SALT FIELD REPORT

SALT FIELD REPORT

東京湾アジング開幕!!

東京湾でアジングの釣果が出始めました。
シーズン初期という事で陸っぱりでの釣りは群れの数がまとまっていない
事から、日によって釣果はまちまち。
回遊に当たったとしてもジアイは短いので数少ないチャンスをいかにものに
するかがキーとなります。

IMG_2045_hp

日によっては豆アジ(小さいアジ)が連発となる事も多いのですが、
豆サイズにこそアジングの魅力が詰まっていると僕は感じています。

小さいバイトを感じ取るタックル(ライン)感度、小さく柔らかい口に
的確にフックアップさせる為のワームジグヘッド。
ルアー、タックル、技術が伴っていないとマメアジの連発は
困難を極めるのです。

だからこそ、この時期の陸っぱりは来るべきハイシーズンへ向けた
良い練習の時期なのです。

一方のボートゲームは着き場とヒットパターンを見つければ、
数釣りやサイズ狙いも可能ですので、これからアジングにチャレンジしたい
という方はボートゲームから始める事をオススメします。

IMG_2072_hp

ポイントセレクトはキャプテンのスキルを信頼し、
釣り手はタイトな攻めを展開すればOK。

そして、これらのアジングゲームに激ハマリなのが、
この秋発売の2種類のNEWワーム!!

先ずは、サビキとワームのハイブリッド、
フラッシャーワーム1″

IMG_2043_hp

上記の通り、サビキに使われているフラッシャーをワームのテールとして
採用した全く新しいコンセプトのワームです。
極僅かな水流で絶妙にフレアするフラッシャーがアジの食性を

劇的に刺激しバイトへ持ち込みます。

また、吸い込み追従性が非常に高い事から、豆サイズの小さな口にも的確に
ジグヘッドを送り込む事が可能ですので、短いジアイを逃さず、
釣果を伸ばす事が可能です。
この事からフラッシャーワーム1″は陸っぱりでの出番が多い様に感じています。

もう一種類がフラッシュJのスリムロングタイプ!!
フラッシュJ1.5“スリムSW

IMG_2047_hp

こちらは反射材のアルミ入り、リアルフォルムといった
フラッシュJシリーズの血統を受け継ぎ、アジングにマッチする様、
形状の最適化がなされた品種です。

特徴はアルミホイルのフラッシング細長いボディから発する
マイルドな波動で、比較的、
めのアピールがありますので自分は
ボートゲームで高活性な個体を狙い撃つ際に多様しています。

陸っぱリもボートゲームも未だスタートの時期であり、
本格的な秋へ向けてもっともっと釣れる様になっていきます。

IMG_2082_hp

今回、ご紹介した“フラッシャーワーム1″と“フラッシュJ1.5スリムSW”は
そんなハイシーズンに合わせて発売予定ですので、
是非、皆さんのフィールドで使ってみてくださいね。

「きっと、衝撃の釣果が得られますよ♪」


タックルデータ

タックルデータ1

ロッド PALMS ELUA Pinwheel PAGS-69
リール 10STELLA C2000S(SOM CUSTOM)
ライン YGK リアルデシテックス PE0.3号
リーダー YGKよつあみ フロロ4lb
ルアー フラッシュJ1.5”スリムSW( Fish Arrow)
フラッシャーワーム1”( Fish Arrow)

タックルデータ2

ロッド PALMS プロト 6.9ft
リール 14STELLA C2000S(SOM CUSTOM)
ライン YGKよつあみ ハイエンドフロロ 2.8lb
ルアー フラッシュJ1.5”スリムSW( Fish Arrow)
フラッシャーワーム1”( Fish Arrow)
アイウェア ストームライダー ナイトカスタム

