SALT FIELD REPORT

SALT FIELD REPORT

ハドルミノーハード65SW&80SWで尺メバル爆釣レポート

フィッシュアローテスターの幸田氏より
ハドルミノーハード65SW&80SWで尺メバル爆釣レポートです。

SALT_FIELD_REPORT_121001

僕の住む南紀地方でいよいよデカメバルのシーズンが開幕してきたので
早速調査してきました。

当日の狙いは干潮2時間から上げ潮に変わった2時間の計4時間。

闇夜回りの干潮2時間前に目的の地磯に到着し辺りを見てみると
シャローに体長4〜6センチ程度の小魚が無数にいたので迷わず
ハドルミノーハード65SWをセットし手前のスリットへルアーをキャスト。
スローリトリーブで巻いてくると1投目から25センチ後半サイズがヒット。

SALT_FIELD_REPORT_121002

ベイトについてライズも時折あったので魚が完全に浮いると確信し、
その後もハドルミノーハード65SWで攻め続けました。
少し沖のシモリ回りを水面直下でリトリーブしていると猛烈なバイト!
このハドルミノーハードSWに関してはフックサイズがあがっているので、
しっかりとフッキングできますが強烈な引きだったので
慎重にやり取りをし何とかキャッチ!
そして計測するとプラグの自己新記録となる32センチでした。

SALT_FIELD_REPORT_121003

このハドルミノーハードSWは水面直下をナチュラルに引け巻きスピードで
レンジコントロールできるので今までスレて喰い渋った
デカメバルも思わずバイトしてくるのだと思います。

その後もハドルミノーハード80SWで30~31cmを数本キャッチ
この日は65SW&80SWで尺メバル含めて二桁釣果でした。

SALT_FIELD_REPORT_121004

まさにハドルミノーハードSWの水面直下で引ける性能とマッチザベイトで
パターンが成立した釣行でした。
このハドルミノーハードSWですが飛距離も十分でてレンジキープが
しやすいので
今後のメバル釣行に間違いなく活躍してくれると思います。

 


タックルデータ

ロッド ブラックスターTZ Tunde S66 (ゼスタ)
リール ヴァンキッシュ C2000HG (シマノ)
ライン リアルデシテックス 0.3号 (YGK)
リーダー Geso Xリーダー 2号 (YGK)
ルアー ハドルミノーハード 65SW クリアキャンディー( Fish Arrow)
ハドルミノーハード 65SW レッドチリシラス( Fish Arrow)
ハドルミノーハード 80SW キビナゴ( Fish Arrow)

関連商品

ザ ストロングパワーベイトVol.102
「外房アジング編」

今回の模様は、2015年11月12日配信の
「THE STRONG POWER BAIT」Vol.102です。

本編動画を視聴

DSC_0050

DSC_0061

DSC_0066

同時配信のザストロングパワーベイトVol.102「ブラックバス編」は、こちらです。

フレッシュウォーターから、ソルトウォーターまで
内容満載になっています!
今回の模様は、11月12日(第二木曜日)配信の
ザ ストロングパワーベイトVol.102で、ご覧頂けます。お楽しみに!


タックルデータ

ロッド PALMS プロト 6.9ft
リール 14STELLA C2000S(SOM CUSTOM)
ライン アンバーコード SG S-PETポリエステル 0.25号(YGKよつあみ)
ルアー フラッシャーワーム 1″ (フィッシュアロー)

関連商品

ザ ストロングパワーベイトVol.101_vol.2
「タチウオ編」&「 アコウ編」

今回のザストロングパワーベイトVol.101は、
ブラックバス編」「タチウオ編」「アコウ編」の豪華3本だて!

今回の模様は、2015年10月8日配信の
「THE STRONG POWER BAIT」Vol.101です。

本編動画を視聴

タチウオ編では

シーズン突入のタチウオを狙いに
人気フィールドの「武庫川一文字」に行ってきました。

明るいうちからフラッシュJのフラッシングがタチウオを呼び寄せます!

ワインドだけでなくただ巻きでも効果を発揮するフラッシュJのすごさは必見です!

アコウ編では

アコウゲームの第一人者バンダナ伊藤さんのホーム島根へアコウを狙いに行ってきました。

当日は海が荒れていて難しい状況でしたが、
フラッシュJシリーズとバサロ(マグバイト)の組み合わせで
次々とアコウを釣りあげます。

ザストロングパワーベイトVol.101「ブラックバス編」は、こちらです。

フレッシュウォーターから、ソルトウォーターまで
内容満載になっています!
今回の模様は、108日(第二木曜日)配信の
ザ ストロングパワーベイトVol.101で、ご覧頂けます。お楽しみに!


