フィッシュアロー公式ブログ

フィッシュアロー公式ブログ

アルミホイルの効果!

今回の2日間のロケで改めてフラッシュJのアルミホイルの有効性を感じることが出来ました。
特にロックフィッシュでの効果は絶対的でテスターの幸田くんは、アルミホイルさえ入っていれば、アクションに関係なく釣れると本気で力説します。
それぐらいアルミホイルの効果を実感しているそうです。
またバスでもリザーバーでの効果は絶対的で、リザーバーがメインの私の大部分はフラッシュJでの釣果になります。
(フラッシュJ無しでのロケは考えられません。)
そして昨日の琵琶湖でもクリアアップして厳しいと聞く南湖でもワカサギや子バスを喰っているビッグバスにギラギラとフラッシングするアルミホイルの輝きは魅力的だったと実感しました。
(アルミホイルの輝きは、ベイトフィッシュのウロコに近い輝き方だと言われています。)
ストロングスタイルからライトリグ化する傾向がある琵琶湖でもフラッシュJを使いこなす事でビッグバスとの新たな出会いが広がると感じたので、琵琶湖に行く方は是非使ってみて欲しいと思います。
究極のマッチ・ザ ・ベイト、それがフラッシュJです。


ラストフィッシュ

ラストフィッシュもグッドサイズ!
今日は、フラッシュJ2インチが大活躍でした。
琵琶湖でもフラッシュJのミドスト効くので是非皆さんもやってみて下さい。


ストロングパターン!

下田ガイドもグッドコンディションの50upに45up。
クリアアップした今の琵琶湖にはフラッシュJのミドストがストロングパターンみたいです。


琵琶湖でもフラッシュJ

2匹目もグッドコンディションの50up!
やっぱり琵琶湖でもフラッシュJ!
これからの時期、琵琶湖に行く方は、フラッシュJをお忘れなく!


SPB Tubeロケ

今日は琵琶湖シモタケガイドサービスの下田武司さんとルアーニュースTV「SPB Tube」ロケ。
年々ライトリグ化する琵琶湖。
今年もワカサギパターンはあるのか?
早速、フラッシュJスプリット4"のミドストでグッドコンディションの50up。
やっぱり琵琶湖でもフラッシュJシリーズは釣れますね!


フラッシュJシャッド4インチプラスで連発!

グッドサイズのアカハタも連発!
やっぱりフラッシュJシャッド4"プラスとフリリグシンカーの相性は抜群でした。
幸田くんとの3年ぶりのロックフィッシュゲーム、楽しいかったです。


グッドサイズゲット!

幸田くんがフラッシュJシャッド4"プラスでグッドサイズのアカハタを!
私がグッドサイズのオオモンハタ を!


月刊フラッシュJロケ

今日は、幸田くんとAbema TV月刊フラッシュJロケ。
幸田くんの地元の尾鷲の磯でロックフィッシュゲーム。
3年ぶりのアカハタはやっぱり綺麗な魚です!


ツララさんにお邪魔!

ボートシーバス用ショートロッドのモンスタークィーン63の持ち重りを軽減する為にグリップのバランス違いもテストしたいので、ツララさんにお邪魔!
また、ビッグペンシルなどの持ち運びが不便なのを相談すると以前ツララで販売していたバケットジップを紹介してもらいました。
とても便利そうなので、フィッシュアローでも販売させてもらうことにしました。


幸田くんから釣果報告

幸田くんから釣果報告
フラッシュJグラブ3インチでクエ、マハタ、オオモンハタをゲット!
ロックフィッシュにフラッシュJグラブは欠かせません!