関連商品

ザ ストロングパワーベイトVol.100
「フラッシュJグラブ、ロックフィッシュ編」

今回の模様は、2015年9月10日配信の
「THE STRONG POWER BAIT」Vol.100です。

本編動画を視聴


今回のザ ストロングパワーベイトは、フィッシュアロー
ソルトテスターの
幸田くんと私の磯からのアカハタ狙い。

DSC_0014_new
今回は9月発売予定のフラッシュJグラブ4.5”SWを
メインに使いました。
このワームは、ボディーに内蔵されたアルミホイルとテールが
出す波動にこだわったアコウ・キジハタスペシャル
になります。

spb_100im

アルミホイルはフラッシングだけでなく、喰った時の食感が
ベイトフィッシュやカニを喰った時の食感に似ているようで、
バイトがしっかりと出ると言った効果もあります。

また、波動がしっかりと伝わるようにテールの厚さと幅にもかなり
こだわり、
自信作と言っても良いグラブに仕上がりました。

今回は、フラッシュJグラブ4.5”をメインにアカハタとオオモンハタを
バンバン釣っているので、是非ご覧ください。
DSC_0039_new

今回の模様は9月10日(第二木曜日)配信のザ ストロングパワーベイト
Vol.100でご覧いただけます。お楽しみに!


関連商品

ビビッドクルーズ SW(プロト)でデカシーバスハント

大型狙いのシーバスハイシーズンといえば、秋をイメージする方が多いはず。
確かに秋はハイシーズンなのですが、その走り(スタート)は
例年、お盆過ぎのまとまった雨が降った後に訪れます。

例年、そんなタイミングで大型の捕獲に成功してはいるのですが、
水温やベイトの都合でイマイチ活性が上がり切らない場合が多く、
苦戦を強いられるイメージがあります。

20150818122245

そんな中、河川に差してきた数少ない個体を的確にキャッチする為には、ルアーの
見切られやショートバイトで数少ないチャンスを逃すなんてもってのほか。
自分はルアーに絶対的なアピール力と
喰わせるチカラを求めます。

そんな、観点で今回のリバーゲームに用いたのは
ビビットクルーズSW(プロト)

昨年の秋以降、様々なシチュエーションでテストを繰り返し、好釣果を得ている
ルアーですが、今回もバッチリ仕事をしてくれました。

20150817222346n

川での基本的な使い方は、アップクロスからのドラッキングがメイン。
スローシンキングの設定となっている為、ラインテンションのコントロールで
一定層のキープが容易に演出できます。

20150817222125n

今回の魚(78cm)は流し込むラインにブレイクと
明暗を絡めたアプローチでGET!!

超エキサイティングな魚体丸出しの激バイトで楽しませてくれました。

イワシは勿論、イナ、落ちアユ、コノシロ等、ベイトが大型化するこの先の
シーズンに、
どハマリなルアーとなる事は昨シーズン立証済みですので、
今シーズンは更なる
大物を求めてVCと共に
シーバスハイシーズンをエンジョイしてみようと思います。

因みに、タックルはエクストラヘビークラスのベイトロッドが
オススメです♪

 


タックルデータ

ロッド PALMS(74XHプロト)
リール タトゥーラ(103SH-TW)
ライン YGKよつあみ エヌウォーカー フロロ(16lb)
スナップ オーシャンスナップ(OS3S)
ルアー ビビットクルーズ150SW(プロト)( Fish Arrow)
ビビットクルーズ170SW(プロト)( Fish Arrow)
アイウェア アイガン With Drive NIGHT&DAY

ザ ストロングパワーベイトVol.99「宮城県のフラットフィッシュ&ボートロックフィッシュ攻略編」

今回の模様は、2015年8月13日配信の
「THE STRONG POWER BAIT」Vol.99です。

本編動画を視聴


今回のザ ストロングパワーベイトは、宮城県のフラットフィッシュ&
ボートロックフィッシュ攻略。

アングラーは仙台を中心に活躍中のフィッシュアロー・ソルトウォーター
テスターの佐藤竜一さん。

初日は、サーフエリアのマゴチ狙い。

ザ ストロングパワーベイトVol.99「宮城県のフラットフィッシュ攻略編」

フラッシュJスプリット4”SWのヘビダンは宮城県の一部のアングラーの間で
シークレットにされている“激釣れリグ”でもあります。

ショートリーダーに1ozシンカーのダウンショットを、遠投してズル引きする
だけなのですが、フラッシュJスプリットのスプリットテールが敏感にアクション
してくれるので、初心者の方でも使いやすいと思います。