ワインド革命!! フラッシングワインド動画紹介!



ワインド革命!! フラッシングワインド動画です。

フラッシュ J 4”SWのワインドは、夕マズメに差がつきます!
動画をチェックして、 皆さんもフラッシングワインドを試してみて下さい!!



フラッシュJシリーズ 魚種捕獲チャレンジ!応募フォーム

魚種チャレンジ募集

応募フォームはこちら

【投稿条件】現在「魚種チャレンジ」に掲載されていない魚種
      日本国内で釣られた魚種限定
      フラッシュJシリーズと未捕獲魚種が一緒に写っている写真
【応募期間】随時募集中
【対象商品】フィッシュアロー製品 フラッシュJシリーズ

写真投稿に際しての、注意事項

<写真掲載のご注意>

天候の変化や現場の状況を判断し、釣行は自己責任において行ってください。ボート釣りにはライフジャケットを着用するのが義務づけられています。必ずライフジャケットの着用をお願いします。また、釣り禁止のフィールドや各都道府県で定められている条例・禁止事項などを確認し守ってください。掲載にあたって、上記に違反する写真や安全面で考慮されていない写真などが見受けられる場合、掲載を控えさせて頂きます。掲載後でも変更・削除する事があります。また掲載させて頂いた写真を弊社ホームページ・ブログに使用させて頂く場合がございます。

『使用ルアーについて』 フィッシュアロー製品フラッシュJシリーズをご使用ください。

『撮影での注意点』 魚を乱暴に扱ったような写真は、掲載を控えさせて頂きます。

<プライバシーポリシー>

当社は、個人情報保護方針に基づき、個人情報を適切に管理することを社会的責務と考え、責任を持ってお客様のプライバシーの保護に努めます。

  1. 法令等の遵守
    当社は、個人情報保護に関する法令、及びガイドライン等を遵守します。
  2. 個人情報の取得と利用
    個人情報を取り扱う場合は、利用目的を明確にし、その目的達成に必要な範囲内で公正な方法により行います。
  3. 情報の管理
    個人情報への不正アクセス、紛失、破壊、改ざんおよび漏洩等の防止に努め、適切な措置を講じます。
  4. 権利の尊重
    ご本人が紹介、訂正、削除などをご希望される場合には、速やかに対応させていただきます。
  5. 第三者への開示・提供の禁止
    お客様の個人情報について、正当な理由がない限り、ご本人の承諾なく、第三者へ開示・提供いたしません。

以上

応募フォームはこちら


デーゲームが可能に!?横浜港ボートアジング

地元エリアの横浜港にアジング調査に行ってきました。
今年はあえて明るい時間でこの釣りを進めていきたいというテーマのもと、
最近は夕マズメをメインに展開を組んでいるボートアジング便。

