フィッシュアロー公式ブログ

フィッシュアロー公式ブログ

バスプロツアー第2戦 レイクトラヴィス

深江プロからメジャーリーグフィッシング バスプロツアー第2戦直前のメッセージが届きました。
今回のフィールドはテキサス州レイクトラヴィス、日本のリザーバーのように透明度の高いフィールドです。
日本時間 本日4月30日(金曜日)スタートで、深江プロはAグループなので本日出場です。
皆様応援宜しくお願いします。


高比重ワームの補修に!

大流行中のソルト(塩)入り高比重ワーム。
どうしても針持ちが悪いのが宿命。
ゲーリーワーム素材もそうですが、この手のソルト入りワームは、ソルトが水に溶けることでバスが好んで口にするのだと私は思っているので針持ちの悪さは我慢しないとと思っています。
しかし、釣れてもいないのにフックポイントがスカスカになって使えなくなり、捨ててしまうのは勿体ないと思います。
そんなスカスカになったワームを補修出来るのが、フィッシュアローが輸入販売している「フィックス-ア-ルアー」になります。
接着面が硬くならないので、アクションも損なわず、その上ワームフックも刺すことが出来るのでめちゃくちゃ便利なワーム補修剤になります。
大切な高比重ワームの補修に「フィックス-ア-ルアー」オススメです。


メロン屋工房の永井さんからの釣果報告。
岩手県三陸沖のサクラマスジギングで、ウィークベイトショートにグッドサイズがヒット!
ファイヤーオーロラ66-74のパワーで安心してファイトできました!
今回の遠征はかなり奇跡的で、2日間でキングサーモン3本!最大サイズは同船者の方がスイムライダーショートで、16kgオーバー!
サクラマスジギングのロマンを感じる遠征でした。

ロッド:MSJ65UL (メロン屋工房)
リール:コンクエストCT200PG(シマノ)
ハンドル:ファイヤーオーロラ66-74(フィッシュアロー)
ライン: スーパージグマンx8(XBRAID)
ルアー:ウィークベイトショート130g(メロン屋工房)


SPB Tube Vol.20配信開始

月曜日から受注を開始した琵琶湖シモタケガイドプロデュースの「ヘビープープ」。(7月発売予定。)
ライザージャックの受注の時のような反響の大きさにビックリ‼︎
最近は、琵琶湖だけで無く、ダムや野池でも高比重ワームが使われる様になり、使い方もだいぶ分かってきた感じがします。
現代のスレたバスには、高比重ワームの“スロー&クイック“が本当に効くのだと改めて感じています。
ヘビープープで爆釣しているだけでなく、フォール姿勢や水中アクションもあるので、是非観て頂いて頭の中で釣れるイメージを作っておいて下さい。

 


幸田くんからの釣果報告

テスターの幸田くんからの釣果報告。

フラッシュJシャッド4インチプラスで76cmのヒラスズキをゲット!
夕方の磯でいいサラシができていたので、フラッシュJシャッドを投入したら一撃でした!


石井さんからの釣果報告

静岡のテスター石井さんからの釣果報告。
フラッシュJシャッド4.5”でヒラメ&マゴチラッシュ!
夕マズメが大潮満潮18時が重なる前後1時間ずつ、計2時間で2人でヒラメとマゴチを3本!
フラッシュJシャッド4.5”はホント良く釣れます!


渡辺さんからの釣果報告

静岡のテスター渡辺さんからの釣果報告。
沼津 静浦港 幸松丸 タイラバ乗り合い船にチャレンジ

本格的シーズン前でしたが既にムギイカを意識したマダイがFlash-J Squid 3.5″ sw にヒットしました

ムギイカパターンのマダイも間もなくシーズン入り

皆様も是非チャレンジしてください。


琵琶湖シモタケガイドの釣果報告

琵琶湖シモタケガイドからの釣果報告。
ここ最近フラッシュJ 4“&フラッシュJスプリット4“を使ったヘビダンが好調。

昨日もヘビダンでグッドサイズ連発!

激濁りのシャローをブラインドでひたすら打っていくこの釣りにフラッシュJのアルミホイルのフラッシングが効くみたいです。

https://shimotake-guide.com/


バケットジップ遂に発売!

遂に発売されたツララコラボのバケットジップ。
ビッグベイトを持ち運ぶのにとても便利なアイテムです。
特にビッグベイトシーバスの時、使ったルアーをタックルボックスに戻すのはフックがサビそうなので、とてもイヤでした。
これがあれば、メガドッグもビッグバンディットも良い感じで収納可能。
今年の東京湾ビッグベイトシーバスゲームで活躍すること間違いなしです。


ハタゲーム開幕!

テスターの幸田くんからの釣果報告。
今シーズンもハタゲームが開幕しました!
相変わらずフラッシュJグラブのフリリグは最強です!