またフラッシュJスプリットはアルミホイルがフラッシュJよりも小さいので、
フッキングが良いのも喰うのが下手なヒラメやマゴチにはベストだと
言うことです。

私が見た感じ“キモ”はショートリーダー(10cmぐらい)にすることだと思います。

ザ ストロングパワーベイトVol.99「宮城県のフラットフィッシュ攻略編」

ショートリーダーにすることで飛距離が出しやすいのとボトムの起伏に対し、
ルアーが敏感に動くようにもなるからです。

今回のロケでもロングキャストでブレイクを
アップヒルで狙うのが1つの“キー”でもあったと思います。


ザ ストロングパワーベイトVol.99「宮城県のフラットフィッシュ攻略編」

是非、フラットフィッシュの新定番になること間違いなしの使い方を観て
頂きたいと思います。

2日目は、ボートからのアイナメ狙い。

DSC_8540

今回お世話になったのは、石巻市でルアーガイドサービスをされているY’sさん。

Y’sの浅野船長が言うには、宮城県のロックフィッシュのベストシーズンは
秋からだと言うことでしたがこの日もフラッシュJシャッド4”SWと
フラッシュJグラブ4.5”SWでアイナメが爆釣。

DSC_8547

基本的にカニなどの甲殻類を喰っている時は、フラッシュJグラブ。

イワシなどのベイトフィッシュを喰っている時は、フラッシュJシャッドと言った
使い分けでした。

基本的には、1ozぐらいのシンカーを使ったテキサスリグで、ボトムを取りながら
リフト&フォールの繰り返し。
フォール中のバイトが多く、バスフィッシングに近い感じでした。

順調にアベレージサイズを釣った後、サラシ部分でフラッシュJシャッド4”の
ミドスト(中層スイミング)を試してみることにしました。

DSC_8803

すると、明らかに一回り大きいサイズが釣れ出しました。

「ロックフィッシュ=ボトム」は必ずしも正解ではないと分かってもらえる映像だと思うので
是非観て頂きたいと思います。

今回の模様は、8月13日(第二木曜日)配信のザ ストロングパワーベイトVol.99で、ご覧頂けます。お楽しみに!


タックルデータ

フラッシュJスプリット4”SW

ロッド バリスティック 96/18 EVO(ヤマガブランクス)
リール フリームス 2508R-H(ダイワ)
ライン Gソウル X8 アップグレード 0.6号(YGK)+フロロライン 12lb.
ルアー フラッシュJスプリット4”SW(フィッシュアロー)
+ヘビダン(1ozシンカー)

フラッシュJシャッド4”SW

ロッド アクロバ 70 H(ヤマガブランクス)
リール ソルティスト HRF(ダイワ)
ライン メイン ウルトラキャストマン 3号
リーダー スリム&ストロング 5号
ルアー フラッシュJシャッド4”SW(フィッシュアロー)
+シンカー(1oz)

関連商品

大阪湾のボートアコウゲーム

こんにちは。
FAフィールドテスターの和田です。
今回は、これから最盛期をむかえる大阪湾のボートアコウゲームに
挑戦してきたのでご報告いたします。

大阪湾のボートアコウゲームは近年より急速に注目されているゲームで
5月中旬以降〜11月まで楽しめる釣りです。

今回チャーターをお願いしたのは大阪湾のボートアコウゲームに精通している大阪湾チャーター船ではおなじみのシーマジカルの矢野キャプテン

大阪湾のボートアコウゲームに挑戦

貴重な魚なので30cm以下は有無も言わさず強制リリース、お持ち帰り数も乱獲防止の制限付きと言うのがシーマジカルさんのローカルルールですが、非常にゲーム性が高く、正しい釣り方で狙わないとまったく釣れないことから、ハマる人が続出している非常に中毒性の高い釣りです。

とは言ってもまだまだ未開拓な部分が多く、現在の所、一番確実に釣れる方法が潮通しのよいテトラ帯や岩礁エリアを潮流、水深に合せて5g〜10gまでのテキサスリグで攻める釣り方いわゆるスイミングテキサスで狙う方法です。

アコウという魚は根魚と呼ばれていますが、実は障害物まわりにサスペンドしていることが多い魚でボトムよりやや上をシャッド系やグラブ系のワームをスイミングさせて攻略するのが定番ですが、大阪湾のボートアコウゲームでは一旦ボトムまで落とした後に、3〜5回ロッドをメタルジグを操るようにシャクリながらリフトアップし、フォールでアタリを獲る方法がより確実に釣果に結びついています。 

大阪湾のボートアコウゲーム

フラッシュ JグラブSW 4.6"

このとき使用するワームとして今回は矢野キャプテンの経験とアイデアを頂き、昨年から密かに開発がスタートしていたフィッシュアローのアコウの最終兵器、「フラッシュ Jグラブ」のテスト釣行も兼ねての釣行でした。

今回、サイズ感やテールの厚さや大きさ、そしてアルミホイルの大きさや位置などを色々と試しての最終サンプルでの実釣テストになったのですが、ポイント到着後わずか3投程で、矢野キャプテンがあっさりアコウをゲット!!

