フィッシュアロー公式ブログ

フィッシュアロー公式ブログ

リボーン(生まれ変わる)

昨年DRTさんで白川さんと呉さんと打ち合わせをしていた時に"あのルアー"の大きいのがあれば面白いのに!と話しが盛り上がり、開発をスタートした"あのルアー"。

独創性、オリジナリティ、唯一無二のアクション、"あのルアー"がパワーアップしてリボーン(生まれ変わる)。

このルアーのポテンシャルは本物!!

本当にワクワクが止まりません。


石井さんからの釣果報告

静岡のテスター石井さんからの釣果報告。
先日までの雨で濁ってるとこを避け、鰯がよくいる所へ。
開始直後にフラッシュJシャッド4、5インチを付けてる大野さんがヒット!
水深40mから上がってきたのは53センチのブリブリなオオモンハタでした!
あとは、自分が小さいオオモンハタ2匹を釣って帰港しました。
フラッシュJシャッドは安定した釣果を叩き出してくれます。


MLFバスプロツアー第3戦 予選2日目

MLFバスプロツアー第3戦 予選2日目
予選突破はなかなか難しく、深江プロは順位を落としてしまい、予選を28位でフィニッシュとなりました。
応援して頂いた皆様ありがとうございます。


植田マスオの船釣りさせてもらえませんか?

先日参加させて頂いた「植田マスオの船釣りさせてもらえませんか?」がアップされています。
釣りガール、フッチーとにっしゃんと植田くんと明石でタイラバを楽しんでいます。
釣りの楽しさを感じてもらえると思うので、是非ご覧下さい。
3回に分かれてアップされています。


MLFバスプロツアー第3戦 予選初日

MLFバスプロツアー第3戦 予選初日
深江プロは予選突破ライン(20位)より上位の17位スタート!
20位とは5lbぐらいしか離れていないので、予選2日目(23日)から目が離せません!
皆様応援宜しくお願いします。


MLFバスプロツアー第3戦

深江プロからメジャーリーグフィッシング バスプロツアー第3戦直前のメッセージが届きました。
今回のフィールドはフロリダ州ハリスチェーン、複数の湖が水路で繋がっていて移動できるフィールドとなっています。
日本時間 本日5月21日(金曜日)スタートで、深江プロはAグループなので本日出場です。
皆様応援宜しくお願いします。


メロン屋工房永井さんからの釣果報告

  メロン屋工房永井さんからの釣果報告。

福井県三国沖マダイ動画撮影。
三国モンスターまであと2センチ足らない78cmキャッチ!
三国沖はディープエリアが多く、ファイヤーオーロラ66-74のロングハンドルを使うことで、巻きがかなり楽になります!
近々メロン屋工房さんのYouTubeチャンネルがアップされるそうなので、是非ご覧ください。


スイミングフリーリグ用シンカー 。

遂にスイミングフリーリグ用のシンカー のサンプルが上がって来ました!!(3.5g、5g、7g、10g、14g)

2015年、韓国のトーナメントに参加した時にパクさんに教えもらい、日本で紹介したのが日本のフリーリグの始まり。
そして2016年、フリーリグを普及させる為に、パクさんのご好意でフリリグシンカー タングステンを安く販売させてもらった事もありフリーリグブームに貢献。(発売当初から作っても作っても在庫にならないほどの人気シンカー です。)
そして2021年、フリーリグの新しいスタイルの「スイミングフリーリグ」がブームになるので、パクさんにスイミングフリーリグ用シンカー のデザインをお願いしました。
チニングでは既にやられている方も多い「スイミングフリーリグ」。
フリリグシンカー をウキ止めゴムで固定してスイミング的に使うフリーリグの新しいスタイル。
今発売しているフリリグシンカー でも、もちろん出来るのですがワームとの一体感とスイミング時の安定性、そしてフッキングを考えるとタル型デザインがベスト。
そして魚に違和感を与えにくい焼き付け塗装のマットブラックカラーに仕上げました。
商品名は、「フリリグシンカー タングステン・ファット」。
チニングだけで無く、バスでも間違いなく流行るスタイルになるので、「フリリグシンカー タングステン・ファット」注目してて下さい。


メロン屋工房永井さんからの釣果報告

メロン屋工房永井さんからの釣果報告。
青森エリアの、マダイジギングに4日間行ってきて、約30枚の爆釣でした!
今回はファイヤーオーロラ52-58を使用しましたが、感度がいいのはもちろん、カウンターウエイトがついている為、シングルハンドルながら巻きがかなり安定するので、マダイジギング、SLJにオススメのハンドルです!


ビッグフロントペラルアー ボーンダックスくん​

昨年ビッグフロントペラルアーの不思議な魅力に気づき、羽根系ルアーの次にブームになるのは"コレ"だと確信しています。

大きなペラなのでスローに引け、そのうえボディが縦揺れアクションを起こすのがビッグフロントペラが釣れる理由!
(水流&スロー&焦らしアクション)

骨を咥えておさんぽするボーンダックスくんの大きな骨型ペラ(全長9cm)は、ステンレスSUS304といった強いステンレス素材を採用。
極薄の0.3mmなので、スローに巻いてもかなり高速に回転してくれます。
また左右比対象のデザインなので、止めた時に必ずどちらかが水中にくるので、巻き始めからしっかりと回転してくれます。
(そのうえ左右比対象ペラは、ボディの縦揺れを増幅してくれる効果もあります。)
そしてお尻には、ウィローリーフブレードをジカ付けで取り付ける事で、尻尾フリフリの可愛さとフラッシングを演出してくれています。
(動画を観てもらえれば、縦揺れアクション+フラッシングが良くわかると思います。)

ボーンダックスくんは、かわいいだけで無く、本気で釣るためのルアーでもあるので、発売を楽しみにしていて下さい。