sawarepo1

魚探の反応だと15mのボトムに群れている反応がアジっぽかったので
5gの極小メタルジグをバーチカルに入れてみると10cm位の豆アジが連発。

そのバイトがジグのリアフックでは無くて、アシストフックである
ジャコフックやカブラフックに全てアタックしてきてるので、

ここぞとばかりにフラッシャーワーム1″ &ジグヘッド
ボトムまで
落としてみたらバイト連発。

IMG_6648

テール部がフラッシャーとティンセルというワームとサビキのハイブリッド構造は
マイクロベイトを補食するアジにはマストアイテムです。

途中からは5mの中層に大型のアジが回遊し出したので軽量ジグヘッドを
メインに切り替えて対応。
まだシーズン始めだが早くも尺が登場してくれました。

IMG_6621

もちろんフラッシュJスリム1.5″ でも連発。

IMG_6672

飽きられないように目先を変える意味でもワームのローテーションを
多用するとバイトが長続きします。

フラッシャーワームだけで20匹近く釣れたが
使ったワームは1個のみでした。

テールの抜けやワーム強度を気にする事無く、手返しよく楽しめました。

日が落ちて魚探の反応がボトムに落ち着いたので今回初めての試みで
ベイトフィネスタックルでのダウンショットを投入してみたら

これが上手くハマってくれました。

sawarepo2

今までは5~7gの極小メタルジグで獲っていた水深15mボトム近辺の
アジ攻略に新たな手法が加わりました。

これは極細PE・Real dtex(リアルデシテックス) Premium WX8 の
恩恵がとても大きいです。

ともかくトラブルが無い。釣りだけでなくエレキ等の操船作業も含めて
こなす事が多い身としてはどんなに性能が良かろうが

トラブルがあるモノは使いません。

キャストも楽々出来てフォール時のアタリも取りやすい。
水深15mのバーチカルでも操作しやすく高感度でアタリも明確。

Real dtexの登場でアジング・メバル釣りの幅が明らかに広がりました。

次の日もお昼頃に同じ場所に行ってみてフラッシャーワームを
入れてみたらまた尺アジ。

IMG_6910

今までアジング便は夕マズ目~夜というボートアジング定番の時間帯で
やっていたんだがフラッシャーワームなら、もしかして

デーゲームが普通に可能なのでは?

ちょっとアジングの考え方が変わるかもしれないワームかも。
私のエリアのボートアジングはこれから本格的に始まります。

この調子なら今年も楽しみなアジングシーズンを迎えられそうです。


タックルデータ

ジグヘッドタックル1

ロッド AbuGarcia SXAS-610LSS-KR KR-Xアジングカスタム
リール スピニング2000番HG
ライン YGKよつあみ Real dtex(リアルデシテックス) Premium WX0.3号
リーダー ナイロン3lb
ジグヘッド タングステン1.2〜2g(ケイムラ)
ルアー フラッシュJ1.5”スリムSW( Fish Arrow)
フラッシャーワーム1”( Fish Arrow)

ジグヘッドタックル2

ロッド AbuGarcia SXAS-610LSS-KR KR-Xアジングカスタム
リール スピニング2000番HG
ライン YGKよつあみ Nasuly N WAKER FLUORO 3lb
ジグヘッド タングステン1.5〜2g(ケイムラ)
ルアー フラッシュJ1.5”スリムSW( Fish Arrow)
フラッシャーワーム1”( Fish Arrow)

ダウンショット・ベイトフィネスタックル

ロッド AbuGarcia SBFC-692ULT-KRベイトフィネスカスタム
リール AbuGracia REVO LTZ AE74-Racing
ライン YGKよつあみ Real dtex(リアルデシテックス)Premium WX8 0.5号
リーダー ナイロン3lb
シンカー ダウンショットシンカー8g
ルアー フラッシャーワーム1”( Fish Arrow)
アイウェア アイガン 夜用コントラストグラス With Drive NIGHT&DAY

関連商品

東京湾アジング開幕!!

東京湾でアジングの釣果が出始めました。
シーズン初期という事で陸っぱりでの釣りは群れの数がまとまっていない
事から、日によって釣果はまちまち。
回遊に当たったとしてもジアイは短いので数少ないチャンスをいかにものに
するかがキーとなります。

IMG_2045_hp

日によっては豆アジ(小さいアジ)が連発となる事も多いのですが、
豆サイズにこそアジングの魅力が詰まっていると僕は感じています。

小さいバイトを感じ取るタックル(ライン)感度、小さく柔らかい口に
的確にフックアップさせる為のワームジグヘッド。
ルアー、タックル、技術が伴っていないとマメアジの連発は
困難を極めるのです。

だからこそ、この時期の陸っぱりは来るべきハイシーズンへ向けた
良い練習の時期なのです。

一方のボートゲームは着き場とヒットパターンを見つければ、
数釣りやサイズ狙いも可能ですので、これからアジングにチャレンジしたい
という方はボートゲームから始める事をオススメします。

IMG_2072_hp

ポイントセレクトはキャプテンのスキルを信頼し、
釣り手はタイトな攻めを展開すればOK。

そして、これらのアジングゲームに激ハマリなのが、
この秋発売の2種類のNEWワーム!!

先ずは、サビキとワームのハイブリッド、
フラッシャーワーム1″

IMG_2043_hp

上記の通り、サビキに使われているフラッシャーをワームのテールとして
採用した全く新しいコンセプトのワームです。
極僅かな水流で絶妙にフレアするフラッシャーがアジの食性を

劇的に刺激しバイトへ持ち込みます。

また、吸い込み追従性が非常に高い事から、豆サイズの小さな口にも的確に
ジグヘッドを送り込む事が可能ですので、短いジアイを逃さず、
釣果を伸ばす事が可能です。
この事からフラッシャーワーム1″は陸っぱりでの出番が多い様に感じています。