大阪湾のボートアコウゲーム

私は後ろから矢野キャプテンの釣り方を見ていたのですが、かなり早いテンポのショートピッチジャークでトントントンっと、テトラ帯を舐めるようにリフトし、フォールでアタリを獲っていました。

矢野キャプテンのお手本を見た後、すぐにアコウ初挑戦の松本猛司FA総帥も40cmオーバーのアコウを2連続ゲット!矢野キャプテンとのダブルヒットを含め私も2本、フィッシュアローの栗真くんも初アコウをゲットと全員安打の大大大成功のテスト釣行でした。

大阪湾のボートアコウゲーム

DSC00757

昨年からシーバス、アジ、メバル、タチウオ、アコウとフラッシュJ SWシリーズの実釣テストを行っている矢野キャプテンによると、どの魚種もフラッシュJシリーズには反応が明らかに違い、バイトが明確でより深く、丸のみすることがほとんどだとお墨付きを頂いています。

みなさんも、おかっぱりでも最近釣果報告が多い
大阪湾のアコウゲームに挑戦してみてはいかがでしょうか?

一度、あの引きを味わってしまうとハマるとこ間違いなしです♪

ポイントは潮通し、障害物、
釣り方は底を意識しながら「浮かす」がキーワードです。


タックルデータ

ロッド ヤマガブランクス ブルーカレントジグスペシャル72TZ
リール NANO+シマノ レアニウムCI4+2500S
ライン YGKよつあみ G-SOULアップグレード0.6号リーダー海藻ハリス2.5号
ルアー フラッシュJグラブ(プロト)
シンカー ジャングルジム ビーンズ7g フック:ジャングルジム リングロッカー1/0

関連商品

デカメバハントに必要なルアー(開発)

ハドルミノーハード80

このルアーがメバルに効くというのは数年前からだいたい知っていた。

でも、僕らが普段良く行くフィールドで果たしてどうなのかは、
テストしてみないと判断付かない。

そこで、自分の釣りに持ち込んだのが、昨年の3月。
この時のセッティングは既存のバス用そのまま。
海水に入れてもスローシンキングな感じで、TOP~サブサーフェスをスローに引く
タイプのルアーとして、さほど違和感は覚えなかった。

o0800060013305366118

フツーに釣れたしね♪

でも、海のあらゆるコンディションを想定すると、「汎用性」という観点でどうなのか??
僕なりの考えとしては、「もっと沈めたい!」が、解だった。
その事をFAに告げたのが昨年の春だったか?秋だったか?
記憶は定かじゃないケド、^^;
この度、SW用プロトサンプルが上がってきましたぁ。
「違うのはカラーだけか??」

o0800044913305365999
いえいえ、そんな事はないっす♪
ハドルミノーハードにはボディに5つのウェイトハウジングが存在します。
既存の製品(バス用)として市場に流れている物はその3箇所にウェイトが組まれていまして…

↓これに対し、今回のSW仕様は4発。

o0800064413305366008_

シンクレートの調整観点ではさらにスプリットリングの変更と
フックサイズ&軸径も変更し、最適化を模索。
改めて言っておくと、僕がこのルアーに求めるところは、
スロー域でTOP~サブサーフェスをタイトに攻める事。
その際にハドルテールが発する、絶妙な水流撹拌と、
引き波がシーズン後期のランカーハントにどうのこうの・・・
って、部分まで触れ始めるとキリがないのでこの場では割愛♪

スローのタダ引きで「ボシュッ!!!」

o0800068913305366185

超エキサイティングなデカメバハントへ向け、
仕上がりは上々といったところです。

あとは、50mmクラスが主体とされる現代のライトプラッキングシーンにおいて、
いかに皆さんに認知して頂くかは正直、不安だったりしてる訳ですが…

o0800069313305365770_

この釣れっぷり!!
「信じるかどうかは、あなた次第!!!」とか、言ってみたり(((^^;)

