フィッシュアロー公式ブログ

フィッシュアロー公式ブログ

バスプロツアー2022 第6戦 カユーガレイク

2022年メジャーリーグフィッシング バスプロツアー第6戦。
今回のフィールドはカユーガレイク、深江プロも初めてのフィールドになり、情報収集するとどうやら琵琶湖の南湖に近そうとのこと。
ラージとスモールが混在していて戦略次第で成績に影響がありそうです。
深江プロはBグループなので8月7日(日曜日)出場です。
皆様応援宜しくお願いします。


ショアジギ用のロッドテスト開始

60gぐらいまでのフリーヘッドリグやメタルジグをキャスト出来るショアジギ用の9.6フィートのロッドサンプルが出来上がって来たのでツララさんへ。
もちろんガイドシステムは、PEライン対応のツララさん独自のストローセッティング仕様。
しっかりとテストをして良いロッドに仕上げたいと思います。

DRTコラボのデッドライザージャック

昨日、DRTコラボのデッドライザージャックのサンプルボディが上がって来たのでアクションテスト。
ライザージャックのジョイント部をビニールテープで固定してやるだけでかなりイケてるアクションが出るライザージャックのデッドチューン。
ジョイントを無くせば簡単に出来るだろうと思っていたのですが、かなり苦戦。
今回は、かなり良いセッティングが出たので、カラーリングして後日再度アクションテスト。
暑い中、コツコツ頑張っています。

ウッドマスターシリーズ第1弾の“ワイルドウェイカー“

ウッドマスターシリーズ第1弾の“ワイルドウェイカー“は、水面直下をワイドウォブリングでしっかりとアピール。
水面直下を規則正しくアクションするウエイクベイトは、ビッグペンシルベイトに出ない時や誤爆の多い東京湾ビッグベイトシーバスゲームの時に特に活躍します。
またリップを少し立ててやると表層を大きな引き波を立てながら広範囲にアピールします。
波やウネリの無い時やバスでは効く事が多いので、やってみて下さい。
しっかりとアクションは、出しているので、バスでもシーバスでも使えるビッグウエイクベイトなので、楽しみにしていて下さい。


中山さんからの釣果報告

仙台のテスター中山さんからの釣果報告。
ナイトゲームでフラッシュバイブヘッド活躍してくれました!
流れのあるエリアで巻きで見せて、止めて流れている時に食わせるようなイメージで使用すると好反応でした✨
シーバスゲームにフラッシュバイブヘッドおすすめです!

新製品受注開始!

今日から話題のビッグベイト「VT JACK230」とウッドマスターシリーズ第1弾の「ワイルドウェイカー」の受注開始。
VT JACK230は、リアルな顔とDRTさんのVテール搭載のフローティングビッグベイトバイブレーションルアーになります。
巻き心地と水平姿勢、そしてロールアクションにこだわったVT JACKは、最大深度2.5m潜るあらゆるフィッシュイーターがターゲットのビッグベイトになります。
綺麗なロールアクションなので、バスにもシーバスにも効くビッグベイトです。
そしてウッドマスターシリーズ第1弾のワイルドウェイカーは、可愛いボディデザインとボリューム(15cm、67g)、そしてワイドウォブリングアクションの強波動系ビッグウェイクベイトになります。
ウッドならではの浮力と可愛い目玉とボリューム、そして3フックの前2つがローリングアイシステムを搭載しているウェイクベイトになります。
ビッグベイトシーバスがある地域の小売店様は、ご注文お願い致します。
もちろんバスにも効くアクションなので、バスアングラーの方にもオススメのルアーになります。

SPB Tubeで話題のビッグベイト「VT JACK230」が配信!

今日からルアーニュースTV、SPB Tubeで話題のビッグベイト「VT JACK230」が配信です。
こだわりのリアルな顔とDRTさんのVテールを搭載すた話題のビッグベイトVT JACK230は、フローティングの巻き心地と水平姿勢、そしてロールアクションにこだわったビッグベイトになります。
アクションと釣れっぷりを観て頂ければ、ルアーの凄さが分かると思います。
是非ご覧下さい。

琵琶湖の藤井さんからの報告

琵琶湖の藤井さんからの報告。
58センチ2570gをヘビープープ3.6“スカッパノンで仕留めました。
 

テスターの野崎さんからの報告

テスターの野崎さんからの報告。
布目ダム、水深5m付近に良い感じの魚影が映り、フリリグシンカー5g&フラッシュJシャッド4インチプラスを入れると、この時期にはナイスなサイズが釣れました😁 やっぱり信頼出来るルアーは頼もしいです✌️

新たな可能性を持った「フリーヘッドリグ」

メタルジグに対抗する新たな可能性を持った「フリーヘッドリグ」。
タングステンシンカーファット(20g〜60g)にフラッシュ Jをチョン掛けの新たなスタイル。
よく飛び、早く沈むフリーヘッドリグの良さを快星丸の佐藤船長も絶賛してくれたので、可能性を大いに感じる事が出来たロケになりました。
フリーヘッドリグは、ショアジキのキャスティングの様に使ってもタイや根魚を狙うビンビンスイッチの様に使っても良いと思います。