SALT FIELD REPORT

SALT FIELD REPORT > 小町広一氏 > 春のシーバスゲームでビッグベイトの可能性を探る!小町広一氏レポート

春のシーバスゲームでビッグベイトの可能性を探る!小町広一氏レポート

 

先日、東京湾の名門ガイド、アイランドクルーズさんへ行ってきました。

東京湾でビッグベイトの釣りと言えば晩秋のコノシロパターン

ハマる事が周知されていますが、アフター回復期にあるこの

時期に成立するかは以前から気にはなっていたところ。

 

捕食対象のベイトは7~8cmのサイズ感なので、マッチザベイトの

観点からするとビッグベイトは難しい様に感じてしまうのですが、

そんな事はお構いなし。

モンスタージャックNEOは確実に魚を引き出してくれました。

 

さらに、昨年秋に地元河川で築いた
“ビビットクルーズ”でのフォローも健在で食い渋りの状況を打破。

 

因みにビビットクルーズはネイルシンカーを3発入れ、フックはダブルからトリプルへ変更済み。
更にフック固定用のマグネットも外し、3DアイはF&Pオリジナルに変更しています。

solt1502_008

やっぱり、モンスタージャックで釣ると気分がアガる♪

魚を惹き付ける力は超一級ですので、是非、お試しください。

 

3月下旬発売予定。

タックルデータ
solt1502_009



関連商品