進展があったらまた、ご報告させて頂きま~っす(^o^ゞ


関連商品

フラット ラッシュ!(^^)

先日の朝練は、イワシの大量接岸!
イナワラのスーパーボイル!
たまに出る、水柱…( ̄+ー ̄)デカい奴もおるやん!
鳥も、バシバシ突っ込みます!TDペンシルを何回さらわれたか…

image1_2

でしたが、そんな中…イナワラのヒット2、バラシも2…(T . T)…orz
気持ち、ターゲットを切り替えてフラット狙い。

これが吉!…いや、大吉でした!

ボトム付近は、イワシのウロコ効果で、食い気マックスなイーターが

マゴチ‼︎(^^)v

image3_

フラッシュJ(ワカサギカラー)5インチ+ウィールヘッド‼︎

爆釣劇~(^^)

沖のボイルも凄いが…手前をイワシが通ると、ストラクチャーからシーバスがゾロゾロ!
でしたが、ひたすらボトム付近、ヒラメゾーンを流すも、ヒットするのは…

マゴチ‼︎(^^;;

image4_

二桁の大爆釣~!

沖は青物、手前はシーバス、ボトムはフラット、お祭り騒ぎですが残念、ヒラメには会えず終い…
下げ潮に変わると、何時もの爆風…   撤収~

車に戻る途中、波打ち際が騒がしい…打ち上げられたイワシを鳥を追っ払いながら
走って拾う『地元民』 vs    空から急降下でついばむ『海鳥』…イワシ争奪戦! (爆笑)
よくよく考えたら、そこで投げていたら、ヒラメに会えたかも…でした~(^^;;
自宅に戻り、ランチタイム。休憩して、15時からタグ付け厳禁の二人(仕事中)と、

ポイントへ相変わらずの 強風…底荒れ…(^^;;潮目にマイクロベイト…鳥達が射してる状況。
ミッションを提示されて、とりあえずスタート!
まだ、太陽は高く上げ潮に期待して、あれこれ試すも…チーンσ(^_^;)
そこそこ時間も過ぎて約一名、苛立ちを見せ始める…仕事残してるから…わかるけど…
自然相手なんで(^^;;
とりあえず、ショートバイトらしい アタリが出たので…報告

期待が高まる中…ついに出た!『根緒さん、ホンマ、死ぬ気で釣ってもらえません?』 (H氏)
 ( ̄O ̄;)  冗談交じりの、キッッッつ~いお言葉!

気合いで釣れるもんと違うし…魚の都合もあるし…(笑)
まぁ~そんな話をしている中やっとドーン! 明確なアタリ!
しっかり送り込んで、鬼合わせ!ガッチリ乗った感もあり、無事にランディング!

本日12本目のマゴチ‼︎(^^)v

image7_
写真も思う存分撮って頂き…お二人もノルマ達成!(^^)

その後は、沈黙が続きましたので、お二人は事務所に戻る為、お帰りになりました。
夕まずめに期待…でしたが、どうにも風が吹く×2…でしたが、風向きと潮流、マズメ…?
一箇所だけ 線と線が重なるヨレ…オォ~‼︎!(◎_◎;)
失礼覚悟で、後から来たアングラーさんのポイントで、

無理言って投げさせて頂くことに…アザーす!

ヒラメゾーンを流すと…ドーン!  キター(≧∇≦)
重いし、潜るし、座布団でしょー寄せて来て、姿が見え始めまし…
あらら~ヽ(´o`;

image8_

シーバス君、エラ洗い一回もしないなんて…です。(ーー;)
ナイスサイズだから許す!(^^)

フラットジャンキー ジグヘッド+フラッシュJ 5インチ シャッド

隣に居たアングラーさんに、写真撮って頂きまして、リリース!
その後は、お仲間達も来て、ワイワイ楽しく…チーン…終了~!
お疲れ様でした~m(__)m

大活躍のウィール効果!