もう一種類がフラッシュJのスリムロングタイプ!!
フラッシュJ1.5“スリムSW

IMG_2047_hp

こちらは反射材のアルミ入り、リアルフォルムといった
フラッシュJシリーズの血統を受け継ぎ、アジングにマッチする様、
形状の最適化がなされた品種です。

特徴はアルミホイルのフラッシング細長いボディから発する
マイルドな波動で、比較的、
めのアピールがありますので自分は
ボートゲームで高活性な個体を狙い撃つ際に多様しています。

陸っぱリもボートゲームも未だスタートの時期であり、
本格的な秋へ向けてもっともっと釣れる様になっていきます。

IMG_2082_hp

今回、ご紹介した“フラッシャーワーム1″と“フラッシュJ1.5スリムSW”は
そんなハイシーズンに合わせて発売予定ですので、
是非、皆さんのフィールドで使ってみてくださいね。

「きっと、衝撃の釣果が得られますよ♪」


タックルデータ

タックルデータ1

ロッド PALMS ELUA Pinwheel PAGS-69
リール 10STELLA C2000S(SOM CUSTOM)
ライン YGK リアルデシテックス PE0.3号
リーダー YGKよつあみ フロロ4lb
ルアー フラッシュJ1.5”スリムSW( Fish Arrow)
フラッシャーワーム1”( Fish Arrow)

タックルデータ2

ロッド PALMS プロト 6.9ft
リール 14STELLA C2000S(SOM CUSTOM)
ライン YGKよつあみ ハイエンドフロロ 2.8lb
ルアー フラッシュJ1.5”スリムSW( Fish Arrow)
フラッシャーワーム1”( Fish Arrow)
アイウェア ストームライダー ナイトカスタム

関連商品

ザ ストロングパワーベイトVol.100
「フラッシュJグラブ、ロックフィッシュ編」

今回の模様は、2015年9月10日配信の
「THE STRONG POWER BAIT」Vol.100です。

本編動画を視聴


今回のザ ストロングパワーベイトは、フィッシュアロー
ソルトテスターの
幸田くんと私の磯からのアカハタ狙い。

DSC_0014_new
今回は9月発売予定のフラッシュJグラブ4.5”SWを
メインに使いました。
このワームは、ボディーに内蔵されたアルミホイルとテールが
出す波動にこだわったアコウ・キジハタスペシャル
になります。

spb_100im

アルミホイルはフラッシングだけでなく、喰った時の食感が
ベイトフィッシュやカニを喰った時の食感に似ているようで、
バイトがしっかりと出ると言った効果もあります。

また、波動がしっかりと伝わるようにテールの厚さと幅にもかなり
こだわり、
自信作と言っても良いグラブに仕上がりました。

今回は、フラッシュJグラブ4.5”をメインにアカハタとオオモンハタを
バンバン釣っているので、是非ご覧ください。
DSC_0039_new

今回の模様は9月10日(第二木曜日)配信のザ ストロングパワーベイト
Vol.100でご覧いただけます。お楽しみに!


関連商品

ビビッドクルーズ SW(プロト)でデカシーバスハント

大型狙いのシーバスハイシーズンといえば、秋をイメージする方が多いはず。
確かに秋はハイシーズンなのですが、その走り(スタート)は
例年、お盆過ぎのまとまった雨が降った後に訪れます。

例年、そんなタイミングで大型の捕獲に成功してはいるのですが、
水温やベイトの都合でイマイチ活性が上がり切らない場合が多く、
苦戦を強いられるイメージがあります。

20150818122245

そんな中、河川に差してきた数少ない個体を的確にキャッチする為には、ルアーの
見切られやショートバイトで数少ないチャンスを逃すなんてもってのほか。
自分はルアーに絶対的なアピール力と
喰わせるチカラを求めます。

そんな、観点で今回のリバーゲームに用いたのは
ビビットクルーズSW(プロト)

昨年の秋以降、様々なシチュエーションでテストを繰り返し、好釣果を得ている
ルアーですが、今回もバッチリ仕事をしてくれました。

20150817222346n

川での基本的な使い方は、アップクロスからのドラッキングがメイン。
スローシンキングの設定となっている為、ラインテンションのコントロールで
一定層のキープが容易に演出できます。

20150817222125n

今回の魚(78cm)は流し込むラインにブレイクと
明暗を絡めたアプローチでGET!!

