フィッシュアロー公式ブログ

フィッシュアロー公式ブログ

フラッシュJアバロン3インチのホバスト炸裂!!

フラッシュJアバロン3インチのホバスト炸裂!!

やっとベストなセッティングが分かった!

発売までには、動画でしっかりと解説したいと思います。

発売までは、元祖ホバストフック⁈のスパインフックにフラッシュJシリーズでホバストやってみて下さい。

オススメは、フラッシュJ3インチとフラッシュJスプリット4インチです。


金森くん、ありがとう!!

「バスフィッシングに遊び心を!」がコンセプトのウイングダックスくんの羽根の最終テスト。

色々と羽根を替えてテストをして来ましたが、デカダッジの羽根が最高に完成度が高い。

スローリトリーブからファーストリトリーブ、そして何よりもカシャカシャとなる音、この羽根を超えるのは難しいと判断。

デカダッジの羽根をウイングダックスくんに使わせて欲しいと金森くんに聞いてもらうとOKが出た。

これで可愛くて使えるビッグジョイントクローラーベイトが完成です。

金森くん、ありがとう!!


カスタムだからこそ、純正以上の性能を追求していく

今月号のルアマガでDRTの白川さんがバリアルハンドルについて語っています。

「カスタムだからこそ、純正以上の性能を追求していく」

やっぱり白川さんの考え方はカッコいいですよね。

ビッグベイトを多用する白川さんがハンドルに求めたのがナット1本で左右のブレが完全にないセンターを出すことが出来るリブレさんの"センターナット方式"。

また、あえてカーボンハンドルよりも重量のある"超々ジュラルミンアーム"を採用したのは、負荷の掛かるビッグベイトをトルクロスさせること無く、また感度の良さも求めたため。(金属的感度の良さ)

カラーリングとデザイン、そして着替えるように付け替えられるノブは、他社とは一線を画しています。

バリアルハンドルが人気なのが納得ですよね。

フィッシュアロー×リブレコラボの「ファイヤーオーロラ100」もリブレさんの"センターナット方式"(バリアルのセンターナットと共通)と"超々ジュラルミンアーム"(フェザー100)、そしてリブレさんの技術力でもある"肉薄中空チタンノブ"(EF30)なので軽くて剛性のある感度抜群のカスタムハンドルになります。

すでに注文殺到で足りない状況が予想されますが、5月の発売を楽しみにしていて下さい。


16匹目!!

テスターの幸田くんからの釣果報告。

ベイトフィネスでサツキマス🎣

🆕リールrevoウルトラキャストbf8🎣

軽量ルアーでも飛ぶ✖️2😁

ベイトが小さかったので今日はスリーショット65がハマった👍

マッチ・ザ ・ベイト!!

今シーズン16匹目!

#fisharrow #フィッシュアロー #フィッシュアロー20周年 #フラッシュj #スリーショット65 #サツキマス


フラッシュJシリーズの威力。

テスターの池田ゆうちゃんからの釣果報告

東伊豆のゴロタエリアのメバルゲームで、フラッシュJが活躍中!

もう少しで尺のグッドサイズも炸裂中です!

是非メバルゲームでフラッシュJの威力を体感してみてください。


西原さんからの釣果報告。

テスターの西原さんからの釣果報告。

昨日オフショアでアカハタ、オオモンハタが釣れたので釣果報告になります。

場所は駿河湾です。

水深15~50メートル。

50グラムジグヘッドにフラッシュJシャッド4インチプラスでライトジギングタックルを使用し、タイラバをやる感覚で底から7メートル程巻き上げ→フォールの繰り返しでヒットしました。

この日は数、サイズ共に恵まれませんでしたが、バスタックルやタライラバタックルで初心者にも手軽に狙える釣りだと実感しました。

また石井さんがフラッシュJシャッド4.5インチでヒラメを!


ヒラメ釣果報告

テスターの石井さんからのヒラメ釣果報告。

夕方、潮があげ止まりとマズメが重なったため動き出し狙いで出撃。

7時スタート。

フラッシュJシャッド4・5のパープルウィニー/シルバーから始めましたがすぐに根掛かりでブレイク。

フラッシュJシャッド4.5"イナッコ/シルバーに付け替えて、数投でに当たりました。

引きからしてすぐにヒラメだとわかりました。

今日は落ち着いてネットいん。

66センチ、2・7キロのグッドサイズの肉厚なヒラメでした。

フラッシュJシャッド、本当に良く釣れますよ!


プロカメラマン

佐藤竜一さんからの釣果報告。

カメラも釣りもプロの2人

戸澤さんと関口さんと寒空の下

メバルゲーム!

渋いゲームでしたが

巻きで食う場所も有ればリアクションで食う場所もあり風に悩まされながらも2人ともしっかりアジャストしてスコアを追加してました。

流石でした!

そしてプロのカメラマンが私を撮影してくれている姿をプロのカメラマンが撮影するという何とも贅沢でシロートにはややこしい(笑)写真まで撮っていただき

魚は渋かったけど笑い有りで贅沢な釣行でしたよ!

ワームはフラッシュ J シャッド1in ケイムラクリスタルラメ/オーロラが1番反応良かった。


ディープタイラバでの必要性。

ディープタイラバでのSB70-75の必要性を強く感じた。

ファイヤーオーロラ70-75も販売決定⁈

新しいEP41ノブも握りやすく良い感じ!


月刊フラッシュJロケ

今日は、三国のシーライオンさんで海遊の林さんとタイラバ王子こと大村さんと月刊フラッシュJロケ。

ディープタイラバで大鯛を狙っているのですが、外道ばかり。

イルカの大群もいて厳しい日ですが、やっぱり「ファイヤーオーロラ65」はカッコいいです。

大鯛が釣れる様に頑張ります。