image10

スイム時にペラの強波動と、フラッシュサウンド効果で広くイーターの側線等を刺激。
ルアーの存在に気付かせる。

フォールスピードを抑えるので、アピール時間を稼ぎ、
寄せてリアルシルエットにて、口を使わせる。

今回のデイゲームでのウィールメソッドは、炎天下の短時間勝負となる、
夏場の釣行の絶対的なアイテムになるはずです。

5インチSWと組み合わせて、激戦区でも、優位にゲームを進めてくれるでしょうね~!
それと、ジグヘッドの釣りなので、どうしてもワームが緩みます。

そんな時は、ヘッドを変えたりアシストを使ったりと、
色々試して下さい!

image11_

あらゆるターゲットを魅了する
フラッシュJシリーズ!是非楽しんで下さい。(^^)v


タックルデータ

ロッド YAMAGA -Blanks Ballistick 107/HIRA
リール DAIWA morethan 3012H
ライン YGK  G-soul SUPER JIGMAN X8 16lb
リーダー YGK Nasuly N WAKER DREAD Line 25lb
ルアー フィッシュアローフラッシュJ 5インチ シャッド
ジグヘッド フィッシュアロー ウィールヘッド (プロト)
ジグヘッド DAIWA フラットジャンキージグヘッド S
アイウェア ストームライダー

関連商品

メバル漁~内房のポテンシャル~

GW初日、さっそくアクアを渡り僕らの基地、アングラーズショップB.A.S.Eへ。。。
基地へ到着すると、いつもの面子がお出迎え。自然と笑顔になる瞬間です♪
BASE常連さんの大村氏の計らいで漁船へ乗せてもらっちゃいました。陽気な仲間たちと共に♪

普段、ボートメバルと言えば東京湾の横浜川崎サイドをメインにやっているワタクシですが、
これが千葉側になってもやることは当然、変更なし。
「良く釣れるルアーいっぱい持ってるから、ある程度自信満々です♪」

結果はご覧の通り(*^^*)

ウィールミノー(FishArrow)
o0800060013293247256

ハドルミノーハードSW→期待のプロト(FishArrow)
o0720096013293247296

当然、フラッシュJ1″SW(FishArrow)も。。。
o0800060013293247344

画像だけ見れば、「何でも喰う?」みたいに感じるかもしれませんが、
自分の中では明確なイメージがありました。

それは、釣り場に多く発生していたトリックバチの存在♪

ロングトレースが可能なシーンではハドルミノーハードや
ウィールミノーを用いてTOP~

サブサーフェスレンジで、引き波や微波動を演出。

一方、ピンスポットで勝負掛けるシーンでは、
フラッシュJ1″SWのチョンチョンフォール。

「この攻め分けがハマりました。」

そして、釣れてくる魚のコンディションがハンパない!!!

こんなのや

o0800060013293247372

こんなのが次から次へとヽ(゜▽、゜)
バクバク♪

o0800060013293247391

「これが、内房のポテンシャルなのかぁ~!!!

o0800063913293633834

「恐れ入りました」(__)

何より皆でワイワイガヤガヤ。
ガッツリ釣って、かなりの収穫!!!!!
いったい、どれだけ釣っただろうか。。。

o0800060013293247431

ビッチリと・・・
ありがとぉございました(^o^

 


タックルデータ

プラッキングタックル

ロッド PALMS ELUA Pinwheel PMGS-73
リール 10STELLA C2000S(SOM CUSTOM)
ライン YGK リアルデシテックス PE0.3号
リーダー YGKよつあみ フロロ 5lb
ルアー ウィールミノー65( Fish Arrow)
ルアー ハドルミノーハードSW(プロト Fish Arrow)

ワームタックル

ロッド PALMS ELUA Pinwheel PAGS-63
リール 14STELLA C2000S(SOM CUSTOM)
ライン YGKよつあみ CHERUM AMBERCORD SG『ハイエンドフロロ』(0.5号/2.8lb)
ルアー フラッシュJ 1”SW( Fish Arrow)
アイウェア ストームライダー(ナイトカスタム)

関連商品

春爆 フラット編

爆釣…年に何回あるかなぁ~
気温、水温の上昇でいよいよ『ヒラメ』『マゴチ』の釣果が増えてきましたね。

年明け早々より、快進撃を続けている、
フラッシュJ 5インチ シャッドで、『春爆』楽しんで来ました!(^^)

先日の釣行データー
4/29 12:301:10 晴れ
若潮  満潮1時間半前 
澄み潮  釣行時間40
ジグヘッド(各種)+フラッシュJ(プロトカラー含
3月末の座布団キャッチポイント。


まずは、フラットが釣れる条件!
潮位が高い、澄み潮、ベイトが居る事、
薄暗い(マズメや月光量がある)事(特にヒラメ)、
そして何より、先行者が居ない事‼︎
この条件が揃っていましたね!

