フィッシュアロー公式ブログ

フィッシュアロー公式ブログ

久しぶりのバスロケ。

今日は、正木ダムでフラッシュ Jシラウオとリブレ×フィッシュアロー限定ハンドルの撮影も兼ねてロケ。

バスで始めて限定ハンドルを使ったのですが、めちゃくちゃ良い感じ。

釣りをする時間が少ないですが、昼から頑張りたいと思います。


最近好調のフラッシュ J 1.5″スリム。

先日から好調のフラッシュ J 1.5″スリム。

フィッシュイーターのエサがシラスなどのマイクロベイトの時は最強‼︎

横浜ベイエリアの澤村さんは、フリリグシンカー5g+フラッシュ J 1.5″スリムのフリキャロでアジを。

関門のFOLK IN ONさんでは、フリリグシンカー10g+フラッシュ J 1.5″スリムのフリキャロでメバルにガシラにシーバスにと。

フラッシュ J 1.5″スリムのような小さなリアルワームをナチュラルに魅せる事が出来るので、「フリキャロ」オススメです。


シラスナブラに最強‼︎

シラスなどのマイクロベイトがナブラの時、何を投げても釣れない経験ってありますよね。

そんな時、ヤマシタの遠投マウスIIのフローティングタイプにフラッシュ Jスリム1.5″SWをチョン掛けしたサーフトローリングが最強‼︎だと幸田くんから報告を頂きました。

遠投マウス IIフローティングタイプなのでナブラにぶち込んで止めているだけで遠投マウスIIが消し込むそうです。

(もちろん、アクションを入れた時が良い時もあります。)

マッチ ザ ベイトを意識すれば、フラッシュ Jの可能性は無限大です。

参考までに、幸田くんの使用しているフックは金龍バリのシルバーイサキ11号だそうです。


フロッグの名前が決定

今年の発売を見送って来年4月発売にした楠本くん監修のフロッグ2種類の名前が決定!

スカートタイプが「マキシフロッグ」。

ブレードタイプが「バッスルフロッグ」。

スカートタイプは、”テーブルターンアクション”。

ブレードタイプは”空気をはらんだ音”にこだわっています。

フックやカタチ、そしてアクションも楠本くんのこだわりが詰まったフロッグなので是非使ってみて欲しいと思います。


ガシラにも効くトサカヘッド小!

昨日、楠本くんがトサカヘッド小のテストに。

ガシラをボコボコに釣ってテスト終了。

あらゆるフィッシュイーターに効きそうです。


ジギングテンヤ+フラッシュ Jスプリットで爆釣。

ワイルドフィッシュの渡辺さんとお客さんが洲本沖でジギングテンヤ+フラッシュJスプリットで爆釣!

アタリも多く、アタリの出方がサイコーだそうです。


沼津ブランドの大アジ!

沼津ブランドの大アジがリングフラッシャー2″SWのバチコンで釣れているとテスターの渡辺さんから報告を頂きました。

沼津の幸松丸さんは、バチコンアジングについても詳しいようなので、是非チャレンジしてみて下さい!


昼、夜共に大活躍のフラッシュ Jシリーズ。

関門の遊漁船FOLK IN ONさんでは、昼間はフラッシュ Jカーリー2″ルミノーバのフラッシング鯛ラバでヒラメやタイを。

夜はフラッシュ J 1″SWやフラッシュ J 1.5″スリムでアジやメバルを。


フラッシュ Jハドル1″SWでグッドサイズ。

テスターの野崎さんが泉南にメバル釣りに。

フラッシュJハドル 1″SWでグッドサイズのメバルをゲット。

ハドルテールの微波動は、メバルに効きます。


FISH ARROW×LIVREコラボハンドル!

チタンノブと超々ジュラルミンの削り出しプレートで大人気のLIVREハンドル。

フィッシュアローテスターの楠本くんと小町くんがテスターをやっていることからコラボ企画が進行したのですが、先日会社を訪問させて頂き改めてJAPANクオリティーの凄さを実感。

完成されているからこそいじるのが難しいLIVREハンドルですが、ある部分をいじることでLIVREの藤田さんにも「これはウチで出したかった」と言われるほどカッコいいハンドルが出来ました。

1月18、19、20日のジャパンフィッシングショーで公開予定です。