超エキサイティングな魚体丸出しの激バイトで楽しませてくれました。

イワシは勿論、イナ、落ちアユ、コノシロ等、ベイトが大型化するこの先の
シーズンに、
どハマリなルアーとなる事は昨シーズン立証済みですので、
今シーズンは更なる
大物を求めてVCと共に
シーバスハイシーズンをエンジョイしてみようと思います。

因みに、タックルはエクストラヘビークラスのベイトロッドが
オススメです♪

 


タックルデータ

ロッド PALMS(74XHプロト)
リール タトゥーラ(103SH-TW)
ライン YGKよつあみ エヌウォーカー フロロ(16lb)
スナップ オーシャンスナップ(OS3S)
ルアー ビビットクルーズ150SW(プロト)( Fish Arrow)
ビビットクルーズ170SW(プロト)( Fish Arrow)
アイウェア アイガン With Drive NIGHT&DAY

ザ ストロングパワーベイトVol.99「宮城県のフラットフィッシュ&ボートロックフィッシュ攻略編」

今回の模様は、2015年8月13日配信の
「THE STRONG POWER BAIT」Vol.99です。

本編動画を視聴


今回のザ ストロングパワーベイトは、宮城県のフラットフィッシュ&
ボートロックフィッシュ攻略。

アングラーは仙台を中心に活躍中のフィッシュアロー・ソルトウォーター
テスターの佐藤竜一さん。

初日は、サーフエリアのマゴチ狙い。

ザ ストロングパワーベイトVol.99「宮城県のフラットフィッシュ攻略編」

フラッシュJスプリット4”SWのヘビダンは宮城県の一部のアングラーの間で
シークレットにされている“激釣れリグ”でもあります。

ショートリーダーに1ozシンカーのダウンショットを、遠投してズル引きする
だけなのですが、フラッシュJスプリットのスプリットテールが敏感にアクション
してくれるので、初心者の方でも使いやすいと思います。


またフラッシュJスプリットはアルミホイルがフラッシュJよりも小さいので、
フッキングが良いのも喰うのが下手なヒラメやマゴチにはベストだと
言うことです。

私が見た感じ“キモ”はショートリーダー(10cmぐらい)にすることだと思います。

ザ ストロングパワーベイトVol.99「宮城県のフラットフィッシュ攻略編」

ショートリーダーにすることで飛距離が出しやすいのとボトムの起伏に対し、
ルアーが敏感に動くようにもなるからです。

今回のロケでもロングキャストでブレイクを
アップヒルで狙うのが1つの“キー”でもあったと思います。


ザ ストロングパワーベイトVol.99「宮城県のフラットフィッシュ攻略編」

是非、フラットフィッシュの新定番になること間違いなしの使い方を観て
頂きたいと思います。

2日目は、ボートからのアイナメ狙い。

DSC_8540

今回お世話になったのは、石巻市でルアーガイドサービスをされているY’sさん。

Y’sの浅野船長が言うには、宮城県のロックフィッシュのベストシーズンは
秋からだと言うことでしたがこの日もフラッシュJシャッド4”SWと
フラッシュJグラブ4.5”SWでアイナメが爆釣。

DSC_8547

基本的にカニなどの甲殻類を喰っている時は、フラッシュJグラブ。

イワシなどのベイトフィッシュを喰っている時は、フラッシュJシャッドと言った
使い分けでした。

基本的には、1ozぐらいのシンカーを使ったテキサスリグで、ボトムを取りながら
リフト&フォールの繰り返し。
フォール中のバイトが多く、バスフィッシングに近い感じでした。

順調にアベレージサイズを釣った後、サラシ部分でフラッシュJシャッド4”の
ミドスト(中層スイミング)を試してみることにしました。

DSC_8803

すると、明らかに一回り大きいサイズが釣れ出しました。

「ロックフィッシュ=ボトム」は必ずしも正解ではないと分かってもらえる映像だと思うので
是非観て頂きたいと思います。

今回の模様は、8月13日(第二木曜日)配信のザ ストロングパワーベイトVol.99で、ご覧頂けます。お楽しみに!


タックルデータ

フラッシュJスプリット4”SW

ロッド バリスティック 96/18 EVO(ヤマガブランクス)
リール フリームス 2508R-H(ダイワ)
ライン Gソウル X8 アップグレード 0.6号(YGK)+フロロライン 12lb.
ルアー フラッシュJスプリット4”SW(フィッシュアロー)
+ヘビダン(1ozシンカー)

フラッシュJシャッド4”SW

ロッド アクロバ 70 H(ヤマガブランクス)
リール ソルティスト HRF(ダイワ)
ライン メイン ウルトラキャストマン 3号
リーダー スリム&ストロング 5号
ルアー フラッシュJシャッド4”SW(フィッシュアロー)
+シンカー(1oz)

関連商品