もちろん、狙って行きました!
パイロットルアーは、
ウィールヘッド(プロト)+ワカサギカラー!

あえて、パープルウィニー/シルバーを外します。
このカラーは、釣れるのはわかってるので!


このヘッドは、波動を出して、フォールスピードを抑える効果があるので、
通常よりも長くアピールできます。
多少、飛距離が落ちますが、魚を寄せる事に関しては、ピカイチです。
コイツを幅広くキャストして、尚且つ、中層を少し早巻き!
時折、ジャーク(フラッシュサウンド)などを入力します!

実はスイッチング重視なので、シーバスもしくは、高活性なヒラメしか釣れません。
ちなみに、フッキングしないと…
o0480036013295983194
ですが…
ファーストフィッシュは、まさにその通りの展開でした。
ブレイクまでミドルキープ…からのジャーク×3の、テンションフォールした直後、

ふわぁ…テンションが抜けた(たぶん食い上げ)と同時に、
ドーン! ヒラメ独特の引き込みー!
丸飲みでした!(≧∇≦)v

群れている可能性が高いので、
o0480036013295983124
ささっと、撮影してリリース!

ルアーチェンジ(プロトカラー)して今度は、スロージギングのような誘いに、
時々激しいジャークで、ヒットゾーンはリフトジャーク…×2、
中層に差し掛かるかなぁ~くらいでドーン!
o0480064013295983182
座布団族追加、45センチくらいでした! 即リリース。

たぶんマゴチもいるだろうと、底ズルのストップ&ゴー…ですが、
潮にラインを乗せて、
いわゆる『ドリフト』にてチャンスゾーンを広く探るイメージ!

直線で通すよりは、確実にアピールする時間があるので、
ポイントが空いてる時は、ルアーの向きを変えたりして、
広く探る事が重要ですね!

2投目もラインを乗せて、ドリドリ…
ブレイクを駆け上がる途中で、ひったくるアタリ!
しっかり送り込んで…『なんぼのもんじゃい!』的な鬼合わせ!(笑)
o0480036013295983202
マゴチゲット~(^^)v
澄み潮の時は、ウォーターメロンやワカサギカラーも好調ですね!
即リリースして、もう一度ヒラメ狙いにシフト!
次のヘッドは、ワインドヘッド+オレンジ(プロトカラー)をチョイスします。
このヘッドは、ダートがメインですが、普通にスローで巻くと…
ローリングアクションをして、広くフラッシングアピールしてくれます!

この二つのアクションを有効に活用する事で、
フィッシュイーターを追わせるイメージ…
フックが下にあるので、即合わせオッケーです。

繰り返す事、3投目のジャークキング中にドーン! ヒットレンジは中層付近でした。
o0480064013295983284
コレも、ヒラメ独特の引き込みを確信、無事ランディング!

オレンジ系は、パープルに並ぶヒットカラーです!
5インチ SW、待ち遠しいですね!

オーラスは、仲間達に多いアクション、2~3回転巻いてボトムまでフォール…の繰り返し。
スローに誘って、見せて食わす。
ボトムを取るため、マゴチ率が高いですが、実際ヒラメも釣れてます。
そして、何投かしてフォール中に、前アタリ!2~3秒待って、鬼合わせ!
o0480064013295983326
フッキング後、首を振るマゴチの引きを堪能~ランディング!
調子に乗ってもう一度、ヒラメ狙いのレンジからフォール入力した瞬間、ドーン!
今度は、重い!来た!(^^)、座布団族…あれ?浮いて来た?
シーバス、しかもデカイ!が…2回目のエラ洗い時に、外れちゃいました~(^^;;
その後アタリも止んだので、終了!
結果、ヒラメ3 マゴチ2 (^^)v
運も実力のうち…ですが、ヒラメに関しては、同じポイントに通うアングラーさんと、
徐々に差が出始めています。
ジグヘッドも遠投重視の為、20~30グラムを使って、
ロッドを立ててリトリーブしているから…たぶん、ボトム付近ですね。
レンジが低いと、マゴチ率が高くなっています。
実際、Facebookでシェアしている仲間達の釣果の多くは、マゴチが多いです。
2魚は、同じタイミングで浅瀬に入って来るので、
ヒラメ狙いは、今以上にレンジを上げる事をお勧めします。
 
