ドリフトを使用してボトムでノーシンカーっぽくフワフワと演出。メインラインにほぼ直結状態なのでアタリは明確にコンッ!と入る。
シンカーの重さがアジに伝わるとすぐに    吐き出してしまうのでそういう意味でもフリキャロは有効なリグ。
早川CAPはアクションを入れて誘発、水谷CAPはボトムを取ってからタダ巻き。 色々な攻め方が出来るのもフリキャロの面白いところ。 ちなみに両キャプテンはアジングガイドの時もキャロを多用してます。
1つのリグでボトムから表層まで効率良く攻められるし何よりも手返しが良いのがキャロの大きな特徴。
早川CAPはシンカーストッパーを上下に入れてキャロのエダスの長さを自在に調整出来るシステムを編み出して連発してました。さすが!
フリリグシンカー タングステンはバリエーションがとても豊富なので色々な攻略が出来ます。タングステンなので小さいしアイが回転するのでとても有能なシンカーです。
フリキャロ、アジングでも有効なリグだと思います。ジグ単からバチコン・フリキャロまで好きな攻め方で絶好調な横浜デイアジングをしてみませんか。
STRIKERさんならデイアジングからナイトアジングまで楽しいアジングをご案内してくれますよ〜
o3931281314202732521-715x511
o3931277914202732504-715x505o3864231014202732541-715x427o2946353814202732512-715x857o3926253714202732546-715x461
o3861219214202732496-715x406

フラッシュ Jフラット3.5″SWの「マッチ ザ ベイト」。

今年、大阪湾アコウ釣りで大活躍のフラッシュ Jフラット3.5"SWのフリリグ。 このワームは、3年前の大阪湾アコウ釣りの時に何故かフラットボディのワームが釣れていたのですが、丁度良いボリュームのワームが無かったので、作った経緯があります。(これ以上小さいと操作感が悪く、これ以上大きいと魚を選んでしまいます。) その時は、カニシルエットが良いのかも?とか水を大きく動かすので良いのかも?とか言っていましたが、昨日のアコウが吐き出した"カレイ"を見て大阪湾のアコウ釣りでフラッシュ Jフラット3.5″SWが良く釣れる理由が分かったような気がします。 正しく「マッチ ザ ベイト」です。 大阪湾では、カレイの放流がされているみたいで、それをアコウが喰っているので、フラッシュ Jフラットが良く釣れるのだと思います。 もちろんカニを吐き出すことも多いので、カニにも「マッチ ザ ベイト」です。 アコウの生態や喰っているエサを考えて釣りをすれば、より釣った感が大きいルアーフィッシングになると思います。 フラッシュ Jフラット3.5″SWのフリリグ、是非やってみて下さい!

022_flashjflat_5


フラッシュ Jフラット3.5″は、カレイだ!

大阪湾アコウ釣りでフラッシュ Jフラット3.5″SWが良く釣れる理由が分かりました! 吐き出したカレイにそっくり! 「マッチ ザ ベイト」が分かると何故か釣れ釣れモードに! 本当にルアー釣りって「釣れそう」と思った瞬間から何故か釣れますよね! 45クラスから小さいのまで良く釣れました。 7月配信のザ ストロングパワーベイトで配信します。

大阪湾アコウ釣り!

今日は、ザ ヒットの下見を兼ねて大阪湾アコウ釣りに! 保険のチヌが何故か釣れない! これから本命のアコウ釣りに! チヌが釣れない日にアコウが釣れるのでしょうか?

フラッシュ Jグラブ3インチもオススメ!

今年、舞鶴のトップジャパンさんから火がついたフラッシュ Jカーリー2"SWを使った「フラッシング鯛ラバ」。 もちろんフラッシュ Jカーリー2"SWだけで釣れると言ったことでは無く、活性が高い時は、フラッシュ Jグラブ3"SWのパワフルカーリーアクションが良かったり、活性の低い時は、フラッシャーワーム1"SWやリングフラッシャー2"SWなどのサビキのフラッシャー効果を期待したりとローテーションするのが、「フラッシング鯛ラバ」の面白さだと思います。 土曜日もトップジャパンさんでは、「フラッシング鯛ラバ」で真鯛に青物にと炸裂したみたいです。

深江プロ9位でフィニッシュ!

バスマスターエリートシリーズ サビンリバー戦 最終日の決勝 初日の47位から大幅ジャンプアップして迎えた決勝戦! 深江プロは 4フィッシュ 4lb9oz(約2064g) 4日間トータル 37lb1oz(約16789g) エリートシリーズ参戦初年度で初入賞の9位でサビンリバー戦を終えました!深江プロおめでとうございます!応援して頂いた方々ありがとうございました。

深江プロ3位で決勝進出。

バスマスターエリートシリーズ サビンリバー戦 3日目、 5フィッシュ 9lb14oz(約4469g) トータル 32lb 8oz(約14720g) ランキングを一つあげて3位に! ついに深江プロがエリートシリーズで初めて決勝進出を決めてくれました! おめでとうございます! 明日の決勝も皆様応援お願いします!

大阪湾のアコウには、フリリグが有効。

大阪湾のアコウには、フリリグが有効! 根掛りが少ないのもフリリグの有効性ですが、それ以上にロッドリフト時にワームが湖底から離れやすいので、短い距離をリフト&フォールで誘う事が出来るのもフリリグが良く釣れる理由の一つです。 矢野ちんも前田さんもフラッシュ Jフラット3.5"SWとフラッシュ Jグラブ4.5″SWのフリリグでグッドサイズのアコウを複数匹キャッチ。

2 / 19412345...102030...最後 »