フィッシュアロー公式ブログ

フィッシュアロー公式ブログ

フィッシュアロー20周年企画モデル。

リブレコラボ待望のスピニングリールハンドルの「ファイヤーオーロラ65」。このハンドルは、リブレさんでも新製品になる「ライトアーム65」になるのですが、なんとフィッシュアロー20周年企画として、ファイヤーオーロラ仕様で3月に先行発売させてもらう事になりました。

通常ダイワ、シマノ共に3000番、4000番のリールには、55mmのT型ノブのハンドルが付いています。

ハンドルを変える一番のメリットがT型ノブからラウンド型ノブの握りやすさと大物とのやり取りによるアドバンテージになります。

もちろん、超々ジュラルミンアームとチタンノブによる剛性と軽さは、リブレさんならでは!

特に今回のファイヤーオーロラ65は、長さ65mmと通常のハンドルよりも1cm長くなっているうえ、EP 37ノブと言った小さ過ぎず大き過ぎないノブなので、ショアジキはもちろんのこと、サーフでのヒラメや、またスーパーライトジギングやスピニングタイラバなどにもオススメのハンドルになります。

つまり、一番需要の多いスピニングハンドルと言う事になります。

「ファイヤーオーロラ65」は3月先行発売の限定モデルのハンドルになるので、気になる方は是非手に入れてくださいね。


あと一つ

2004年のフィッシングショー大阪で展示したサイン入りモンスタージャック。

マットタイガー1個だけが名前が分からず仕舞い。

誰か分かる方いませんか?

(以前分からなかったブラックサンダーは、児玉一樹さんでした。)


フラッシュJシリーズの威力を再確認。

仙台のテスター中山さんから釣果報告

フラッシュJシャッド1インチとハドル1インチのディープパターンでメバルが連発!

フラッシュJシリーズの威力を感じました!


「月刊フラッシュJ」ダイジェスト版

先日アップされたAbema TV「月刊フラッシュJ」のダイジェスト版です。

アジングにフラッシュJシャッド1インチのフリキャロ、もやは鉄板です。


メバル好調。

テスターの佐藤竜一さんからの釣果報告。

フラッシュJシラスと新製品のフラッシュJシャッド1インチでメバル連発!

マッチザベイトを意識すれば、フラッシュJシリーズがベストマッチ!

#fisharrow#フラッシュj#フラッシュjシャッド1インチ#フラッシュjシラス#メバル#マッチザベイト


ホバスト講座

ホバストの名付け親でもある山岡プロとルアーニュースTVのホバストロケ。

山岡プロは、ティムコのスーパーホバリングフィッシュにリューギのホバーショットでホバスト。

私は、フィッシュアローのフラッシュJアバロンにスパインフックでホバスト。

ホバストのコツを皆さんにもわかりやすく解説してもらい、役立つ動画にしたいと思います。

さすがは、山岡先生、さくっと50up。

#fisharrow#フィッシュアロー #フィッシュアロー20周年モデル #フラッシュj #fleshj #モンスタージャック #monsterjack #ビッグベイト #モンスタージャッククローラー #モンスタークィーン #monsterqueen#drt #drtコラボモデル#RiSER JACK #ライザージャック#リブレ#ファイヤーオーロラ#リブレコラボハンドル#ツララコラボモデル#ツララ#フロッグコラボモデル#フロッグプロダクツ#ホバスト#ミドスト#フラッシュjスプリット#オルトロス #フラッシュjシャッド1インチ#フラッシュJアバロンhttps://www.fisharrow.co.jp/official-blog/wp-content/uploads/sites/4/2020/03/img_8641.mov


サイン入りモンスタージャックも救出。

2004年のフィッシングショー大阪で展示したサイン入りモンスタージャック&モンスタージャックJrも救出。

日本初のビッグベイト、モンスタージャックのブーム全盛期⁈

そうそうたる有名アングラーの方が快よくサインを入れてくれました。

これだけ多くの有名アングラーに愛されたモンスタージャックは、バス業界に革命を起こしたビッグベイトだと言えると思います。

誰のサインか全て分かる人はいるのかなぁ?

(下二つのブラックサンダーとマットタイガーにサインを入れてくれた方の名前が分かりません。)

全問正解の方には、昨日救出したモンスタージャックとモンスタージャックJrのマットタイガーのセットをプレゼントしたいと思います。


モンスタージャック救出。

棚卸しで救出された元祖ビッグベイトのモンスタージャックとモンスタージャックJr。

20年たっても色褪せないカッコ良さ!!


余裕の対応力。

タチウオキングバトルファイナリストの今永くんから報告が。

2月上旬に船タチウオテンヤで「ファイヤーオーロラ120」を使用。

普段は1.6m〜2mのロッドで行う釣りですが、あえて1mの超ショートロッドにファイヤーオーロラ120ハンドルを合わせてみました。

水深100mを超えるエリアでの釣りでしたが、ハンドルパワーだけで難なく巻き上げることが可能でした。

120のハンドル長にEP37ノブはアリですね☺️

また海上釣り堀でもオシアコンクエスト300に「ファイヤーオーロラ120」を装着して使用。

操作性を重視してバスロッドをセレクト。

真鯛はもちろんのこと、大型のマハタや青物がヒットしました。

バスロッドのためロッドパワーに欠けるものの、クランク120のハンドル長とEP37ノブのグリップ力により難なくあげることが出来ました。

120mmのロングハンドルを使うことで余裕を持って対応することが出来るので、とても気に入っています。


甲斐くんから釣果報告

テスターの甲斐くんから釣果報告が。
昨日は午後よりリザーバーへ‼️
先行者がやった後でしたが、Flash-J Split 4のホバストでMEGサイズを2本✌️ Vivid Cruise 150で1本
気難しい晩冬⁉️初春❓季節の変わり目に上手くアジャストさせれました

20200227_015920054_iOS

20200227_015924423_iOS

 

20200227_015927431_iOS

20200227_015932093_iOS