 それとアクションですが、やはり、つけた方が良い結果ですね!
 これは、マゴチも同じですが、より遠くの個体にアピールする…
o0480036113295983217

フラッシュサウンド効果は、あらゆるフィッシュイーターを誘惑して、
リアルフォルムでバイトに持ち込めます。

今以上に、特にヒラメとの距離を縮めていけると思いますので、試して下さい。

フィッシュアロー フラッシュJ SW 5インチ のデビューも急ピッチで進められています。

明らかに、カラーアピール、強度、他…
フラット専用モデルは、テスト段階から既存モデルを凌ぐ、頼もしい結果を出し続け、
激戦区や渋い状況下でも、フラットをキャッチしてます。

o0480048013295983307

期待大です!(^^)

o0480064013295983147

座布団やランカーマゴチ狙い、春爆を楽しむ為にも、フラッシュJを持って、
フィールドで楽しんで下さい!

プロトワームのサンプルテストとウィールミノーの対メバル有効性検証

20150427082641

フィッシュアローテスターの澤村さんに船を出して頂き、東京湾ライトゲームへ行ってきました。

今回のテーマはいくつかある
プロトワームのサンプルテストとウィールミノーの対メバル有効性検証
が主なところ。

先ずはフラッシュJのスリムロングタイプ(プロト)を用いて
アジングからスタート
します。
o0800050113285083072

この日は要所要所で怪しい反応が魚探に映るものの、残念ながら大規模な回遊には
当たらなかった模様で、苦戦を強いられてしまいました。

そんな状況下、短時間勝負でしたが澤村さん
プロトワームでキッチリ本命ゲット!!!

現行1インチSWもアジが良く釣れる仕上がりですが、
やはりアジングにはこの細さと程良い長さが武器となります。

スリムロングコンセプトのフラッシュJは仕上がれば激ヤバになる事は判っているので、皆さんのお手元に届けたいという一心で量産化へ向けたブラッシュアップを継続して行こうと思います。

もう一方のテーマ、ウィールミノーの対メバル検証に関してですが、
こちらは終始笑いの止まらないバクバクモード全開!!!

0〜5cmくらいのレンジイメージでスローに引くだけで、
良型メバルが飛沫を上げてガンガンアタックしてきます。

例年、この時期のメバルは表層を意識している事が多く、
ハード系で広くサーチするのが正攻法。
当日も5cmクラスのシンペンとのローテーションで
釣りを組み立てて行きました。

ウィールミノーはノーズとテールのスイッシャーが程良い水流を発生し、かつ、
スローに引いても常に回転している事でルアーの見切りを抑制します。

「兎に角、連続バイト、激ハマリ!!!」
20150427082516

現状、バス用の物をそのままメバルに用いているのですが、ソルトシーンに横展開するにはどうしたら良いのか??仕様の最適化を模索しながら使用しています。

この先、製品化に至るかどうかはハッキリ言って分かりませんが、自分の一軍BOXにはコッソリ数ヶ月前から入っていた事だけお教えしておきますね♪

TOPで”ボシュッ”そんなメバルゲームがお好みの方には特にオススメですョ!!

今春のメバルはそろそろ終盤を迎え、シーズン締めのビッグワンを狙える時期に入ってきました。
残り少ないチャンスを活かすべく、ラストスパートを駆けて行きたいと思います。


タックルデータ

澤村氏タックルデータ

ロッド AbuGarcia SXAS-610LSS-KR KR-Xアジングカスタム
リール スピニング2000番HG
ライン フロロ2ポンド
ルアー フラッシュ J1”SWスリムロングタイプ(プロト)

小町タックルデータ

ロッド PALMS ELUA  Pinwheel PMGS-73
リール 10STELLA C2000S(SOM CUSTOM)
ライン YGK リアルデシテックス PE0.3号
リーダー YGKよつあみ フロロ 5lb
ルアー ウィールミノー65
アイウェア ストームライダー(ナイトカスタム)

関連商品